仲間由紀恵、“浮気疑惑”の夫・田中哲司と“薬膳料理デート”!でも会話はほとんどなし? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

仲間由紀恵、“浮気疑惑”の夫・田中哲司と“薬膳料理デート”!でも会話はほとんどなし?

女優・仲間由紀恵(37)と俳優・田中哲司(51)夫妻が7月中旬、薬膳料理が有名な料理店で食事をしていたと、8月9日発売の「週刊文春」が報じている。

田中は6月に発覚したヘアスタイリストとの“不倫疑惑”を受け、7月4日発売の「女性自身」に仲間とトレーニングをしていたと思われる様子を伝えられたが、関係は修復に向かっているのだろうか・・・?

※夫婦のことは夫婦にしかわからないの。わかるでしょう?
美ST(ビスト) 2017年 02 月号 [雑誌]

にほんブログ村 芸能裏話・噂

仲間由紀恵田中哲司といえば、2009年11月18日発売の「日刊スポーツ」に熱愛を報じられ、その約5年後となる2014年9月18日に入籍したことで知られる。仲間は結婚を報告したFAXのなかで「平成19年10月期のドラマで共演して以来、当初は仲の良い友人としてお付き合いが始まり、彼の穏やかさが自然の流れとなり、機が熟しこの度結婚の運びをなりました」とドラマ(「ジョシデカ! -女子刑事-」(TBS系、2007年10月期))での再共演をきっかけに結婚に至ったことを報告するとともに、「今まで通り仕事に励み、協力して謙虚でささやかな家庭を築いていきたいと思っています。公私にわたり1+1が2以上の結果を残せるよう精進して参りますので、皆様には今後も変わらぬご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます」(情報元:まんたんウェブ)と謙虚さの感じられる文面で締めくくっていた。

ところが結婚3年目となるつい先頃、「1+1が2」未満になりかねない事態が起きた。2017年6月2日発売の「フライデー」によると、田中が帽子やマスクで変装し、自身を担当するヘアスタイリストの自宅マンションへ向かい、数時間滞在したという。

またこの日、仲間は仕事のため日本を離れていたというから“結婚3年目の浮気疑惑”と受け取られかねない状況を招いた。さらに仲間は結婚後“妊活中”で仕事をセーブしているなどとも一部で報じられていたので、田中の浮気が事実だとすれば、大きなショックを受けた可能性もある。

だが田中の“浮気疑惑”が報じられたのは、これが初めてではない。実は田中と仲間の最初の熱愛報道からわずか9日後である2009年11月27日発売の「フライデー」にも、田中が“ロングヘア美女”の肩を抱いて歩いていたほか、別の日には“ボブヘアの美女”を自宅に連れて帰るなど、別の女性2人との“浮気疑惑”を報じられたことがある。

こちらも田中の女癖の悪さを露呈したエピソードだが、最初の熱愛報道から結婚までに約5年を要したのは、仲間が彼をパートナーとして本当に信頼できるのかじっくりと見極める時間が必要になったからであるようにもみえますし、「機が熟し」たうえでようやくたどり着いた結婚だったとすれば、仲間にとって万感の思いが胸に迫る瞬間だったかも。

ところが先頃発覚した田中の“結婚3年目の浮気疑惑”で、仲間は再び彼に振り回される事態になったかにもみえる。田中は同報道を受け、2017年6月8日に所属事務所を通したFAXで「この度の報道に関して、私の軽率な行動でお騒がせしまして、関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけしましたこと、誠に申し訳ございません。 家族には大変つらい思いをさせてしまい、今後このような思いをさせないと心から謝罪しました。皆様の信頼を回復するべく芝居に精進して参りますと共に心よりお詫び申し上げます」(情報元:オリコン)と、関係者への謝罪と、仲間を含めた家族にも謝罪したことを報告した。

田中は上記で浮気についての明言は避けたものの、「家族には大変つらい思い」をさせたとのコメントからは反省の色がうかがえますし、今後、仲間に対しても「このような思いをさせない」よう行動で示していくしかないのは言うまでもない(夫婦のことなので、第三者がとやかく言う話でもないですが)。

そんな田中&仲間夫妻が7月中旬、薬膳料理が有名な料理店で食事をしていたという。2人の様子はどんな感じだったのだろうか・・・?

(以下引用)

「二人の間にほとんど会話はありませんでした。無言で料理を口に運ぶ旦那さんに対し、仲間さんは笑みを浮かべながら、『美味しい?本当に美味しいって思っている?』と上目遣いで尋ねていたのが印象的でした」(居合わせた客)

(中略)「薬膳系なので料理に多少クセがあるんです。女性は好きでも男性は苦手な人も多い。

仲間さんは旦那さんが苦手でないか、気がかりだったんでしょうけど、その笑顔がちょっと怖かった(笑)。『料理の感想まで嘘をついていないか、疑われているのかしら』と勘ぐってしまいました」

(引用元:週刊文春)

仲間と田中はほとんど会話をしていなかったようだが、これは周囲に気付かれないよう声を潜めていた可能性もありますし、2人で来店したということはすでに双方の中で問題が解決済みだったか、あるいは決着に向け行動で示す努力をしている最中だったとも考えられる(本当に亀裂が生じていたら、さすがに2人で店に来ないと思われます)。とはいえ仲間の「美味しい?本当に美味しいって思っている?」の言葉からは、夫に対し、まだわだかまりが消えない雰囲気も漂わせる。

仲間と田中は2017年7月4日発売の「女性自身」にも、小栗旬の自宅兼稽古場で一緒にトレーニングをしていたと思われる様子を報じられており、とりあえず2人で行動している姿からは前向きに進んでいることは伝わってきた。今回の“薬膳料理”も、田中の女癖を治す良薬となればよいのですが。

★関連記事 仲間由紀恵のニュースを探すなら
タグキーワード
2017-08-21 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.