山崎賢人&菅田将暉&志尊淳の3ショットに反響!「イケメン渋滞しすぎてます」【画像】 - 芸能7days

★サイト移転のお知らせ

いつも「芸能7days」をご覧いただき、ありがとうございます。この度、以下の通り、新サイトへ移転いたしました。 大変恐れ入りますが、「お気に入り」、「ブックマーク」等にご登録いただいております皆様は新しいURLで再登録していただけますと幸いです。

◆URL
(変更前)http://geinou-7days.seesaa.net/
(変更後)http://geinou-7days.net/
※旧URLにアクセスいただいた場合、自動的に新URLに転送されます(一部ページを除く)。

今後は、URL変更後の新サイトより最新情報をご覧ください。今後とも「芸能7days」をご愛顧賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

芸能7days 管理人 セブン

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

山崎賢人&菅田将暉&志尊淳の3ショットに反響!「イケメン渋滞しすぎてます」【画像】

ドラマ「トドメの接吻」(日本テレビ系、2018年1月期)で共演中の俳優・山崎賢人(23)、俳優・菅田将暉(24)、俳優・志尊淳(22)の“イケメン3ショット”を、同ドラマの1月14日付の公式インスタグラムが公開している。

ネット上では「最高すぎる3人....!」、「ああぁ、美し、」、「イケメン渋滞しすぎてます」などと、絶賛の声が挙がっている。

※謎のキス女に唇を奪われると、過去に戻ってしまうホスト役。
friends_man.png

ホスト役でパープルのスーツを着こなした山崎を中央に、謎のストリートミュージシャン役の菅田(左)と後輩ホスト役の志尊(右)が脇を固めた“イケメン3ショット”。

3人は「トドメの接吻」の第2話で同じシーンに登場しただけに、写真はその際のオフショットかも。

インスタグラムでは「王子様が3人も」、「イケメンすぎやろ」、「仲良しで楽しい現場なのでしょうね」、「た!の!し!み!だ!」などと、絶賛の声が出ていた。

そんな3人が共演中のドラマ「トドメの接吻」(日本テレビ系、2018年1月期)は脚本家・いずみ吉紘(49)によるオリジナルストーリーで、山崎賢人の連ドラ初主演作にもなっている。

その山崎賢人(23)が12年前のある事件をきっかけに誰も愛そうとしなくなり、カネと権力だけを追い求める“クズ男”となった主人公のホスト・堂島旺太郎を、門脇麦(25)が旺太郎(山崎)の前に幾度となく現れては、強引なキスで彼を殺してしまう“キス女”こと佐藤宰子を、新木優子(24)がホテル王・並樹グループの令嬢・並樹美尊を、新田真剣佑(21)が美尊(新木)の兄・並樹尊氏を、佐野勇斗(19)が美尊(新木)に恋心を寄せる幼なじみ・長谷部寛之を、志尊淳(22)が旺太郎(山崎)の後輩ホスト・小山内和馬を、菅田将暉(24)が謎のストリートミュージシャン・春海一徳を、それぞれ演じている(情報元:番組公式サイト)。

“ホスト”に“キス”と聞くとやや怪しげな印象だが、ホストクラブのドラマではなさそうなほか、旺太郎(山崎)が“キス女”(門脇)に唇を奪われる(というよりも塞がれる)と、なぜか過去(一週間前?)にタイムリープするという奇想天外なストーリーがどのような形で着地するのか興味深い。

また旺太郎(山崎)の弟は“ある事件”の際に本当に死んでしまったのか、“キス女”(門脇)は何者なのか、旺太郎(山崎)はなぜ過去に戻されてしまうのか、血のつながっていない並樹兄妹の謎、ストリートミュージシャン(菅田)の正体は誰なのか、などなど伏線も豊富で、引き込まれる内容になっていると思う。

若手主体の振り切ったキャストや、ターゲットとなる視聴者層(同世代の女性層でしょうか)を絞っているようにみえる点などからは、この時間帯(22:30〜23:25)ならではのチャレンジングな姿勢も感じられる。

なお脚本のいずみ氏は過去に自身が担当したドラマ「デスノート」(日本テレビ系、2015年7月期)で山崎と、ドラマ「仰げば尊し」(TBS系、2016年10月期)で新田真剣佑(当時は真剣佑名義)と、映画「帝一の國」(2017年4月29日公開)で菅田志尊と、それぞれ共闘したことがあるだけに、彼らの持ち味を最大限に引き出してくれそう。

気になる同作の平均視聴率は、第1話(1/7)が7.4%、第2話(1/14)が6.5%(情報元:Audience Rating TV)とスタートダッシュに失敗した感もあるが、今後どのように巻き返していくのか注目したいと思う。

★ワンクリック・アンケート

合わせて読みたい→ 菅田将暉、本田翼と“地味にスゴイ”銭湯デート!作詞した楽曲には“意味深”歌詞も?

【管理人からのお知らせ】2021/4/12
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。



2018-01-16 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]