畠山愛理、黒レギンス姿で“180度開脚ポーズ”!「すごかわ」「ひたすら美しい」【画像】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

畠山愛理、黒レギンス姿で“180度開脚ポーズ”!「すごかわ」「ひたすら美しい」【画像】

元新体操選手の畠山愛理さん(25)が2020年7月21日付のインスタグラムで、見事な開脚ポーズを披露しました。

ネット上では「凄い!開脚ってこんなに開けるんですね」、「ただひたすら美しい!」、「流石元日本のエースだね!!」などと、驚きや絶賛の声が挙がっています。

※フェアリージャパンの元主将です。
taisou_woman_yuka.png

1.畠山愛理の開脚ポーズ

右脚を若干曲げているものの、両脚をほぼ180度広げた姿勢が美しいしなやかな“開脚ショット”で、脚の長さも際立つ一枚。

畠山さんといえば、新体操日本代表(フェアリージャパン)の元主将であるだけに、当然といえば当然ですが、さすがの一枚です。

この日はグンゼ(GUNZE)のレギンスを着用しての撮影だったようで、「開脚したり、ヘアメイクも服装にあわせてアレンジを何度も変えてもらって、一日でいろんな人に変身した気分でした!」と、充実した一日を振り返っていました。

インスタグラムでは「すごかわいい」、「さすがの開脚」、「軟らかくて羨ましい」などと、絶賛の声が出ていました。

2.畠山愛理が過去に披露した柔軟ショット

畠山さんは、過去にもインスタグラムで身体の柔軟さがうかがえる写真を披露したことがあります。

2-1.お家トレーニングムービー

2020年4月10日付のインスタグラムで披露したもので、“お家トレーニング”の様子を写したムービーです。

体幹(1枚目)、背筋(2枚目)、腹筋(3枚目)のトレーニングの様子が披露されていますが、どれも身体の軸がぶれずに安定しているのがさすがです。

2-2.舞台稽古中のオフショット

2019年11月9日付のインスタグラムで披露したもので、畠山さんが出演した舞台『西本智実×ソニックシティシリーズVol.2「カルミナ・ブラーナ」』(2019年11月30日:埼玉・ソニックシティ)の稽古中のオフショットムービー。

女性らしく、しなやかで美しい動きに魅了されます。元フィギュアスケート選手の安藤美姫さん(32)が、その振り付けを担当したことでも話題になりました。

2-3.始球式ムービー

2019年6月15日付のインスタグラムで披露したもので、この日行われた「北海道日本ファイターズ×読売ジャイアンツ」戦(札幌ドーム)での始球式の様子。

野球アニメを彷彿とさせるアクロバティックな投球フォームは、畠山さんならでは。畠山さんといえば2019年8月に広島東洋カープの鈴木誠也選手(25)と結婚しましたが、彼と特訓されたのかも?

3.まとめ

畠山愛理さんが、見事な開脚ポーズを決めた撮影オフショットを披露しました。

グンゼさんとしても、美しく、かつ様々なポーズを取ることのできる畠山さんをイメージキャラクターに起用することで、自社製品の機能性をアピールできそうです。

畠山さんはもともとグンゼのストッキング「SABRINA」のイメージキャラクターを務めていたようですが、今回の動画で着用しているストレッチ性をもたせたレギンスは新商品でしょうか。こちらの詳報も、待ちたいところです。

★ひそかに人気!芸能界の今旬ニュースはこちらでどうぞ
★最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

人気ブログランキング

タグキーワード
2020-07-25 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★ワンクリックでお・し・ま・い・DEATH!
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.