吉高由里子&榮倉奈々&大島優子の“顔交換”に反響!「違和感なさすぎ」「三度見」【画像】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

吉高由里子&榮倉奈々&大島優子の“顔交換”に反響!「違和感なさすぎ」「三度見」【画像】

ドラマ「東京タラレバ娘」(日本テレビ系)で共演中の女優・吉高由里子(28)と女優・榮倉奈々(29)、女優・大島優子(28)が“顔交換アプリ”を使用して撮影したと思われる“顔交換3ショット”を、同ドラマの3月8日付の公式インスタグラムが公開している。

ネット上では「違和感なさすぎ」、「入れ替えても可愛い」、「二度見どころか三度見しちまった」などと、驚きや絶賛の声が挙がっている。→ geinougazou ranking

※このお三方が、顔の内部パーツをシャッフルすると・・・?
Kiss(キス) 2017年 02 月号 [雑誌]

にほんブログ村 芸能ブログ

ドラマ「東京タラレバ娘」(日本テレビ系、2017年1月期)の2017年3月8日付の番組公式インスタグラムが、「タラレバ娘さんたち、宣伝ありがとうございま…あれ?こ、これは!ニセタラレバ娘!!」のコメントや、「#奇跡の顔交換」、「#こんなぴったりハマることある?」、「#新たな美人を生み出してしまった公式の罪」、「#許してください」のコメントとともに、同ドラマで共演中の吉高由里子榮倉奈々大島優子の“顔交換3ショット写真”を公開した。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 吉高由里子&榮倉奈々&大島優子・顔変換3ショット

髪型や衣装なども含めた全身は左が吉高、中央が榮倉、右が大島だが、顔の内部パーツを左が大島、中央が吉高、右が榮倉に交換されたと思われる“タラレバ顔交換3ショット”。“顔交換アプリ”を2人で使用した場合でも、その顔面パーツがお互いの顔の中央にきちんとはまらない(少しずれてしまう)ことがあるが、この一枚は3人にもかかわらずピタリとはまっているほか、髪型や衣装が変わっても違和感がないほどしっくりみえる一枚。インスタグラムでは、以下のような意見が出ていた。

(以下、Instagramより抜粋)
違和感なさすぎ
「しっくり〜」
入れ替えても可愛い
「みんな似合ってます」
二度見どころか三度見しちまった
「単純に髪型変えたのかと思ってしまった」
「美人とはこういうものなのね」
(情報元:Instagram)

違和感なさすぎ」、「入れ替えても可愛い」、「二度見どころか三度見しちまった」などと、驚きや絶賛の声が出ていた。

そんな3人の共演するドラマ「東京タラレバ娘」(日本テレビ系、2017年1月期)は漫画家・東村アキコ(41)による同名漫画が原作で、吉高由里子(28)が30歳独身で売れない脚本家の鎌田倫子を、榮倉奈々(29)が倫子(吉高)の親友で表参道でネイルサロンを経営する山川香を、大島優子(28)が同じく倫子(吉高)の親友で居酒屋「呑んべえ」の看板娘・鳥居小雪を、坂口健太郎(25)が新進気鋭の若手モデル・KEYを、鈴木亮平(33)がかつて倫子(吉高)にフラれたドラマプロデューサー・早坂哲朗を、平岡祐太(32)が香(榮倉)の元カレのバンドマン・鮫島涼を、田中圭(32)が妻子持ちにもかかわらず小雪(大島)と不倫するサラリーマン・丸井良男をそれぞれ演じている。

同ドラマは居酒屋「呑んべえ」で“タラレバ話”(もし…してい「たら」、もし…してい「れば」と後悔する話)に花を咲かせる“女子会”を開いてばかりいる倫子(吉高)、香(榮倉)、小雪(大島)の“独身アラサー”女性3人が、仕事や恋に奮闘するコメディーとなっている。ちなみに同作の現時点(3月8日放送の第8話)までの平均視聴率の推移(ビデオリサーチ調べ、関東地区)は、以下の通りとなっている。

  • 第01話(1/18)=13.8%(70分の拡大版)
  • 第02話(1/25)=11.5%
  • 第03話(2/01)=11.9%
  • 第04話(2/07)=11.4%
  • 第05話(2/14)=11.5%
  • 第06話(2/22)=12.5%
  • 第07話(3/01)=10.8%
  • 第08話(3/08)=10.5%
  • 第09話(3/15)=?
  • 最終話(3/22)=?
(情報元:Audience Rating TV)

ここまで常に10%以上の値を記録する安定した推移が目立っている。最新の第8話(3月8日放送)では過去最低の10.5%まで落としたが、これは裏で放送されていた「WORLD BASEBALL CLASSIC(WBC)」の「日本×オーストラリア」戦(TBS系)が高視聴率(19時34分〜22時31分が平均視聴率21.2%、22時32分〜22時53分が同16.0%)を記録した影響も少なからずありそう。

第9話放送の3月15日も、裏で「WORLD BASEBALL CLASSIC(WBC)」の「日本×イスラエル」戦(テレビ朝日系、18時30分〜)が行われる予定のため、試合の流れによって影響が出そうだが、佳境に入ったストーリーは視聴者を惹き付けていると思われますし、数字の良し悪しは限定的とみてよいのかも。倫子(吉高)が早坂(鈴木)と再び急接近している一方で、香(榮倉)は元カレ・鮫島(平岡)への思いと向き合いながらも葛藤し、小雪(大島)も丸井(田中)と不倫関係であることを理解しつつ精算できない自分と向き合いながら進んでおり、3人の“タラレバ娘”がそれぞれの恋にどんな決着を付けるのか、注目される。

なお榮倉奈々演じる香は第8話(3月8日放送)で妊娠したかもしれないと勘違いするシーンがあったが(劇中では結局していなかった)、奇しくもご本人が2017年3月15日付のスポーツ各紙に第一子の妊娠を報じられており(夫は俳優・賀来賢人(27)で、すでに安定期に入ったという。情報元:スポーツニッポン)、こちらはおめでたい報告となった。そんな幸せムードも持ち込み、ドラマの撮影もクライマックスに向け、ラストスパートしているところかも。思った以上に登場機会は少ないものの、キーマンと思われるKEY(坂口)の身の振り方も含め注目したいと思う。

★ワンクリック・アンケート

★関連記事 吉高由里子のツイッターを探すなら 大島優子のニュースを探すなら
2017-03-15 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.