比嘉愛未、スラリと伸びた“美脚ショット”に反響!「脚線美の誘惑」「細すぎ」【画像】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

比嘉愛未、スラリと伸びた“美脚ショット”に反響!「脚線美の誘惑」「細すぎ」【画像】

女優・比嘉愛未(31)が1月20日付のインスタグラムで、ハイヒール姿で椅子に腰掛けるオフショットを公開し、そのスラリと伸びた美脚が話題になっている。

ネット上では「美しすぎます」、「脚線美の誘惑」などと絶賛の声が出る一方で、「あ、足が細すぎ」、「ちょっと心配」などと心配の声も挙がっている。→ geinougazou ranking

※細いですかね…?
週刊 東京ウォーカー+ 2017年No.2 (1月11日発行) [雑誌] (Walker)

比嘉愛未が2018年1月20日付のインスタグラムで「louboutin」とコメントし、高級婦人靴ブランド「クリスチャン・ルブタン」の店舗を訪れた際に撮影したと思われる、ハイヒール姿のオフショットを公開した。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 比嘉愛未・美脚
(※情報元:比嘉愛未インスタグラム)

ニットワンピースからスラリと伸びる御御足(おみあし)が印象的で、高さのあるヒールと、足首からふくらはぎにかけ結ばれた赤のリボンが、その脚の長さや細さを引き立てている“美脚ショット”。

また「ルブタン」の店内と思しき空間は、赤の絨毯がゴージャスさを醸し出しているほか、画面奥には赤のヒールで知られる同ブランドのハイヒールの数々がディスプレイされており、きらびやかな雰囲気も伝わってくる一枚。インスタグラムでは、以下のような意見が出ていた。

(以下、Instagramより抜粋)
美しすぎます
脚線美の誘惑
「靴も衣装もお似合いです!」
あ、足が細すぎ
「ふくらはぎ…どこにありますか?」
ちょっと心配
「もうちょっと足にも食べさせてあげてください」
(情報元:Instagram)

美しすぎます」、「脚線美の誘惑」などと絶賛の声が出る一方で、「あ、足が細すぎ」、「ちょっと心配」などと心配の声も出ていた。

ちなみに比嘉は2017年10月2日付のインスタグラムでも、沖縄のビーチでの美脚ショットを公開したことがある。その時の画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 比嘉愛未・沖縄での美脚ショット(2017/10/2)
(※4枚あり。パソコンでご覧の方は上記の写真の右端にカーソルを動かすと「>」マークが出るので、それをクリックすると次の写真が見られます。スマートフォンなどでご覧の方は、上記の画面に指を置き、左側にスワイプする(指先をスライドさせる)と見られます)

この時も、ネット上では「足が長い!細い!そして美しい!」、「海もだけどまなみちゃんもキレイ」、「写真集見てるみたいだわ」などと、絶賛の声が出ていた。

そんな比嘉愛未といえば、2017年もスペシャルドラマ「釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜 伊勢志摩で大漁!初めての出張編」(テレビ東京系、2017年1月2日)や主演ドラマ「本日は、お日柄もよく」(WOWOW、2017年1月14日〜2月4日、全4話)、足立区発地域ドラマ「千住クレイジーボーイズ」(NHK BSプレミアム、2017年2月15日)、ドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」(フジテレビ系、2017年7月期)、スペシャルドラマ「最上の命医2017」(テレビ東京系、2017年8月23日)、映画「先生!、、、好きになってもいいですか?」(2017年10月28日公開)に出演するなど、ドラマから映画まで、主演から脇役まで、一年を通じてマルチな活躍が光った。

2018年も、スペシャルドラマ「DOCTORS〜最強の名医〜新春スペシャル」(テレビ朝日系、2018年1月4日)に出演したほか、今後もスペシャル主演ドラマ「越後純情刑事 早乙女真子」(テレビ朝日系、2018年1月28日)や映画「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」(2018年7月27日公開予定)への出演を控えるなど、清潔感も求められそうな医療モノ、刑事モノの作品で重宝されているようだ。

そんな比嘉の“美脚ショット”には多数のコメントが寄せられているが、その脚の細さには驚きや心配の声も少なくないようだ。

だが比嘉はそうしたファンの声に応える形で、2018年1月22日付のインスタグラムで「あ、たくさん食べてるのでご安心を」ときちんと食事をしていることを報告しており、急激な減量などによるものではなさそう。

比嘉といえば「コードブルー」のフライトナース・冴島はるか役や、「DOCTORS〜最強の名医〜」の看護師・宮部佐知役などパンツ姿の役どころも多いイメージなだけに、もともと脚が長くて細いのにあまり知られていなかった可能性もある。

美脚をアピールしていくプロモーションも選択肢の一つにあるのかもしれないが、清潔で明るいイメージを大切にし、今回のようなさりげない場面で思わぬギャップとして美脚が話題になるくらいの方が、長い目で見た場合には功を奏すものかも。

最近の比嘉さんは、インスタグラムに投稿した剽軽な写真が話題になるなど、親しみやすい一面も垣間見せている。今後もドラマや映画ではあまり見せない意外な素顔を、SNSでみせてくれることに期待したいと思う。

★関連記事 ★比嘉愛未の最新ニュースを探すなら
タグキーワード
2018-01-25 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.