吉高由里子&土屋太鳳の“花アン姉妹2ショット”に反響!「美しい大輪の華」【画像】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

吉高由里子&土屋太鳳の“花アン姉妹2ショット”に反響!「美しい大輪の華」【画像】

女優・吉高由里子(29)が3月12日付のツイッターで、女優・土屋太鳳(23)とのツーショット写真を披露している。

ネット上では「美しい大輪の華」、「癒されるツーショット」、「お二人には女優魂の様な凄みを感じます」などと、絶賛の声が挙がっている。→ geinougazou ranking

※連続テレビ小説「花子とアン」(2014年)で、姉妹役を演じた2人。
連続テレビ小説 花子とアン Part1 (NHKドラマ・ガイド)

吉高由里子が2018年3月12日付のツイッターで、「再会ってほんとに嬉しい」のコメントとともに、土屋太鳳とのツーショット写真を公開した。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 吉高由里子&土屋太鳳・ツーショット
(※左が土屋、右が吉高。情報元:吉高由里子ツイッター)

連続テレビ小説「花子とアン」(NHK、2014年上半期)で姉妹役を演じた“おねえやん&ももちゃん”の2ショットで、ドレス姿もお綺麗な、「第41回日本アカデミー賞授賞式」(2018年3月2日、東京・グランドプリンスホテル新高輪)でのオフショットのようだ。

お二人が今回表彰を受けたことは、朝ドラ共演後もひたむきに努力を続けてきた証と言えますし、格別な再会になったのでは。ツイッターでは、以下のような意見が出ていた。

(以下、Twitterより抜粋)
「優秀主演女優賞おめでとうございます!」
美しい大輪の華
「お二人ともお綺麗」
癒されるツーショット
「共演また見たい」
お二人には女優魂の様な凄みを感じます
「ごきげんよう」
(情報元:Twitter)

美しい大輪の華」、「癒されるツーショット」、「お二人には女優魂の様な凄みを感じます」などと、絶賛の声が出ていた。

ちなみに土屋は2014年12月20日付のブログで、「大っっっ好きな「おねえやん」吉高由里子さんが、「まれ」の現場に来て下さったんです」などのコメントとともに、土屋がヒロインを務めた連続テレビ小説「まれ」(NHK、2015年上半期)の撮影現場に、吉高が激励に駆けつけてくれた際のツーショット写真を公開したことがある。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 吉高由里子&土屋太鳳・ツーショット(2014/12/20)
(※左が土屋、右が吉高。情報元:土屋太鳳ブログ)

この時も、ネット上では「何とも嬉しくなってしまうツーショット」、「満面の笑顔が眩しい」、「嬉しさが写真や文面から、いっぱい、いっぱい感じられ伝わってきます」などと、絶賛の声が出ていた。

そんな吉高由里子は2018年も、主演ドラマ「正義のセ」(日本テレビ系、2018年4月期)や映画「検察側の罪人」(2018年8月24日公開予定)への出演を控えるなど、“主演良し”、“脇良し”の熱演を続けているようだ。

また土屋太鳳も2018年は現在、初舞台となる「プルートゥ PLUTO」(2018年1月6日〜28日:東京・Bunkamuraシアターコクーン、2月8日〜24日:イギリス、オランダ、ベルギー、3月9日〜14日:大阪・森ノ宮ピロティホール)に出演中のほか、今後も主演映画「となりの怪物くん」(2018年4月27日公開予定、菅田将暉とのW主演)や主演ドラマ「チア☆ダン」(TBS系、2018年7月期)、主演映画「累 -かさね-」(2018年9月7日公開予定、芳根京子とのW主演)、主演映画「春待つ僕ら」(2018年冬公開予定)への出演を控えるなど、多彩な役柄と向き合う日々を続けているようだ。

そんな2人が共演した連続テレビ小説「花子とアン」(NHK、2014年上半期)といえば、吉高がヒロイン・安東はな(後の村岡花子)を、土屋がはなの末妹・安東もも(後の森田もも、益田もも)の姉妹役で共演したことで知られる。

同作は現在、再放送されているが(BSプレミアム、2017年9月25日〜2018年3月予定、毎週月曜〜土曜日、7時15分〜)、それを懐かしんだ土屋が2018年2月27日付のインスタグラムで、「ももちゃんを演じてた頃は次の作品が決まってなくてコンビニでアルバイトしてた」と意外な過去を明かしたことでも話題になったばかり。

その「花アン」の放送から約4年の歳月が過ぎ、2018年3月2日に行われた「第41回日本アカデミー賞授賞式」(東京・グランドプリンスホテル新高輪)では、吉高が主演映画「ユリゴコロ」(2017年9月23日公開)で、土屋が主演映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」(2017年12月16日公開)で、それぞれ優秀主演女優賞を受賞した。

“花アン姉妹”での受賞は、苦楽を共にした先輩・後輩として格別なものだったと思われますし、嬉しい再会になったのでは。今後も切磋琢磨を続けるなかで、またいつか共演が叶うことに期待したいと思う。

★関連記事 ★吉高由里子の最新ニュースを探すなら
2018-03-13 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.