賀来賢人&宅麻伸の“元おじ・おい”共演オフショット”に反響!「二人の絡み最高」【画像】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

賀来賢人&宅麻伸の“元おじ・おい”共演オフショット”に反響!「二人の絡み最高」【画像】

俳優・賀来賢人(27)が3月11日付のインスタグラムで、ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」(日本テレビ系)の第9話(3月11日放送)で共演した元“義理のおじ”で俳優の宅麻伸(60)とのツーショット写真を披露している。

ネット上では「ある意味凄いツーショット」、「かっこいいー!!!」、「お二人の絡み最高でした!」などと、絶賛の声が挙がっている。→ geinougazou ranking

※共演シーンでは、粋な演出も光りました。
ダイバー 2016年 01 月号 [雑誌]

にほんブログ村 芸能ブログ

賀来賢人が2017年3月11日付のインスタグラムで、「左江内氏、9話見て下さった方、ありがとうございました。あの、ね、ありがとうございました」のコメントとともに、ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」(日本テレビ系、2017年1月期)の第9話(3月11日放送)で共演した元“義理のおじ”である宅麻伸とのツーショット写真を公開した。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 賀来賢人&宅麻伸・ツーショット
(左が宅麻、右が賀来)

スーツ姿の宅間(左)と、ワイシャツ姿の賀来(右)の“元おじ&元おい2ショット”。お二人とも親指を立てる仕草で、嬉しそうに寄り添っている姿も印象的な一枚。インスタグラムでは、以下のような意見が出ていた。

(以下、Instagramより抜粋)
ある意味凄いツーショット
「あっ、元おじさんw」
かっこいいー!!!
「笑顔に癒されました」
「おい!甥!のくだり にやにやとまりませんでした」
「深いね笑」
お二人の絡み最高でした!
(情報元:Instagram)

ある意味凄いツーショット」、「かっこいいー!!!」、「お二人の絡み最高でした!」などと、絶賛の声が出ていた。

そんな賀来の出演するドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」(日本テレビ系、2017年1月期)といえば、故・藤子・F・不二雄さん(享年62歳)のSF漫画「中年スーパーマン左江内氏」が原作で、俳優・堤真一(52)が、会社では“万年係長”であり、父親としてもなんだか頼りない主人公・左江内英雄(さえない・ひでお、以下、左江内)を演じている。左江内はある日、謎の老人から“スーパースーツ”を譲り受けるが、これを着るとスーパーマンのように空を飛んだり、怪力を発揮したりできるうえ、その様子を目撃した人物も数秒でその記憶を失うため正体を知られることはないが、何らかの事件を察知すると仕事中でも出動してしまうという痛快コメディーになっている。

共演者では、小泉今日子(51)が左江内の妻で“鬼嫁”の左江内円子を、島崎遥香(22)が左江内の長女で“プチ反抗期”の左江内はね子を、横山歩(8)が左江内の長男で生意気な左江内もや夫を、高橋克実(55)が左江内の務める会社「フジコ建設」の営業3課長・簑島光男を、賀来賢人(27)が左江内の部下・池杉照士を、早見あかり(21)が同じく左江内の部下・蒲田みちるを、ムロツヨシ(41)が左江内の解決した事件を手柄に入れる刑事・小池郁男を、中村倫也(30)が小池(ムロ)を太鼓持ちする刑事・刈野助造を、佐藤二朗(47)が様々なバイト先で左江内にちょっかいを出すフリーター・米倉を、笹野高史(68)が左江内に“スーパースーツ”を譲り渡した謎の老人を、それぞれ演じている。

ちなみに同作の現時点(3月9日放送の第9話)までの平均視聴率の推移(ビデオリサーチ調べ、関東地区)は、以下の通りとなっている。

  • 第01話(1/14)=12.9%(69分の拡大版)
  • 第02話(1/21)=9.6%
  • 第03話(1/28)=9.2%
  • 第04話(2/04)=8.9%
  • 第05話(2/11)=9.4%
  • 第06話(2/18)=10.2%
  • 第07話(2/25)=7.9%
  • 第08話(3/04)=6.3%
  • 第09話(3/11)=10.5%
  • 最終話(3/18)=?
(情報元:Audience Rating TV)

初回は12.9%とまずまずの好発進だったが、第2話で10%を割り込むと、第8話では6.3%まで下げる苦戦を強いられた。だが第8話放送の3月4日の裏では、地上波初放送となった映画「アナと雪の女王」(フジテレビ系)が平均視聴率19.7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録しているので、こちらに数字を取られた可能性もあり、第9話(3月11日)で再び10%台を回復していることを考慮すると、「左江内氏」にはある程度固定した視聴者がついている印象も受ける。そんな同ドラマの第9話(3月11日放送)では粋な演出があった。

「左江内氏」にレギュラー出演中の賀来賢人(27)といえば、叔母(父の妹)が女優・賀来千香子(55)として知られるが、その千香子の元夫が宅麻伸(60)であるため(1994年に結婚したが、2012年に離婚)、現在、宅麻にとって賢人は“元おい”の関係にあたる。そうしたなか第9話(3月11日放送)の冒頭では、賀来賢人演じる池杉照士の勤める「フジコ建設」営業3課の新課長に、宅間演じるが異動してくるシーンがあり、島(宅間)が池杉(賢人)に「おい、元気か」と声を掛け、現課長・簑島(高橋克実)が「あれ、以前池杉と何か?」と驚くと、島(宅間)が「ええ、以前同じ所に」と答え、池杉(賢人)も「はい、あの、以前ね、同じような部署?うん、いや、カテゴリー?あの・・・、集団?」と意味深に説明したが、島(宅間)が「おい、元気だったか」と再び返し、池杉(賢人)が「あの、おい、って言うのやめてもらっていいですか」と苦笑いしたのに対し、島(宅間)が「なぜだ、おいー」とやり取りするシーンがあった。

この「おい」の連呼はおそらく「(義理の)」に掛けたものであり、池杉(賢人)が以前、島(宅間)と同じ「部署」あるいは「カテゴリー」、「集団」などと言葉を濁しながらも続けたセリフは、過去に“親戚関係”だったことをほのめかすものであると思われるが、今回の写真からはお二人がおそらく久々の再会を果たし喜んでいることや、今でも俳優として活躍する者同士として打ち解け合っている様子も伝わってくる。奇しくもこの珍しい共演が叶った裏で放送されていた、土曜ワイド劇場「深層捜査 ドクター大嶋二郎の事件日誌」(テレビ朝日系、3月11日)には賀来千香子が出演しており、叔母&元夫婦の“裏かぶり”としても話題になっていたようだ。

「スーパーサラリーマン左江内氏」もいよいよ残すところ最終回(3月18日)のみとなったが、俳優・菅田将暉(24)がゲスト出演することが決まっている。土曜21時台としてはチャレンジングな内容だったかもしれないが、“左江内一家”がどんな形で着地するのか楽しみにしたいと思う。

★ワンクリック・アンケート

★関連記事 賀来賢人のインスタグラムを探すなら 賀来賢人のニュースを探すなら
2017-03-14 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.