江口洋介、単独ライブで漏らした福山雅治をうらやむ“自虐トーク”とは?会場は大笑い! - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

江口洋介、単独ライブで漏らした福山雅治をうらやむ“自虐トーク”とは?会場は大笑い!

俳優・江口洋介(49)が7月29日に都内で行われたライブで、歌手で俳優の福山雅治(48)をうらやむ“自虐MC”で観客を笑わせていたと、8月22日発売の「週刊女性」が報じている。

ラブソングの多い福山と比べ、江口の披露した楽曲は“ロック調”で激しいものが多かったようで・・・?

※こう見えても、アルバムは12枚出しているんですよ。
FQ JAPAN 2015年 10 月号 [雑誌]

にほんブログ村 芸能裏話・噂

江口洋介といえば、ドラマ「東京ラブストーリー」(フジテレビ系、1991年1月期、平均視聴率22.9%)に代表されるトレンディドラマでブレイクし、主演作ではドラマ「ひとつ屋根の下」(フジテレビ系、1993年4月期、平均視聴率28.4%)や「僕らに愛を!」(フジテレビ系、1995年4月期、平均視聴率18.2%)などで高視聴率を記録したことで知られる。

2017年も、アニメ映画「ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜」(2017年3月18日公開)で声優初挑戦の新味を出し、現在はドラマ「黒革の手帖」(テレビ朝日系、2017年7月期)に出演中のほか、今後もドラマ「石つぶて 〜外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち〜」(WOWOW、2017年11月スタート、全8話予定)への出演を控えるなど、毎年1本ペースで連ドラに出演する安定感もまた特筆すべき活躍ぶりである。さらに経済ドキュメンタリー番組「日経スペシャル ガイアの夜明け」(テレビ東京系)では2010年から案内人として取材現場に直接足を運ぶなど、俳優業に縛られない幅広いジャンルでの活躍も光っている。

そんな江口にはまだ引き出しがあり、過去にはシンガーソングライターとして活動し、シングル「恋をした夜は」(1992年10月21日発売)やシングル「愛は愛で」(1994年2月9日発売)などのヒット曲をリリースしてきた。俳優業に専念以降は音楽活動から遠ざかっていたが、昨年、約20年ぶりとなる単独ライブ「シモキタからはじめよう」(2016年5月27日:東京・下北沢GARDEN)を開催すると、その秋にも同ライブハウスで「シモキタからはじめよう AUTUMN」(2016年10月9日)を行うなど、ライブ活動にも意欲をみせている。

江口は2017年も場所は同じく東京・下北沢GARDENで、単独ライブ「YOSUKE EGUCHI LIVE REBOOT WINTER 2017」(2017年1月27日)や「YOSUKE EGUCHI LIVE REBOOT SPRING 2017」(2017年4月14日)、「YOSUKE EGUCHI LIVE REBOOT SUMMER」(2017年7月29日)と季節毎に限定ライブを開催しており、マイペースながらも俳優とは異なる表現で、往年のファンや当時を知らないファンも含め楽しませているようだ。

そんな江口の夏ライブ(7月29日)では、江口が福山雅治を意識したトークも飛び出したようで・・・?

(以下引用)

「この日は江口さんの音楽ライブが行われていて、曲間のMCで福山さんに触れてたんです。ハードな曲ばかりで……。江口洋介ってこんな曲ばっかり!福山みたいな曲がいい!とか思ってるんでしょ!?≠チて(笑)

江口さんが今、ライブで披露するのはいわゆるロック≠ネ曲が多く、ラブソングが中心の福山さんと比べると激しい曲調が多いので、自虐的な冗談でそう話していましたね」(会場を訪れたファン)

(中略)「福山さんの『桜坂』を引き合いに出してオレだって『梅坂』とか(作ろうかな)……どっかの屋上で、ジョニー・デップと……なんで俺じゃないんだ!≠ネんて(笑)。会場は大笑いでしたよ」(前出のファン)

(引用元:週刊女性)

江口と福山といえば年齢的には同世代で(江口が学年で一つ上)、先述のドラマ「ひとつ屋根の下」(フジテレビ系、1993年4月期)や映画「るろうに剣心 京都大火編」(2014年8月1日公開)、映画「るろうに剣心 伝説の最期編」(2014年9月13日公開)で共演経験がある(ただし「るろうに剣心」では共演シーンはなかったようです)。また江口が現在出演中のドラマ「黒革の手帖」(テレビ朝日系、2017年7月期)では、福山が主題歌「聖域」(2017年9月13日発売予定)を担当しており、意外なところでもつながりがあるようだ。

そんな江口はライブのMCで、福山を意識したトークで盛り上げたという。福山といえば「桜坂」や「IT'S ONLY LOVE」などのラブソングも少なくないが、江口のライブではロック調の楽曲が多かったようで、自虐ネタにしていたようだ(ちなみに福山はアメリカを代表する俳優ジョニー・デップ(54)とアサヒビールのCMで共演しており、江口はこれもネタにしていたようです)。

とはいえ江口にも「恋をした夜は」などの名ラブソングがありますし、今後は新曲の制作なども期待される。夏ライブには妻で歌手の森高千里(48)も鑑賞に訪れていたようで、江口自身にとってもトキメキ感の蘇る新鮮なライブになったのかも。

江口のライブはこの先も「YOSUKE EGUCHI LIVE REBOOT FALL 2017」(2017年10月27日:東京・下北沢GARDEN)が予定されており、今後定着していきそうな予感もある。興味のある方は、ぜひチェックされてみては。

★関連記事 江口洋介のニュースを探すなら
タグキーワード
2017-08-27 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.