石田ゆり子の私物を買えるフリマとは?おしゃれスポットに250人超が大行列! - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

石田ゆり子の私物を買えるフリマとは?おしゃれスポットに250人超が大行列!

女優・石田ゆり子(48)らの私物が出品されたフリーマーケットに大行列ができていたと、10月10日発売の「週刊女性」が報じている。

そのフリマは東京都港区の外苑前駅にほど近いギャラリーで行われたようだが、おしゃれな街並みにそぐわないほどの行列だったようで・・・?

※まさに究極のフリマ?
OWN (オウン) 2017 AUTUMN&WINTER  [雑誌]

石田ゆり子といえば、ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」(フジテレビ系、2017年4月期)やドラマ「プラージュ」(WOWOW、2017年8月12日〜9月9日、全5回)に出演したほか、今後も“月9”ドラマ「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」(フジテレビ系、2017年10月期、10月23日スタート、主演・篠原涼子)への出演を控えるなど、2017年はドラマを中心とした活躍が光っている。

一方、日々更新されるインスタグラムでは、愛猫の“ハニオくん”や“たびくん”の写真とともに、まるで彼らが書いているかのような“ネコ目線”での話し言葉が無邪気で微笑ましく、最近では愛猫の口がまるでしゃべっているかのように(石田さんの吹き込んだ言葉とともに)動く、動画アプリまで駆使するほどの愛猫家ぶりをみせている。

まさに“ニャンスタグラム”と言っていいほどの熱量だが、それにはじかれるどころか、むしろ引き寄せられてしまうのは、ブーツのファーをむしり取られても、パソコンのキーボードの上を歩かれ支離滅裂な文字が入力されても、まるっと受け入れる石田さんの彼らへの無償の愛や、優しくも厳しい人柄がにじみ出ているからと思う。

そんな石田さんのインスタグラムだが、猫以外の写真が掲載されることもある(当然ですが、そのくらい猫率が高い)。

2017年9月29日付では「夏に続いて、秋のフリマ。みなさんお誘い合わせの上お越しください」のコメントとともに、友人で女優の板谷由夏さん(42)や仲間らとともに、フリーマーケット「bonjour! FLEAMARKET 2」(2017年9月30日:東京・EATME GALLERY)が開かれる告知がリポスト(ツイッターで言うところの「リツイート」(再ツイート))されていた。

石田や板谷の私物が販売されるとあってか、そのフリマの開催日(2017年9月30日)には、会場となる「EATME GALLERY」付近に長蛇の列ができていたようで・・・?

(以下引用)

「朝10時のオープンを前に店の前には大行列ができていました。先着順で25人ずつが買い物できる、完全入れ替え制でした。

私は9時前に並びだしましたが、すでに150人以上並んでいて、買い物ができたのは、午後4時半過ぎから。

終了時間までずっと行列が途切れず、最終的には250人以上はいたと思いますよ」(フリマの参加者)

(引用元:週刊女性)

EATME GALLERY」は外苑前駅(東京メトロ・銀座線)からほど近い青山通り沿いにあり、周辺に表参道ヒルズや国立新美術館などがあるオシャレスポットだが、オープン1時間前の午前9時にはすでに150人が列をなしていたという。

並んでいる人には整理券が配布され、時間を区切っての入れ替え制(25人ずつ。買い物30分、会計15分の計45分で入れ替え)だったようなので、大きな混乱はなかったと思われるが、その注目度の高さが際立つ光景だったといえる。

石田や板谷の私物が世に出る機会もそうないだけに大変珍しいが、このフリマはどのような経緯で開かれたのだろうか・・・?

(以下引用)

「フリマは石田さんと旧知の仲であるファッション関係の男性が主催したもので、その男性の友人数人が商品を持ち寄っていて、すべてが石田さんの私物というわけではありませんでした。

でも、ほかの出品者も石田さんの親友である女優の板谷由夏さん、また梨花さんを人気モデルに押し上げたカリスマスタイリストの風間ゆみえさんなど、ファッション業界で有名な方が多く出品していたので、商品はかなり豪華でしたよ。

そのぶん世間一般のフリマと違って、数万円、中には数十万のコートなどもあって、お値段的には安くはなかったです」(前出・フリマの関係者)

(引用元:週刊女性)

このフリマは石田や板谷ら出品者と共通の知り合いであるファッション関係者が主催したようで、2017年7月22日にも開催されていたようだ。

お値段はそれなりだったようだが、有名人が着用していた現品を入手できるという付加価値がついていると思えば、“お値段以上”なのかも。

最近はフリマも、インターネットを通じて簡単にできる「メルカリ」や「フリル」、「ラクマ」など多様化しているが、いわゆる蚤の市のように青空の下で掘り出し物を見つける感覚で行われる形態もワクワク感では上回るのでは。

ちなみに石田さんや板谷さんは出品されただけで当日には来ていなかったようだが、彼女らがどんなアイテムを出品されていたのかは行った人にしかわからないですし、行列に並ぶ行為も購入したアイテムとセットで脳裏に焼き付き愛着感となるかも。

このフリマは不定期で開催されているようで、次回があるのかは不明だが、気になる方は石田さんや板谷さんのインスタグラムをチェックされてみるといいかも。

★関連記事 ★石田ゆり子の裏話を探すなら ★石田ゆり子のニュースを探すなら
タグキーワード
2017-10-16 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.