高橋真麻アナ、“社長”彼氏とパーティーで堂々2ショット!“大安”婚も近い?【画像】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

高橋真麻アナ、“社長”彼氏とパーティーで堂々2ショット!“大安”婚も近い?【画像】

フリーアナウンサーの高橋真麻(35)が5月10日、都内で行われたパーティーに、交際中とされる“彼氏”と手をつないで来場していたと、6月8日付の「東スポ」が報じている。

最初の熱愛報道から1年以上が経つが、2人の交際は順調のようで、そろそろ“結婚”の二文字もみえてきた…?

※ご縁があれば。
party_formal_rissyoku.png

高橋真麻アナといえば、2011年8月4日発売の「女性セブン」にIT企業社長・A氏を自宅マンションに“お持ち帰り”したと報じられたほか、その後2013年3月にフジテレビを退社したことから事実上の“寿退社”ではないかとみられたこともあったが、2014年1月6日付のブログで「この度、お付き合いを解消させて頂くことになりました。どうしても許せないことをされていたのを私が知ってしまったのがきっかけです」と報告し、A氏との約3年間に渡る交際にピリオドを打ったことが明らかになった。

真麻アナはその後も2015年2月24日発売の「フラッシュ」に30代前半と思しき男性との“中目黒ダイニングバーデート”を報じられたほか、2015年5月1日発売の「フライデー」にも別のイケメン男性との“食事デート”を報じられたが、どちらも「友達」(情報元:デイリースポーツ)と交際を否定した。

そうしたなか、2016年4月7日発売の「週刊文春」に「長年の友達」だったとされる男性(以下、Bさん)との熱愛を報じられ、真麻アナは同誌の取材に「普通にお付き合いしていて、特に隠してもいないので、温かく見守っていただければ」と堂々の交際宣言をするなど良いお付き合いをしていることが明らかになった。

そんな真麻アナとBさんの交際は現在も順調なようで、「交際期間は1年半」(情報元:東スポ)にもなるようだ。

何よりだが、真麻アナといえば破局した先述のIT企業社長・A氏との交際期間中に、取材の場などでA氏との関係をオープンに話したことなどがきっかけでA氏の仕事に支障を与えたことがあったとされ、2013年6月14日付のブログでは「これからは彼の話は控えるようにしようと彼とお話ししました」と記したこともあったほど。

真麻アナの飾らない人柄は長所の一つだと思われるが、公私混同になってしまうと時に勇み足になることもあるのかも。

そんな悪い癖(?)が最近も出てしまったようで、2017年3月24日放送のバラエティ番組「千原ジュニアのヘベレケ」(東海テレビ)では、2017年の“大安”のうちの一日である「5月9日に結婚しよう」とBさんにLINEを送ると、「いいよ〜」みたいな返事があったとのエピソードを披露してしまった。

真麻アナはその(Bさんの)返答に「あまりにも軽すぎて」、「女性はプロポーズされるっていう理想があったので」、「まあ、どうなるかわからないですけどね」と答えたが、千原ジュニアに「これ、もう英樹号泣やね。号泣の5月9日っていう」などと悪ノリされていた。

だが後日にはこの内容がネットニュースになってしまい、真麻アナは2017年3月26日付のブログで「飲みの席でのエピソードトークであり 具体的に何かという訳ではないので、悪しからず」とあくまでも正式な話ではないと釈明していた(「千原ジュニアのヘベレケ」は、飲み屋でお酒を飲みながらトークする番組です)。

そんな真麻アナのお相手・Bさんは最初の報道当初は「会社員」とのことだったが、「不動産会社社長」(情報元:東スポ)の顔を持つ人物のようだ。

詳しい経緯は不明だが、この一年ほどの間に肩書きが変わったのだとすれば、仕事のできる男性であることもうかがわせる。

そんなBさんと真麻アナは、2017年5月10日に都内で開かれたパーティーにそろって来場していたようで…?

(以下引用)

真麻さんは手をつないで男性と来場。コソコソしたりせず、堂々としていた」(目撃した一般男性)

(中略)「真麻さんは男性と横並びでイスに座り、ドリンクをおいしそうにゴクゴクとのどに流し込んでいた。おそらくシャンパン」(同)

(引用元:東スポ

真麻アナとBさんは5月9日こそ“号泣”とはいかなかったようだが、翌5月10日にはそろってパーティーに出席していたようだ。

「手をつないで」来場したとすれば交際は順調とみてよさそう。

【画像】 高橋真麻&彼氏・ツーショット

真麻アナがBさんに寄り添いながらシャンパングラスを傾けており、仲むつまじい様子が伝わってくる。

また周囲を気にせず「堂々」としていたとすればオープンな交際であることもうかがえますし、Bさんが真麻アナを知人に「紹介」していたとすれば、結婚が近いことも想像させる。

交際から約一年半ともなればお互いのことも概ね分かってきたころかもしれないですし、このまま順調であればゴールインの可能性は高いのかも。

ちなみに真麻アナが“大安”にこだわるのであれば、今年の自身の誕生日(10月9日)は大安ではないので、その付近であれば(大安は)10月5日か10月11日であり、「9日」にこだわるのであれば、(今年は)8月9日や11月9日なども大安ですが、どうなるでしょうか。

良いご縁になることに期待したいと思う。

★関連記事

※高橋真麻さんのニュースまとめは こちらからどうぞ

【管理人からのお知らせ】2021/1/28
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

タグキーワード
2017-06-11 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★第7話(2月23日)の平均視聴率11.4%!
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.