紀平梨花、羽生結弦と“バンケット2ショット”!「スマイルの加点なら1番」 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

紀平梨花、羽生結弦と“バンケット2ショット”!「スマイルの加点なら1番」

女子フィギュアスケートの紀平梨花(16)が2019年3月26日付のインスタグラムで、男子フィギュアスケートの羽生結弦(24)とのツーショット写真を披露している。

ネット上では「可愛い二人…兄妹みたい」、「絵になりますね」、「スマイルの加点なら1番だよ」などと、絶賛の声が挙がっている。

※世界選手権では惜しくも金メダルを逃した2人。

その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 紀平梨花&羽生結弦・ツーショット
(※情報元:紀平梨花インスタグラム)

ノースリーブの花柄のドレスにネックレスがお似合いの紀平(左)と、ピースサインの人差し指と中指を曲げたり伸ばしたりしているスーツ姿の羽生(右)の“人気スケーター2ショット”。

2人も参加した「2019年世界フィギュアスケート選手権」(2019年3月18日〜24日:さいたまスーパーアリーナ)のバンケット(打ち上げパーティー)の時に撮影された一枚かも。

インスタグラムでは、「ゆづりか尊し!」、「トリプルアクセルを操る最強の2人」、「素晴らしい演技をありがとう」などと、絶賛の声が出ていた。

ちなみに、紀平は2019年3月26日付のインスタグラムで、男子シングル優勝のネイサン・チェン(19、米国)や、女子シングル3位のエフゲニア・メドベージェワ(19、ロシア)との“ツーショット写真”も公開していた。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 紀平梨花&ネイサン・チェン(2019/3/26)
【画像】 紀平梨花&エフゲニア・メドベージェワ(2019/3/26)
(※情報元:紀平梨花インスタグラム)

こちらにも、ネット上では「りかちゃんのドレスお洒落でめちゃかわいい」、「オッ!美男美女」、「超絶2人とも可愛い」などと、絶賛の声が出ていた。

そんな紀平梨花といえばシニア初参戦となった今シーズン(2018-2019シーズン)において、「NHK杯」(GPシリーズ、2018年11月9日〜11月11日)、「フランス国際」(GPシリーズ、2018年11月23日〜25日)をいずれも逆転で制すると、「グランプリファイナル」(2018年12月6日〜9日:カナダ)でもアリーナ・ザギトワ(ロシア)らを抑え、見事優勝し、国際大会6連勝を達成するなど、度肝を抜いた。

先頃行われた「世界フィギュアスケート選手権」(2019年3月18日〜24日:さいたまスーパーアリーナ)ではショートプログラム(SP)で7位と出遅れたことが響き、総合4位に終わったものの(フリースケーティング(FS)は2位)、今後行われる「世界フィギュアスケート国別対抗戦」(2019年4月11日〜14日:マリンメッセ福岡)で、さらなる活躍が期待される。

一方、羽生結弦は今シーズン(2018-2019シーズン)において、「フィンランド杯」(GPシリーズ、2018年11月2日〜4日)、「ロシア杯」(GPシリーズ、2018年11月16日〜18日)を連勝したものの、ロシア杯のFS前に行われた公式練習中に右足を負傷し、「全日本選手権」や「グランプリファイナル」の欠場を余儀なくされた。

約4か月ぶりの実戦復帰となった今回の「世界フィギュアスケート選手権」では完璧な演技をみせたネイサン・チェン(米国)の後塵を拝したものの、合計300点超えの高得点で2位となった(SP3位、FS2位)。右足加療のため「国別対抗戦」は欠場するようだが、来季に向け英気を養ってほしいものです。

昨今のフィギュア界は10代の活躍がめざましく、長く続けるのは大変なスポーツだと考えさせられるが、まだまだこれからのお二人のさらなる活躍に期待したいと思う。

★関連記事 ★羽生結弦のニュースを探すなら
2019-03-30 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.