竹内由恵アナ、「Mステ」の“歴代サブMC集合ショット”を披露!「なんて豪華」【画像】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

竹内由恵アナ、「Mステ」の“歴代サブMC集合ショット”を披露!「なんて豪華」【画像】

テレビ朝日・竹内由恵アナウンサー(32)が10月19日付のインスタグラムで、音楽番組「ミュージックステーション」の歴代サブMCである下平さやかアナ(45)、武内絵美アナ(41)、堂真理子アナ(31)、弘中綾香アナ(27)と、新サブMCの並木万里菜アナ(22)との集合写真を公開している。

ネット上では「なんて豪華な並び!」、「華やかですね〜」、「スペシャルとかで勢揃いして欲しい」などと、絶賛の声が挙がっている。

※「Mステ」を華やかに演出。
テレビ朝日女性アナウンサー 2019年 カレンダー 壁掛け B3 CL-245

テレ朝・竹内由恵アナが2018年10月19日付のインスタグラムで、「今日のMステ2時間SPから並木万里菜アナウンサーが新サブMCとして登場します!」、「昨日は歴代サブMC(下平さやかさん、武内絵美さん、堂真理子さん、竹内由恵、弘中綾香さん)が集まって記者会見を行いました」のコメントとともに、「ミュージックステーション(Mステ)」(テレビ朝日系)の歴代サブMCである下平さやかアナ、武内絵美アナ、堂真理子アナ、弘中綾香アナと、10月19日放送分から新サブMCに起用された並木万里菜アナとの“集合6ショット写真”を公開した。その画像がコチラでみられる(↓)。

(※左から順に下平、堂、弘中、並木、竹内、武内)

歴代メンバーの5人が“Mステカラー”である青の衣装で彩り、新人の並木アナだけまだ染まっていない白の衣装を着用した“Mステ美女6ショット”(1枚目)。

10月19日に行われた並木アナのお披露目イベントに歴代サブMCが駆けつけた形のようで(2枚目)、「Mステ」が先輩から後輩へのバトンリレーを繰り返しながら、紡がれてきた歴史ある番組であることも伝わってきます。インスタグラムでは、以下のような意見が出ていた。

(以下、Instagramより抜粋)
なんて豪華な並び!
「お美しい方ばかりで、ため息しか出ません」
華やかですね〜
「皆さん青い衣装がお似合いです」
「美人アナウンサー日本代表みたいで素敵」
スペシャルとかで勢揃いして欲しい
「年月を感じる…」
(情報元:Instagram)

ちなみに堂アナも2018年10月19日付のインスタグラムで、この時の集合写真を披露していた。その画像がコチラでみられる(↓)。

こちらにも、「眩しすぎる」、「皆さん綺麗」、「長寿番組期待しています!」などと、絶賛や激励の声が出ていた。

そんな音楽番組「ミュージックステーション(Mステ)」(テレビ朝日系)といえば1986年から30年以上にわたり続いている長寿番組で、メインMCをタモリ(1987年〜)が、新サブMCを並木万里菜アナ(2018年10月19日〜)が務めている。

テレビ朝日の女性アナウンサーがサブMCを務める形になったのは1996年以降で、これまでに下平さやか(1996年4月〜2000年3月、入社2年目から約4年)、武内絵美(2000年4月〜2004年3月、入社2年目から約4年)、堂真理子(2004年4月〜2008年9月、入社1年目から約4年半)、竹内由恵(2008年10月〜2013年9月、入社1年目から約5年)、弘中綾香(2013年10月〜2018年9月、入社1年目から約5年)が起用されてきた。

この5人だけで約22年半も経過していることに驚きだが、それぞれが4年以上担当している点からは番組に洗練されたイメージを定着させつつ、世代交代もきちんと行われることで色あせた感じもなく、常に格式高さと新鮮さを併せ持つ番組へと成長を続けている印象もある。

並木アナにとっては大きなプレッシャーかもしれないが、こうした経験は得がたいはずですし、出演されるアーティストの方々に、「Mステに出ることが目標でした」と言っていただけるくらいの、さらに大きな番組になっていくといいですね。

「Mステ」は変わらないようで少しずつ変化しながら、いつの間にか大きくなっている理想的な番組なのかも。

★関連記事 ★アナウンサーの裏話を探すなら
2018-10-25 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.