三浦春馬、渡辺謙&小池徹平との“感激3ショット”を披露!「震えました」【画像】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

三浦春馬、渡辺謙&小池徹平との“感激3ショット”を披露!「震えました」【画像】

俳優・三浦春馬(29)が2019年4月24日付のインスタグラムで、出演中のミュージカル「キンキーブーツ」を観に来てくれたという俳優・渡辺謙(59)と、同舞台で共演中の俳優・小池徹平(33)との“3ショット写真”を披露している。

ネット上では「ゴージャスな3ショット」、「頑張ってる甲斐がありましたね」、「二人の息子とお父さんみたいな…素敵な写真」などと、絶賛や感激の声が挙がっている。

※世界のワタナベが鑑賞。

その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 三浦春馬&渡辺謙&小池徹平・3ショット
(※情報元:三浦春馬インスタグラム)

ロサンゼルスドジャースのものとみられるキャップをかぶり、ギンガムチェックのシャツを着たカジュアルな装いの渡辺(中央)が、三浦(左)と小池(右)の肩を抱く“豪華3ショット”。

三浦いわく「震えました」とのことなので、大先輩の来訪に恐縮した様子もうかがえます。背後に「三浦」と記された暖簾がみえるので、舞台終了後に楽屋の前で撮影された一枚かも。

インスタグラムでは、「春馬くん、嬉しそうー」、「御三方の笑顔でこちらまでホッコリします」、「いつの日か、渡辺謙さんとの共演を拝見したいです」などと、心癒やされる声や激励の声が出ていた。

そんな三浦春馬小池徹平が共演するミュージカル「Kinky Boots(キンキーブーツ)」といえば、2005年の米英合作映画「キンキーブーツ」が原作で、2012年に米国でミュージカル化されると、2013年の米ブロードウェイ公演が同年の「トニー賞」で6部門を獲得した作品として知られる。

その日本版が2016年に小池と三浦のW主演で上演されたが(2016年7月21日〜8月6日:東京・新国立劇場 中劇場、8月13日〜22日:大阪・オリックス劇場、8月28日〜9月4日:東京・東急シアターオーブ)、好評につき、2019年に再演が決定し、現在その真っ直中となっている(2019年4月16日〜5月12日:東京・東急シアターオーブ、5月19日〜22日:大阪・オリックス劇場)。

彼らの舞台を観劇した渡辺謙といえば世界を股に掛けて活躍する名優なだけに、三浦&小池にとって俳優冥利に尽きる激励だったことかも。

渡辺も、2015年〜2016年に米ブロードウェイで人気を博した主演ミュージカル「王様と私」(2019年7月11日〜8月4日:東京・東急シアターオーブ)が今夏に凱旋公演を行う予定なだけに、その時には陣中見舞いに駆けつける三浦&小池の姿がみられるかも…?

★すっかりおなじみ!芸能界の裏話はこちらでどうぞ

★関連記事
2019-05-02 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.