妻夫木聡、マイコと夫婦仲良く新年会へ!荷物を持ち、妻を車に誘導の愛妻家ぶりとは? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

妻夫木聡、マイコと夫婦仲良く新年会へ!荷物を持ち、妻を車に誘導の愛妻家ぶりとは?

俳優・妻夫木聡(37)と女優・マイコ(32)が1月下旬の夜6時過ぎ、東京・代官山近辺の某ビルで行われた新年会にそろって参加していたと、2月6日発売の「フラッシュ」が報じている。

妻夫木は荷物を持ったり、彼女を車に誘導するなど、妻思いの良き夫ぶりをみせていたようで…?

※“妻夫木夫妻”の新年会。
UOMO(ウオモ) 2017年 03 月号 [雑誌]

妻夫木聡マイコといえば、2014年8月11日付の「日刊スポーツ」にドラマ共演をきっかけに意気投合し、すでに交際2年と報じられるなど、熱愛が発覚した。

その後も、マイコが2015年6月9日発売の「女性自身」に、舞台「ブルームーン」への出演後、妻夫木や彼の両親と合流し、4人で会食をしていたと伝えられたことにより、交際が家族ぐるみへと進展していることをうかがわせた。

さらに2015年9月末には、妻夫木のファンクラブ閉鎖が発表されたことで、結婚に向け前進しているようにもみえた。

そうしたなか妻夫木とマイコは2016年8月4日に双方の所属事務所を通じ、連名のFAXにおいてツーショット写真とともに、結婚することを報告した(入籍日などは未定)。

そんな4年に渡る交際が実を結んだ2人は、結婚翌年となる2017年も俳優業に精を出した。

妻夫木聡は、舞台「足跡姫」(2017年1月18日〜3月12日:東京芸術劇場 プレイハウス)や主演映画「愚行録」(2017年2月18日公開)、映画「家族はつらいよ2」(2017年5月28日公開)、主演映画「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」(2017年9月16日公開)に出演するなど、映画や舞台を中心とした活躍が目立った。

マイコも、舞台「お気に召すまま」(2017年1月4日〜2月4日:東京・シアタークリエ、2月7日〜12日:大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ、2月24日〜26日:福岡・キャナルシティ劇場)や舞台「魔都夜曲」(2017年7月7日〜29日:東京・Bunkamuraシアターコクーン、8月5日〜6日:愛知・刈谷市総合文化センター アイリス、8月9日〜13日:大阪・サンケイホールブリーゼ)に出演するなど、各地を飛び回ったようだ。

そんな妻夫木夫妻が2018年の年も明けた、1月下旬の夜、東京・代官山近辺のビルで、仲の良いスタッフや友人と新年会を開いていたという。2人はそろって会場へ向かい、宴を楽しんだようで…?

(以下引用)

2人がこの日参加したのは、仲のいい友人やスタッフたちとの新年パーティ。宴は大いに盛り上がり、お開きになったのは日付が変わるころだった。

結婚後、夫婦円満には「奥さんが主導権を握った方がいい」と語っていた妻夫木。その言葉どおり、この日の彼は冒頭のように荷物を持ったり、車に誘導したりと終始マイコをエスコート。

(引用元:フラッシュ)

妻夫木夫妻は気心の知れた仲間らと新年の挨拶を交わし、親睦を深めたようだ。ご夫婦ともに舞台など地方に遠征されることが少なくないようですし、こうした新年会を一緒に過ごす時間にはデートのような新鮮さもあったのでは。

そんな妻夫木は、2018年も中国映画「唐人街探案2 Detective Chinatown2」(2018年2月16日中国公開予定、日本公開は未定)や主演ドラマ「イノセント・デイズ」(WOWOW、2018年3月18日〜、全6話)、映画「妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII」(2018年5月25日公開予定)への出演を控えるなど、海外作品から連ドラ、映画まで幅広いフィールドでの活躍が期待できそう。

仕事はきっちり、妻もしっかりエスコートする妻夫木は、今年も幸先の良いスタートを切るようだ。

★関連記事 ★妻夫木聡の噂を探すならコチラ!
タグキーワード
2018-02-10 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.