橋本愛、“険しい”幼少期ショットを披露!「吸い込まれそうな瞳、変わってない」【画像】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

橋本愛、“険しい”幼少期ショットを披露!「吸い込まれそうな瞳、変わってない」【画像】

女優・橋本愛さん(24)が2020年12月5日付のインスタグラムで、幼少期の写真を公開しました。

ネット上では「可愛すぎて愛おしい!」、「面影ありの美人ちゃん」、「よく男の子に間違えられたでしょ」などと、ほっこりした声が挙がっています。

※正月恒例の“険しい愛ちゃん”を先出し。
baby_girl02_angry.png

1.橋本愛の幼少期ショット

紙とセロファンで作られた眼鏡をおでこのあたりに掛け、ジッとカメラを見据える橋本さんの“険しい愛ちゃんショット”で、「4 8 '97」と印字されているようにみえることから、1歳頃の一枚かも(上にチラッと写っているのは、お姉さんでしょうか)。

まだ年明けてないけど、険しい愛ちゃん早出ししちゃう」とのことで、お正月にインスタグラムでの公開が恒例となっている険しい表情の幼少期ショットを、サービスで早出ししてくれたようです。

インスタグラムでは「この吸い込まれそうな瞳、変わってないぞぃ」、「目力が紛れもなく橋本愛氏そのもの」、「不機嫌プリンセス」などと、心癒やさせる声が出ていました。

※過去の“険しい愛ちゃんショット”は、こちらでどうぞ

2.まとめ

橋本愛さんが、険しい表情の幼少期ショットを公開しました。

眼光鋭い自信に満ちたような表情からは大物感が漂いますし、とても子供とは思えない落ち着いた雰囲気もうかがわせます。

2018年頃までは映画を中心に、陰のある静かなイメージもあった橋本さんですが、近年はドラマ出演が増加し、名脚本家・遊川和彦さん(65)の「同期のサクラ」(日本テレビ系、2019年10月期)や「35歳の少女」(日本テレビ系、2020年10月期)では感情を露わにする役柄を好演しています。

女優として着実な成長をみせるなか、ここに来て知名度が追いついてきた印象がありますし、最終回が迫った「35歳の少女」(2020年12月12日放送予定)の熱演も楽しみにしたいと思います。

※橋本愛さんのニュースまとめは こちらからどうぞ

※芸能7daysの更新情報は Twitterからどうぞ。

タグキーワード
2020-12-09 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★第7話(2月28日)の平均視聴率14.7%!
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.