岡本圭人、大学をまさかの2年連続“留年”!一番後ろの席で携帯やノートPCをいじっている? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

岡本圭人、大学をまさかの2年連続“留年”!一番後ろの席で携帯やノートPCをいじっている?

Hey!Say!JUMP・岡本圭人(24)が上智大学国際教養学部二留していたと、7月11日発売の「週刊女性」が報じている。

岡本といえば昨年、同大学の卒業が叶わず留年したようだと伝えられたが、まさかの2年連続“留年”となってしまったようで・・・?

※自分が何をしたいのか、もう少し考えてみたいんですよ。
ジャニーズ公式グッツ Hey! Say! JUMP クリアファイル 【岡本圭人】

にほんブログ村 芸能裏話・噂

岡本圭人といえば小学4年生の頃から5年間イギリスに留学していたとされており、2006年に帰国後ジャニーズ事務所入りすると、2007年11月にHey! Say! JUMPのメンバーとして「Ultra Music Power」でデビューした。その後2012年4月には得意の語学力を生かし、上智大学国際教養学部に合格するなど、他のメンバーとは一線を画した路線へと歩を進めた。

岡本が語学(英語)に堪能であれば世界デビューを視野に入れた歌手活動も期待できるほか、国際的な教養を身につけることにより、情報番組などでキャスターを務めるなど自らの言葉で発信する道なども開けてくるのかも。だが岡本はHey! Say! JUMP(9人)の若手で構成されるHey! Say! 7(4人)の中でも山田涼介(24)、中島裕翔(23)が俳優業として軌道に乗りつつあり、知念侑李(23)も山田と中山優馬との特別ユニット・NYCとして「紅白」出場を果たしたほか、近年は俳優やタレントとして活躍しているなか、ソロとして目立った活動は見受けられない。

グループ活動だけでも大変だと思われるだけに、学業と芸能活動の両立が一筋縄にいっていないことも想像に難くない。というのも、岡本は本来であれば2016年3月に卒業しているはずだが、残念ながら“留年”していたことを2016年5月24日発売の「週刊女性」に報じられていたからだ。

それでも2017年3月には無事、卒業しているかと思いきや、岡本は2年連続で留年してしまったようで・・・?

(以下引用)

「エッ、何でまだいるの?≠チてビックリしちゃいました。あの人って今、何年生なんですかね?

1限の授業をひとりで受けて、終わるとすぐ帰り支度をして。ひとりで帰っていくさまは、ちょっとバツが悪そうでしたよ」(目撃した女子学生)

(引用元:週刊女性)

岡本は現在も残った単位を修得するため上智大学に通っているらしく、さしづめ6年生となっているようだ。ちなみに大学に進学したジャニーズタレントでは、山下智久(32)が4年半で明治大学を卒業したほか(情報元:日刊スポーツ。明大には9月卒業制度があるようです)、近年ではSexy Zone・中島健人(23)が“一留”の末2017年3月に明治学院大学を卒業したことが話題になったが、“二留”は聞いたことがない。

もちろん岡本の場合、芸能活動が多忙で学業に支障を来す(単位の修得が困難である)と判断し、“休学届”を出している可能性もある(休学申請をした場合、大学側に正当な理由だと判断されれば、進級はできないが、学費の免除や減額を受けることができる)。実際、芸能人のなかには中退せずに“卒業”にこだわった面々もおり、女優・桐谷美玲(27)はフェリス女学院大学を7年かけ、女優・多部未華子(28)は東京女子大学を6年かけ、女優・菜々緒(28)は共立女子大学を4年半かけ、モデルで女優のトリンドル玲奈(25)は慶應義塾大学を4年半かけ、それぞれ卒業しているようだ(情報元:日刊ゲンダイ)。

逆に在学中に中退を決断し、芸能活動に専念している面々もいるので、こればかりは本人のやる気や考え方次第だと思われる。だが、仮に留年(休学を含む)すると、同級生が先に卒業していくので孤立しやすい状況になるはずですし、岡本の場合、卒業するか否かで仕事のスケジュールや関係者(スポンサー等)に及ぼす影響も大きい可能性がある。

上記の通り、岡本が大学に通っている点からは卒業を諦めていないフシをうかがわせる一方で、気まずそうな様子からは居心地のよくない空気感も伝わってくる。岡本がどのような事情で“二留”してしまったのかは不明だが、学業と芸能活動のいずれも中途半端になってしまう状況は避けたいところかも。

ということは岡本は今、必死に学業に打ち込んでいるのかといえば、そういう感じでもないようで・・・?

(以下引用)

岡本クンは授業に全然、来ないことで有名でした。授業に来ても、途中で抜け出したり、最後まで受けずに帰ったりすることもよくあるそうです」(在学生のひとり)

授業態度についても、「彼は授業中もずっと帽子をかぶっています。いつも一番後ろの席に座って携帯やノートパソコンをいじっているので、授業も全然聞いてない感じですよ」(別の在学生)

(引用元:週刊女性)

岡本は授業態度のうえでも、あまりやる気が感じられないという。奇しくも岡本の所属するHey! Say! JUMPにとって、2017年は“デビュー10周年”のメモリアルイヤーで、シングル「OVER THE TOP」(2017年2月22日発売)やシングル「Precious Girl/Are You There?」(2017年7月5日発売)をリリースし、今後もベストアルバム「Hey! Say! JUMP 2007-2017 I/O」(2016年7月26日発売予定)をリリース予定となるほか、10周年ツアー「Hey! Say! JUMP I/Oth Anniversary Tour 2017」(2017年8月11日〜10月15日)を控えるだけに、グループ活動も多忙な状況にあることも確かである。

岡本にとってハードルの高い日々が続きそうだが、学業と仕事の両立が難しいのははじめから分かっていたことだと思いますし、売れっ子グループのメンバーとして活躍しながら、大学にまで通わせてくれている境遇はむしろ恵まれているとも思う。与えられた場を大切にし、同じような境遇でもがいている方々へのエネルギーになるような今後の活躍に期待したいと思う。

★関連記事 岡本圭人のニュースを探すなら
タグキーワード
2017-07-13 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
>世界デビューを視野に入れた歌手活動も期待できるほか、国際的な教養を身につけることにより、情報番組などでキャスターを務めるなど自らの言葉で発信する
笑わせようっての?
Posted by at 2017年07月13日 18:46
除籍リーチwww
Posted by    at 2017年07月13日 21:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.