足立梨花、幼少期の“ゆりかごショット”に反響!「小さくてもやっぱり美人」【画像】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

足立梨花、幼少期の“ゆりかごショット”に反響!「小さくてもやっぱり美人」【画像】

女優でタレントの足立梨花(24)が6月11日付のツイッターと6月12日付のインスタグラムで、幼少期の写真を公開している。

ネット上では「いい笑顔ぉ」、「小さくてもやっぱり美人」、「お父さんにとっては宝物だろうなぁ!」などと、絶賛の声が挙がっている。→ geinougazou ranking

※あだっちぃーの幼少期とは?
僕が君の耳になる(Type-B)

にほんブログ村 芸能ブログ

足立梨花が2017年6月11日付のツイッターで、「もうそこに寝る年じゃないのに狭いとこが大好きだったあの頃。急にお父さんから送られてきた。笑」のコメントともに、幼少期の写真を公開した。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 足立梨花・幼少期

赤ちゃん用のゆりかごのようなバスケットの中で、大きなミニーマウスのぬいぐるみとともにギューギューになりながらも無邪気な笑顔をみせる“幼少期ショット”。“ゲッツポーズ”を決める姿もキュートな一枚。ツイッターでは、以下のような意見が出ていた。

(以下、Instagramより抜粋)
「きゃわいい」
いい笑顔ぉ
「まさに天使の笑顔」
小さくてもやっぱり美人
「面影ありますね!」
お父さんにとっては宝物だろうなぁ!
「まるでミニーマウス」
(情報元:Instagram)

いい笑顔ぉ」、「小さくてもやっぱり美人」、「お父さんにとっては宝物だろうなぁ!」などと、絶賛の声が出ていた。

ちなみに足立は2017年6月12日付のインスタグラムでも、「実はもう一枚あるのよん」のコメントとともに“赤ちゃん時代”の写真を公開していた。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 足立梨花・幼少期(2017/6/12)

こちらも、ネット上では「この頃から可愛い」、「超可愛い」、「きゅんきゅん」などと、絶賛の声が出ていた。

そんな“あだっちぃー”こと足立梨花といえば、2007年の「第32回ホリプロタレントスカウトキャラバン」で5万1923人の中からグランプリを受賞したことで知られる(情報元:ウィキペディア)。近年は女優業に意欲的で、2017年も主演映画「傷だらけの悪魔」(2017年2月4日公開)に出演し、現在はドラマ「人は見た目が100パーセント」(フジテレビ系、2017年4月期)に出演しているほか、今後も主演映画「アヤメくんののんびり肉食日誌」(2017年10月7日公開予定、黒羽麻璃央とのW主演)への出演も控える。

その一方で、足立は気さくで明るいキャラクターも強みに、タレントとしてもバラエティ番組「特捜警察ジャンポリス」(テレビ東京系、集英社発行の漫画雑誌「ジャンプ」各種の情報番組、MC)やトーク番組「土曜スタジオパーク」(NHK、司会)、アニメカルチャーバラエティ番組「アニカル部!」(アニマックス、MC)でレギュラーを務めるほか、多数のバラエティ番組に単発出演するなど、マルチな活躍が続いている。足立はアニメ好きとしても知られるだけに、2017年3月にスタートした「アニカル部!」は趣味と実益を兼ねた仕事かもしれないですし、よりファンに近い目線で番組を届けてくれることに期待したいと思う。

★関連記事 足立梨花のインスタグラムを探すなら 足立梨花のニュースを探すなら
タグキーワード
2017-06-14 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.