吉高由里子、大倉忠義と恵比寿で“高級すしデート”!近場で行われた映画ロケ後に“直行愛” - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

吉高由里子、大倉忠義と恵比寿で“高級すしデート”!近場で行われた映画ロケ後に“直行愛”

女優・吉高由里子(29)と関ジャニ∞・大倉忠義(32)が、東京・恵比寿の高級寿司店でディナーを楽しんでいたと、8月24日発売の「女性セブン」が報じている。

2人は昨年の7月や10月に「フライデー」に親密ぶりをキャッチされたものの、今年に入ってからは特に音沙汰はなかったが、交際は順調なようで・・・?

※“タラレバ”言っててもね。
FRaU 2017年 1月号【雑誌】

にほんブログ村 芸能裏話・噂

吉高由里子といえば、2016年7月15日発売の「フライデー」に大倉忠義の自宅マンションに頻繁に出入りする様子をキャッチされ熱愛が発覚し、すでに“半同棲状態”ともささやかれた。さらに2人は2016年10月28日発売の「フライデー」にも2泊4日の“バリ島旅行”を報じられ、親密ぶりが加速していることをうかがわせた。

吉高はこれまで交際を伝えられてきた俳優・玉木宏(37)やflumpool・尼川元気(32)、RADWIMPS・野田洋次郎(32)とも外出先で目撃されたことが少なくなく、オープンな交際ぶりが話題になったが、相手がジャニーズの大倉にかわってもそのスタイルに変化はないようだ。吉高には型破りで自由奔放なイメージがあるが、言い換えれば仕事にも恋にも真っ直ぐであり、“タラレバ”言っている暇があったら行動に移した方が人生楽しいし、芸能人としても一人の女性としても後悔はしたくない、という芯のブレない強い生き方をしているようにもうつる。

もちろん吉高さんの気まますぎる(?)行動により、陰で泣いている人がいることも忘れてはならないが(マネージャーさんなどは大変かもしれません)、女優として光り輝くうえで必要なのはおそらく多くの経験であったり、人との出会いだったりすることを考えれば、彼女の少々突き抜けた行動はまさしく“芸の肥やし”になっている気もする(吉高さんは女友達も多い印象ですし、日々何かから刺激を受け、アップデートを繰り返しているようなイメージがあります)。

そんな吉高が、仕事に恋に全力な一日があったようだ。今回の「女性セブン」によると、吉高は2018年公開予定の映画「検察側の罪人」の撮影ロケのため、東京・恵比寿で夜10時半頃まで奮闘していたという。だが撮影が終わると、足早に帰っていたようで・・・?

(以下引用)

「その日、ロケがアップしたのは夜10時半頃。誰かを待たせていたのか、吉高さんは大急ぎで衣装のスーツを着替えて化粧を直し、ウキウキした様子で帰っていかれましたよ」(スタッフの1人)

吉高が向かった先は、ロケ現場から目と鼻の先にある高級すし店だった。おまかせコースは1人前2万円、カウンターに檜の一枚板を使った、知る人ぞ知る名店だ。

カウンターには、彼女の到着を今か今かと待っていた男性の姿が。かねてから交際が報じられていた関ジャニ∞の大倉忠義だった。

(引用元:NEWSポストセブン

吉高はロケ地のすぐ近くの高級寿司店で、大倉と合流したようだ。2人が順調な交際を続けていることがうかがえる一幕で、吉高が仕事上がりに彼とともに美味を堪能し、ご満悦な姿が目に浮かぶ。

ちなみに吉高出演の映画「検察側の罪人」(2018年公開予定)といえば、木村拓哉(44)と二宮和也(34)が共演することでも話題になっており(吉高はヒロイン役)、今回の「女性セブン」では“恵比寿ロケ”におけるキムタクの様子も報じられている。そちらの記事によると、撮影が行われたのは「8月17日」とされているので、吉高の“ロケ&寿司屋デート”もこれと同じ日であるとも推察できますし(実際には同じ日かどうかは不明)、仮にそうだとすれば大倉の所属する関ジャニ∞が現在開催中のドームツアー「関ジャニ'sエイターテインメント ジャム」の東京ドーム公演(2017年8月12日〜16日)が終わった翌日でもあるだけに、大倉にとってもこの日(8月17日)が束の間の休日だった可能性がある。

吉高も大倉も一仕事終えた後のお寿司は絶品だったと思われるが、関ジャニ&大倉ファンにとっては少々タイミングが悪かったようでもある。先述のドームツアーは今後、福岡ヤフオク!ドーム公演(2017年9月9日〜10日)を最後に残しており、いわゆる“オーラス”前のスキャンダル報道はファンにとって大きなショックかも。

しかも大倉は昨年、吉高との“バリ旅行”を(2016年10月28日発売の「フライデー」に)報じられた際も、ちょうど関ジャニのドームツアー「関ジャニ'sエイターテインメント」(2016年12月10日〜2017年1月15日)のチケットの当選発表が2016年10月24日に行われたばかりのタイミングで、せっかく当選したファンをモヤモヤさせた出来事があっただけに、二年連続で同じ轍を踏んでしまった感もある。

リスクを取ったうえでの行動と思われるが、関ジャニ∞はいま勢いがあるので、水を差すようなことにならなければいいのですが。

★関連記事 吉高由里子のツイッターを探すなら 大倉忠義のニュースを探すなら
タグキーワード
2017-08-29 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.