武田真治、誕生日に石橋貴明と遭遇して驚いたワケ!「タカさんマジかっこいい」【画像】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

武田真治、誕生日に石橋貴明と遭遇して驚いたワケ!「タカさんマジかっこいい」【画像】

2018-01-06 | 男性芸能人>全般

俳優でタレントの武田真治(45)が12月20日付のインスタグラムで、12月18日の自身の誕生日に街で遭遇したとんねるず・石橋貴明(56)とのツーショット写真を披露している。

ネット上では「素敵な誕生日になりましたね」、「タカさんマジかっこいい!」、「ハッピーな気持ち、すごい伝わります」などと、絶賛の声が挙がっている。→ geinougazou ranking

※貴さんの意外な素顔とは?
広告批評 1995年8/9月号 186号(戦後広告50年史年表)資生堂・キャンペーンガール

武田真治が2017年12月20日付のインスタグラムで、「2017.12.18. 誕生日にスターウォーズを観に行った帰り街を歩いていたら偶然 #石橋貴明 さんにお逢いしました」と、自身の45歳の誕生日に映画「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」(2017年12月15日公開)と思われる作品を鑑賞した帰りに石橋貴明と遭遇したことを報告し、その際のツーショット写真を公開した。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 武田真治&石橋貴明・ツーショット
(※左が武田、右が石橋。情報元:武田真治インスタグラム)

ともにニット帽を被り、黒のスヌードを着用している武田(左)と、黒のパーカーに眼鏡姿が清潔感を漂わせる石橋(右)の“遭遇ツーショット”。背景で走っている車が師走の慌ただしさを感じさせるほか、冬の冷たい空気感も伝わってくる一枚。

武田は「以前から可愛がってもらっていますが、自分の誕生日当日にお逢いできるなんてっ! 」と石橋との遭遇に感激するとともに、「「タカさんっ!」「あれ?タケダくん、今日バースデーだろ?おめでとう!メールしようと思っていたんだよ」」と石橋がこの日を武田の誕生日と覚えていてくれたやり取りがあったことを紹介し、「タカさんほどテレビで観るのと実際にお逢いした時の印象が違う人には逢ったことがないってほど、繊細な気配りのかたで、ご本人の柔らかな物腰には拍子抜けするくらい」とテレビなどでみせる乱暴な(?)キャラクターとは打って変わり、気配りのある人柄や腰の低さに驚いていたようだ。インスタグラムでは、以下のような意見が出ていた。

(以下、Instagramより抜粋)
「お誕生日おめでとうございます!」
素敵な誕生日になりましたね
「貴さん、まさにスーパースター!」
タカさんマジかっこいい!
「ほんとはたかさん紳士的ですよね」
ハッピーな気持ち、すごい伝わります
「貴さんに逢えるなんて、サプライズプレゼントですね」
(情報元:Instagram)

素敵な誕生日になりましたね」、「タカさんマジかっこいい!」、「ハッピーな気持ち、すごい伝わります」などと、絶賛の声が出ていた。

そんな武田真治は、2017年も俳優としてドラマ「コードネームミラージュ」(テレビ東京系、2017年4月8日〜9月23日、全25回)や舞台「パレード」(2017年5月18日〜6月4日:東京芸術劇場プレイハウス、6月8日〜10日:梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ、6月15日:愛知芸術劇場・大ホール)、舞台「ビューティフル」(2017年7月26日〜8月26日:東京・帝国劇場)、ミュージカル「ロッキー・ホラー・ショー」(2017年11月7日〜12月31日:宮城、東京、長野、大阪、福岡)に出演するなど、舞台での活躍が目立っている。

また音楽方面ではサックス・プレイヤーとしての顔も持ち、各地でジャズライブを開催するほか、音楽情報生ラジオ番組「楽器楽園〜ガキパラ〜 for all music-lovers」(文化放送、通称:ガキパラ)でレギュラーを務めるなど音楽を通した活動にも定評がある。

さらに彼を一躍全国区にのし上げたバラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系、1996年10月〜、通称・めちゃイケ)には、深夜時代の「めちゃ×2モテたいッ!」(フジテレビ系、1995年10月28日〜1996年9月28日)からレギュラー出演を続けている。

一方、石橋貴明といえば木梨憲武(55)とのお笑いコンビ・とんねるずとして、バラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系、1997年6月〜、通称・みなおか。前身の「とんねるずのみなさんのおかげです」は1988年10月〜1997年3月)でレギュラーを続けている。

また石橋は、とんねるずや、妻で女優の鈴木保奈美(51)らが所属する芸能事務所アライバルの代表取締役社長も務めるなど、実業家としての顔も併せ持っている。

石橋は「一番嫌いな芸人」(日経エンタテインメント!調べ)において2016年〜2017年で1位を獲得しており、なぜか木梨よりイメージの悪い印象があるが、武田の誕生日を覚えていたのは実業家の一面のようにも感じられる(日々いつ会うかわからない芸能人や関係者に配慮し、誕生日を記憶している、あるいは毎日チェックしている可能性もある。実際にはわかりません)。

奇しくも武田出演の「めちゃイケ」と石橋出演の「みなおか」は、2018年3月をもって長い歴史に終止符を打つことが発表されているので、お二人にとって2018年は区切りの一年になるのかも。

とはいえ、これらはあくまでも区切りであり、お二人がこれから先の芸能人生をどのように進まれるのか期待の方が大きい。誕生日に石橋と会った幸運の武田と、意外な素顔を垣間見せた石橋の、より一層の活躍に注目したいと思う。

★関連記事 ★石橋貴明の裏ニュースを探すなら
2018-01-06 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.