有村架純、コンビニのスイーツ売り場で3分間の葛藤!「ひよっこ」役作りへの執念をみた? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

有村架純、コンビニのスイーツ売り場で3分間の葛藤!「ひよっこ」役作りへの執念をみた?

2017-05-19 | 女性芸能人>全般

女優・有村架純(24)が5月上旬の午前中、都内のコンビニに立ち寄った様子を、5月16日発売の「女性自身」が報じている。

有村はスイーツ売場で約3分迷っていたらしいが、その背景には現在ヒロインを務める朝ドラ「ひよっこ」(NHK)でのストイックな役作りがあるようで・・・?

※東京で働ぐのに、太っていられねっべ!
連続テレビ小説 ひよっこ Part1 (NHKドラマ・ガイド)

にほんブログ村 芸能裏話・噂

有村架純が現在、連続テレビ小説「ひよっこ(NHK、2017年上半期)でヒロイン・谷田部みね子を熱演している。同作は同じく朝ドラの「ちゅらさん」(NHK、2001年上半期、ヒロイン・国仲涼子)や「おひさま」(NHK、2011年上半期、ヒロイン・井上真央)らのヒットで知られる岡田惠和氏(58)のオリジナル脚本で、東京オリンピック(1964年)を目前に控えた茨城県の農家に育ったみねこ(有村)が、東京に出稼ぎに行った父・谷田部実(沢村一樹)の失踪をきっかけに集団就職で上京し、ラジオ工場で働きながら成長していくストーリーとなっている。

有村はみねこの“いなかっぺ”感を出すため「(体重を)5キロ増やした」(情報元:オリコン)と、2017年3月15日に都内で行われた試写会の席で語るなど、役作りにもこだわりをみせているようだ。「ひよっこ」は現時点(2017年5月18日現在)で全156回(予定)のうち約1/4(40話)を消化し、みねこ(有村)もすでに東京に上京しているので、今後は心身ともに逞しくなっていく様子を“見た目”でも表現しようということなのかも。

有村が「ひよっこ」の役作りに並々ならぬ意気込みを持って臨んでいることをうかがわせるが、その一端を垣間見せるシーンが最近、プライベートでも目撃されたという。彼女は5月上旬の午前中、都内のコンビニに立ち寄った際、“甘い誘惑”と戦っていたようで・・・?

(以下引用)

彼女がピタッと足を止めたのは、スイーツ売場。ケーキ、わらびもち、クレープ、チョコレートケーキ、バウムクーヘン――。

どれにしようか、迷いに迷っているようで、ジーっと見つめ続けること3分間。最終的に手に取ったのは、人気のケーキでも、和スイーツでもなく、ヘルシーなヨーグルトだった。

(引用元:女性自身)

有村はコンビニのスイーツコーナーで足を止めたようで、約3分間悩んでいたようだ。今やコンビニスイーツも洋菓子店並の美味しさに進化していますし、“甘党”であればとりあえず物色してしまうのは無理もない話である。

だが有村はそんな“誘惑”に打ち勝ち、「ヘルシーなヨーグルト」を手に取ったというから、さすがの一言。実は「ひよっこ」の撮影はかなり先まで進んでいるようで、有村はすでに増やした5kgをなんとか減量したところだったようなのだが・・・?

(以下引用)

「(前略)ストーリーが進んで、現在、みね子は集団就職のために東京へ。成長したみね子に合わせて、有村さんは再び5キロの減量をやりとげました。

いまはちょうどリバウンドが気になるころ。彼女はもともと太りやすい体質なので、鋼の精神でケーキを我慢し、ヨーグルトを手に取ったんでしょう(笑)」(前出・制作関係者)

(引用元:女性自身

有村のように体重管理の役作りをした方にしかわからないと思われるが、増量後に減量するパターンの方が大変が気もしますし、5kgとはいえ短期間での減量は有村にとって相当堪えているに違いない。それでも甘いモノをグッと堪えるところに、彼女の意志の強さがうかがえる。

ちなみに有村といえば2015年5月1日放送のトーク番組「A-Studio」(日本テレビ系)にゲスト出演した際、中学3年生の時に「フラーム」(現在の所属事務所)のオーディションに応募したものの、いいところまでいきながらも何度も落ち、審査に約1か月間も待たされた挙げ句「1年後にまた会いましょう」と言われて落ちたことを明かしたことがある。有村はその後も諦めずに応募を続け、高校時代に合格したようだが、その背景には関西弁の矯正や(有村は兵庫県出身)、ダイエットが条件としてあったとも言われるだけに、もともと太りやすい体質なのかもしれませんし、今回の役作りにおいても自分にあえて厳しい条件を出し、それを乗り越えることで女優としても一段高いところへとステップアップを図っているようにみえる。

有村は「ひよっこ」で茨城弁にも挑戦しているが、これも先述の通り“関西弁の矯正”に取り組んだとされる過去や、主演映画「ビリギャル」(2015年5月1日公開)で名古屋弁に挑戦した経験が役に立っている可能性もある。彼女の茨城弁は、地元の方々が聞けばまだまだ違和感のあるものかもしれないが、ネット上では概ね「かわいい」など好意的な意見が多いように感じる。

「ひよっこ」は初回こそ20%の大台に届かなかったが、徐々に盛り返しており、2017年5月13日および17日の放送では同ドラマ最高の平均視聴率20.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録するなど、大台を越える回も増えてきたようだ。みね子の成長とともに、有村の女優としての成長にも期待を馳せながら拝見したいと思う。

★関連記事 有村架純のインスタグラムを探すなら 有村架純のニュースを探すなら
2017-05-19 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
ドラマの宣伝?
Posted by at 2017年05月19日 20:35
顔は痩せないから痩せた感がないよね。バランスが…
Posted by at 2017年05月22日 20:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.