伊藤沙莉、親友・松岡茉優の誕生日を祝福!「まゆさいりコンビ大好き」【画像】 - 芸能7days

★サイト移転のお知らせ

いつも「芸能7days」をご覧いただき、ありがとうございます。この度、以下の通り、新サイトへ移転いたしました。 大変恐れ入りますが、「お気に入り」、「ブックマーク」等にご登録いただいております皆様は新しいURLで再登録していただけますと幸いです。

◆URL
(変更前)http://geinou-7days.seesaa.net/
(変更後)http://geinou-7days.net/
※旧URLにアクセスいただいた場合、自動的に新URLに転送されます(一部ページを除く)。

今後は、URL変更後の新サイトより最新情報をご覧ください。今後とも「芸能7days」をご愛顧賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

芸能7days 管理人 セブン

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

伊藤沙莉、親友・松岡茉優の誕生日を祝福!「まゆさいりコンビ大好き」【画像】

2019-02-21 | 女性芸能人>全般

女優・伊藤沙莉(24)が2019年2月16日付のインスタグラムで、この日誕生日を迎えた「いとしのまゆぴちゅ」こと女優・松岡茉優(24)との2ショット写真を披露している。

ネット上では「まゆさいりコンビ大好き」、「まゆぴちゅって呼んでるなかとか可愛すぎ」、「ハートが全然足りない〜」などと、絶賛の声が挙がっている。

※子役出身の同い年コンビ。
friends_girl.png

ピースサインで微笑む伊藤(左)と、点灯したペンライトを持った松岡(右)が顔を寄せ合う“誕生日祝福2ショット”。

お二人はモーニング娘。の大ファンとしても知られるだけに、モー娘。のコンサートに行った際のオフショットかも。

伊藤は「まじでお世話ばっかしてもらってんのにまだ24ちゃいなわけ?!やっとタメになったわけ?! だいすきだよ」と、同い年にもかかわらずお世話になりっぱなしだという松岡に最大級の愛の言葉を寄せていた。

インスタグラムでは「茉優ちゃんおめでとう」、「間に、入りたい」などと、祝福の声やほっこりした声が出ていた。

ちなみに伊藤は2017年5月27日付のインスタグラムでも、モーニング娘。'17のライブを鑑賞した際の松岡とのツーショット写真を公開したことがある。

この時も、ネット上では「茉優ちゃんとちゃいり!かわいすぎる」、「お揃いのコーデ可愛いです!」、「おこだわりコンビが大好きです」、などと、絶賛の声が出ていた。

そんな伊藤沙莉は2019年も、スペシャルドラマ「ちょい★ドラ2019」(NHK、2019年1月12日、「ダークマターな女」)や、オムニバス映画「21世紀の女の子」(2019年2月8日公開、「projection」)に出演したほか、今後もドラマ「ひよっこ2」(NHK、2019年3月25日〜28日)が待機するなど、引っ張りだこの活躍をみせている。

松岡茉優も2019年は、今後ミュージカル『愛のレキシアター「ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ」』(2019年3月10日〜24日:東京・赤坂ACTシアター、3月30日〜31日:大阪・オリックス劇場)や、アニメ映画「バースデー・ワンダーランド」(2019年4月26日公開予定、主人公・アカネ役の声優)、主演映画「蜜蜂と遠雷」(2019年10月4日公開予定)への出演を控えるなど、舞台に映画、声優まで活躍の場を広げている。

伊藤と松岡は、過去に映画「悪の教典」(2012年11月10日公開)や、ドラマ「GTO」(フジテレビ系、2014年7月期)、ドラマ「その「おこだわり」、私にもくれよ!!」(テレビ東京系、2016年4月期)で共演しているので、これらをきっかけに親交を深めているのかも。

また最近では「第40回ヨコハマ映画祭」(2019年2月3日に授賞式、神奈川・関内ホール)で、伊藤と松岡がそろって助演女優賞を受賞したことも話題となった(伊藤は「寝ても覚めても」、「榎田貿易堂」で受賞。松岡は「万引き家族」、「blank13」、「ちはやふる −結び−」で受賞)。

お二人とも子役出身で、長い付き合いと思われるだけに、今後も公私ともに良い刺激を与え合いながら進んでいかれることかも。

合わせて読みたい→ 伊藤沙莉、兄・オズワルド伊藤に初の映画賞受賞を祝福される!「そっくり」【画像】

※松岡茉優さんのうわさは こちらからどうぞ

【管理人からのお知らせ】2021/8/27
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

2019-02-21 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]