伊沢拓司、高校生クイズで2連覇した“眼鏡時代ショット”を披露!「懐かしい」【画像】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

伊沢拓司、高校生クイズで2連覇した“眼鏡時代ショット”を披露!「懐かしい」【画像】

クイズプレイヤーでタレントの伊沢拓司さん(27)が2021年9月10日付のインスタグラムで、「全国高等学校クイズ選手権」を2連覇した際のものと思しき高校時代の写真を公開しました。

ネット上では「懐かしいです!」、「高校生の青春ですね!」、「10年前とは感慨深いものがありますね」などと、ほっこりした声が挙がっています。

※2010年、2011年に開成高校のメンバーとして連覇。
trophy_school_boy.png

1.伊沢拓司の高校時代ショット

リムレスの眼鏡に短髪姿の伊沢さんが、2つの金のトロフィーを片手に1つずつ持ち、微笑んでいる写真です。

伊沢さんは2021年9月10日放送の「ライオンスペシャル 第41回全国高等学校クイズ選手権」(日本テレビ系)にスペシャルパーソナリティーとして出演したことを報告し、「高校生の皆さんとの思い出もできたし、十年前を思い出しました」と、2010年(第30回)と2011年(第31回)の同大会に開成高校(東京)のメンバーとして出場し、見事2連覇を果たした当時を思い出していました。

2.伊沢拓司の高一時代ショット

2019年9月13日付の「文春オンライン」には、開成高校が「全国高等学校クイズ選手権」の第30回大会で優勝した際のメンバーで、当時“イケメンすぎる開成生”と話題になった田村正資さんのインタビューとともに、田村さんと伊沢さんのツーショット写真も披露されています。

【画像】 田村正資&伊沢拓司・ツーショット

眼鏡にTシャツ姿でマイクを握っている当時、高校一年生の伊沢さん(左)と、白シャツ姿の当時、高校三年生だった田村さん(右)のツーショットで、「高校生クイズ」(第30回大会)で優勝した直後に行われた開成高校の文化祭での一コマのようです。

田村さんによると、伊沢さんは中学時代から(開成高校の)クイズ研究部におり、異彩を放っていたそうで、伊沢さんが高一の時、高三の田村さんを説得して組んだチームで見事、開成高校を初優勝に導いたのだとか。

3.まとめ

伊沢拓司さんが、10年前に「全国高等学校クイズ選手権」を二連覇した際の“高校時代ショット”を公開しました。

「高校生クイズ」は基本的に3人1組のチーム戦ですが、個人として2連覇を果たしているのは開成高校の伊沢さん(2010年、2011年)と、その時同じチームに所属していた大場悠太郎さん(2010年、2011年)のみとされるだけに、偉業と言えます(ちなみに、2010年の開成高校は伊沢さん、大場さん、田村さんのチーム、2011年の開成高校は伊沢さん、大場さん、鈴木耀介さんのチームでした)。

伊沢さんは現在、クイズを題材としたウェブメディア「QuizKnock」を運営する株式会社QuizKnockの代表を務めるなど、その活躍ぶりはまさに“クイズの申し子”と言えるべきものなだけに、上記はその貴重な“神童時代”と言えそうです。

※伊沢拓司さんの裏話は こちらからどうぞ

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

タグキーワード
2021-09-16 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.