川島海荷、TBSテレビマンと“ほろ酔い手つなぎ”!初スキャンダルはきっぱり否定も? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

川島海荷、TBSテレビマンと“ほろ酔い手つなぎ”!初スキャンダルはきっぱり否定も?

女優・川島海荷(23)が9月のある金曜日、40代のTBS局員・A氏と都内の肉料理専門店でワインを楽しんでいたと、10月3日発売の「フラッシュ」が報じている。

2人はその後も隠れ家的バーへと移動したが、その道中では手をつなぐシーンもあったようで・・・?

※えっと…酔っておりまして。せーの、ZIP(汗)。
川島海荷 2018年 カレンダー 壁掛け B2

川島海荷といえば、2016年10月3日から朝の情報番組「ZIP!」(日本テレビ系、平日5:50〜8:00)の総合司会として日テレの“朝の顔”を務めていることで知られる。

女優業はセーブ気味ではあるものの、2017年は舞台「あたらしいエクスプロージョン」(2017年3月3日〜21日:東京・浅草九劇)やドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」(テレビ東京系、2017年1月期、第9話(2017年3月11日))、スペシャルドラマ「北風と太陽の法廷」(日本テレビ系、2017年3月17日)、テレビアニメ「ナナマルサンバツ」(日本テレビ系、2017年7月〜9月、ヒロイン・深見真理役の声優)、スペシャルドラマ「琥珀」(テレビ東京系、2017年9月15日)など、単発出演を交えつつ活動を続けている。

現在はミニドキュメンタリー番組「夢遺産〜リーダーの夢の先〜」(テレビ東京系)でナレーションを務めるほか、今後もネット配信ドラマ「炎の転校生 REBORN」(Netflix、2017年11月10日配信予定、全8回、主演はジャニーズWEST)への出演を控えるなど、マイペースながら着実に経験を積み重ねている印象を受ける。

そんな川島にとってホッと一息着けるのが金曜日の「ZIP!」を終えた後の時間のようで、このあたりはサラリーマンと同じ感覚かも。

9月のある金曜日の夜には都内の肉料理専門店でジビエ(野生鳥の肉)料理とともにワインを楽しんでいたようなのだが、ある男性(以下、A氏)と一緒だったようで・・・?

(以下引用)

「Aは40代の編成マン。ドラマ畑が長く、人気ドラマの監督やプロデューサーを務めてきた。現在はドラマを企画する仕事を担当し、芸能事務所との関係も深い」(ドラマ制作関係者)

午後7時に待ち合わせていた件の店では、「最近、こんな作品を観て…」と話す川島にA氏が頷く。和やかな会話が続くが、ワインのボトルは空いていった。

約3時間後、2人は食後酒に注文したブランデーを空けて店をあとに。夜風にあたりながら、歩くこと10分。少しずつ触れ合っていた手と手は、ついにつながれた。

(引用元:フラッシュ)

川島は“花金(花の金曜日)”を美味と美酒で楽しんでいたようだが、その場には彼女より一回り以上年齢の離れたTBS局員の男性・A氏も同席していたという。

これが先述の通り「ZIP!」などでお世話になっている日本テレビの社員だったり、あるいは最近出演が続いているテレビ東京系の社員だったのならわからないでもないが、A氏がTBS局員ともなれば、川島が過去にTBSドラマなどに出演した際に知り合った人物であるとも考えられる。

川島は上記の肉料理専門店で、A氏に「最近、こんな作品を観て…」と鑑賞作品を明かしているので、「ドラマ畑」の長かったとされるA氏から、今後の女優活動におけるヒントや助言を求めているようにもみえる。

いわば“師弟関係”のようなものかと思いきや、2人は次のバーへ向かう途中で手を繋ぐシーンがあったというから、雲行きが怪しくなってくる。

2人は交際関係に進展しているのだろうか。「フラッシュ」さんは後日、川島を取材したようで・・・?

(以下引用)

――おつき合いをされている?

まったくそういうのではないですね

――かなり飲んでいましたね。

それで支えてくださったんだと思います。(A氏に)どうやったら迷惑がかからないようになりますか…?

(中略)「(いま恋愛は)したいけど、してないんです(苦笑)。せっかくなら、最初は好きな人と撮られるべきだったなと…

(引用元:フラッシュ)

川島は取材に淡々と応じたようで、A氏は相談相手であり、交際はしていないと明言したようだ(詳しくは「フラッシュ」をご覧下さい)。

とはいえ相当親しくなければ“手つなぎ”はしないはずだが、酔った勢いが手伝った可能性もある。

実際、川島は二件目の隠れ家的バーを出てからは一人で帰宅したようですし、上記の取材でも「(A氏に)どうやったら迷惑がかからないようになりますか…?」と、むしろA氏を心配する発言をしているほどであり、その純朴な様子からは、A氏を頼れる業界の先輩とみているフシも感じられる。

もっともA氏は川島を狙っていたかもしれないが、川島に「せっかくなら、最初は好きな人と撮られるべきだったな」とピシャリと言われてしまっては、反省せざるを得ないところかも。

川島にとっての“初スキャンダル”かどうかは微妙な気もするが、金曜日のハメの外しすぎにはご注意を。

★関連記事 ★川島海荷の裏話を探すなら ★川島海荷のニュースを探すなら
タグキーワード
2017-10-06 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.