布袋寅泰、35年前“BOOWY時代”の証明写真を披露!「永遠のイケメンguitarist」【画像】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

布袋寅泰、35年前“BOOWY時代”の証明写真を披露!「永遠のイケメンguitarist」【画像】

ミュージシャン・布袋寅泰さん(58)が2020年7月6日付のインスタグラムで、35年前に撮ったという証明写真を公開しました。

ネット上では「証明写真でこのクオリティは凄い」、「どう見てもカッコいいブロマイド」、「永遠のイケメンguitarist!」などと、絶賛の声が挙がっています。

※BOOWY時代の一枚。
syoumeisyashin_man.png

1.布袋寅泰の証明写真ショット

逆立った髪型や左耳のピアスに、ロックバンド「BOOWY」のメンバーだった頃の香りを漂わせますが、カメラを見据える凛とした眼差しや、シュッとした鼻筋や眉毛にはどこか気品も感じられる“証明写真ショット”。

アー写撮影ついでに35年前に撮った証明写真。パスポート?免許証?それとも?」とのことで、35年前(23歳頃)にアーティスト写真(宣材写真)を撮ったついでに撮った証明写真のようです。

インスタグラムでは「好青年!笑」、「リーゼントなのに表情が爽やか」、「私の知らない頃の布袋さんが見られて嬉しい」、「きゃーっ デートしたい 私も35年前に戻って」などと、絶賛の声が出ていました。

2.布袋寅泰が過去に披露した懐かしショット

布袋さんは過去にも、懐かしい写真を披露したことがあります。

2-1.20歳の頃の金髪ショット

2020年4月17日付のインスタグラムで披露した「二十歳の頃」の写真で、BOOWYで活動を始めた頃の頃の一枚かも。

この時も、ネット上では「金髪がソリッド感マシマシ」、「若さが溢れ出ていますね」、「クレイジーギタートモヤスホテイ!(当時の氷室さんが、布袋さんが、ギターソロに入るまえに、叫んだMC)の頃ですね!」などと、絶賛の声や当時を懐かしむ声が出ていました。

2-2.17歳の頃の眉なしショット

2016年10月6日付のインスタグラムで披露したもので、眉なしのロン毛姿でギターをかき鳴らし熱唱する“17歳ショット”。

地元・群馬から上京する前の高校時代と思われる一枚で、「David Bowieを真似て眉毛を剃っ」ていたのだとか。

2-3.少年時代ショット

2016年7月16日付のインスタグラムで公開したもので、ストライプのシャツにジャケットを着こなし、器用な手つきでフォークを口の中へ持っていく“少年時代ショット”。

整えられた髪型や服装などからは、幼い頃から強いこだわりを持っていたことをうかがわせる貴重な一枚です。

3.まとめ

布袋寅泰さんが、35年前(23歳の頃)の懐かしい証明写真を公開しました。

そんな布袋さんは2021年にアーティスト活動歴40周年を迎える予定で、今年5月にはそれを記念した特設サイトがオープンしています。

同サイトでは布袋さんのこれまでの活動を振り返る企画として、使用ギターの掲載やライブ映像の公開などが行われています。気になる方はぜひこちらもチェックされてみては。

★とっておきの芸能裏ネタはこちらから 芸能人ブログ全集

人気ブログランキング

タグキーワード
2020-07-10 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

今月の芸能アンケート
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.