ほしのあき、三浦皇成&愛娘と夏祭りを満喫!献身サポートが実を結び“重傷”の夫が復帰へ - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

ほしのあき、三浦皇成&愛娘と夏祭りを満喫!献身サポートが実を結び“重傷”の夫が復帰へ

タレント・ほしのあき(40)と夫・三浦皇成騎手(27)が7月中旬の3連休、愛娘(5)とともに東京・世田谷の神社で行われた夏祭りを楽しんでいたと、7月20日発売の「女性セブン」が報じている。

2人はこれまでたびたび“離婚説”をささやかれたが、落馬負傷で長期離脱を余儀なくされた三浦騎手の約1年ぶりの復帰を目前に控え、夫婦関係は良好のようで・・・?

※ほしのさんの復帰も待ってますよ。
saita (サイタ) 2012年 12月号 [雑誌]

にほんブログ村 芸能裏話・噂

ほしのあき三浦皇成騎手といえば2011年9月に結婚し、2012年4月に第一子となる女児(5)が誕生したことで知られる。ほしのが競馬中継番組「みんなのケイバ」(フジテレビ系、2008年〜2009年)で女性ナビゲーターを務めたことをきっかけに交際、結婚に至ったとされるが、後に思いも寄らない出来事が待ち構えるとは想像もできなかっただろう。

まず熱愛発覚当時の三浦騎手は武豊騎手(48)の持つ新人年間最多勝記録(69勝)を大きく上回る91勝を挙げるなど鮮烈なデビューを飾った翌年のシーズンを迎えており、将来を有望視される競馬界の新星として注目を集めていた。それだけに三浦がほしのとの熱愛を報じられた2009年6月には、師匠だった河野通文調教師(当時)が2人の交際を痛烈に批判するなど波紋を呼び、三浦は2009年10月に河野厩舎を離れるなど影響も出た(2年目(熱愛を報じられた年)は78勝とデビュー年を下回った)。

それでも2人は2011年に結婚し、2012年に愛娘が誕生したことは先述の通りだが、今度は長女が誕生した矢先にほしのがトラブルに見舞われた。ほしのは2012年12月に明らかになった“ペニーオークション詐欺”に関わっていたとして謝罪する事態となったが(厳密には、ほしのが詐欺を働いた会社の儲け話に乗せられ、おそらく事務所を通さずにブログ上で紹介してしまったことで被害が拡大してしまったと思われる)、これがその後の芸能活動休止に追い込まれるほど深刻なイメージダウンとなってしまった。

さらにその“ペニオク騒動”の直後にあたる2012年12月25日発売の「女性セブン」には三浦の浮気疑惑を報じられたことで、夫婦関係も危ぶまれる事態となった。同誌によると、三浦は自身の誕生日前日に騎手仲間らとバーの個室で女性とソファの上で抱き合ったり、キスをしていたという。

2人の間に“離婚危機”がささやかれるようになったのは特にこの頃だったのかもしれないが、悪いことは重なる。次は三浦騎手が2016年8月14日の札幌競馬7レースで落馬し、9本の肋骨および骨盤などの骨折、左血気胸、左副腎損傷などの重傷を追ってしまった(情報元:netkeiba.com)。命に別状がなかったのが不幸中の幸いだが、三浦はデビュー以来初めての長期離脱を余儀なくされた。

まさに夫婦の絆が試されそうな出来事が次々と起きている印象だが、最近では明るい兆しがみえる報道もあった。2016年9月20日発売の「女性自身」によると、三浦が拠点とする茨城県に豪邸を建てていたことが明らかになったほか、取材に応じたほしのが不仲説を一蹴し、三浦の病状やリハビリの様子を伝えるなど献身的に付き添っている様子もうかがわせた。

“災いを転じて福となす”となったのか(もっとも周囲が騒いでいるだけなのかもしれませんが)、三浦の負傷からもうすぐ1年が経過する2017年7月中旬の3連休のある日、ほしの&三浦夫妻が娘さんを連れ、東京・世田谷の神社で行われた夏祭りに足を運んでいたようで・・・?

(以下引用)

「黒レースのロングワンピを着たスタイルのいい色白美人がいるなと思ったら、ほしのあきさんでした。ジメジメとした暑さの中、ロングヘアを束ねる姿が妙に色っぽくて、振り返って驚いていたお父さんたちも多かった(笑い)。

すぐ横には幼稚園に通う娘さんの手を引く旦那さんの姿もありました。飲み物を買ったり、あんず飴の屋台に寄ったり。なぜか子供の面倒はほしのさんじゃなくて、ずっと三浦さんがみてましたけど、なかむつまじい家族の姿でしたよ」(居合わせた客)

(引用元:NEWSポストセブン

ほしの&三浦一家は、都内で夏祭りに出かけていたようだ。ほしのはこの一年、おそらく子育てと併行して三浦の見舞いや看病をしてきたと思われますし、三浦も復帰に向け懸命にリハビリをしてきたと思われるだけに、3人でのお祭りは幸せなひとときだったに違いない(三浦はパパなのだから、「子供」の「面倒」をみていても別に不思議ではないと思いますが)。

そんな三浦は2017年7月19日付の「東スポWeb」のインタビューで「いろんな人に助けてもらいましたが、何より一番は家族。特に妻(ほしのあき)には入院中、毎日病院に来てもらって…。お弁当を持って、娘を連れて病室に来てくれるのが一番幸福でしたね。感謝してもしきれません」と語っており、献身妻へ感謝の意を表した。三浦は奇しくも昨年落馬した競馬からちょうど一年となる札幌競馬(2017年8月12日(土))で復帰する予定のようで(情報元:東スポWeb)、ファン待望の騎乗がみられそう。

三浦騎手がまずは無事にターフを駆け抜けてくれることを願いますし、夫のサポートに徹したほしのも彼の躍動する姿を楽しみにしているに違いない。着実な一歩を積み重ねるほしの&三浦一家の今後の奮闘ぶりにエールを送りたいと思う。

★関連記事 三浦皇成のブログを探すなら ほしのあきのニュースを探すなら
タグキーワード
2017-07-23 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.