マギー、引き締まった美ボディー披露!「男から見てもいい腹筋」「理想のくびれ」【画像】 - 芸能7days

★サイト移転のお知らせ

いつも「芸能7days」をご覧いただき、ありがとうございます。この度、以下の通り、新サイトへ移転いたしました。 大変恐れ入りますが、「お気に入り」、「ブックマーク」等にご登録いただいております皆様は新しいURLで再登録していただけますと幸いです。

◆URL
(変更前)http://geinou-7days.seesaa.net/
(変更後)http://geinou-7days.net/
※旧URLにアクセスいただいた場合、自動的に新URLに転送されます(一部ページを除く)。

今後は、URL変更後の新サイトより最新情報をご覧ください。今後とも「芸能7days」をご愛顧賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

芸能7days 管理人 セブン

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

マギー、引き締まった美ボディー披露!「男から見てもいい腹筋」「理想のくびれ」【画像】

モデル・マギー(24)が2月10日付のインスタグラムで、しなやかな“腹筋”や、見事に引き締まった“美くびれ”のうかがえる写真を披露している。

ネット上では「素晴らしすぎる体型で羨ましい」、「男から見てもいい腹筋」、「理想のくびれ」などと、絶賛の声が挙がっている。

※美容誌「MAQUIA」で披露した“美ボディーショット”。
fashion_model_woman.png

マギーが2017年2月10日付のインスタグラムで、「Check out」のコメントや「#腹筋」のハッシュタグとともに、1月23日発売の月刊美容誌「MAQUIA(マキア)」(2017年3月号)で披露した“美ボディーショット”を公開した。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 マギー・美くびれ

縦に線が入っているようにもみえる“腹筋”や、キュッと引き締まった“くびれ”のうかがえる“美ボディーショット”。胸下で前巻きした白シャツの裾がリボンのように見えてキュートな一方で、大胆に開いた胸元やお腹がセクシーさを醸し出しており、好対照のバランスも目を引く一枚。インスタグラムでは、以下のような意見が出ていた。

(以下、Instagramより抜粋)
素晴らしすぎる体型で羨ましい
「キレイなウエスト」
男から見てもいい腹筋
理想のくびれ
「日々の努力ですな」
「こんな綺麗なスタイルになりたい」
「壁に貼って目標とさせていただきます」
(情報元:Instagram)

素晴らしすぎる体型で羨ましい」、「男から見てもいい腹筋」、「理想のくびれ」などと、絶賛の声が挙がっていた。

そんなマギーといえば、モデルとして雑誌やイベントなどのファッションシーンにおいて活躍する一方で、情報バラエティ番組「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、月曜日)や音楽番組「バズリズム」(日本テレビ系、MC)、トークバラエティ番組「わざわざ言うテレビ」(テレビ大阪、MC)でそれぞれレギュラーを務めるなど、その親しみやすく天真爛漫なキャラクターを強みにバラエティ番組での活躍も光っている。

プライベートでは、2016年9月1日発売の「女性セブン」に5人組ロックバンド「ORANGE RANGE(オレンジレンジ)」のボーカル・YAMATO(33)との“代官山焼肉デート”を報じられるなど“初ロマンス”が発覚したが、2017年1月13日発売の「フライデー」にはYAMATOとすでに破局しており、ロックバンド「Hi-STANDARD(ハイ・スタンダード)」のギター&ボーカル・横山健(47)との“禁断愛”を報じられるなど、スキャンダラスな一面ものぞかせた。もともと自由奔放なイメージもある彼女だが、この件に関して沈黙を貫いている点は気になるところ。

今回のマギー“美ボディーショット”については、月刊美容誌「MAQUIA(マキア)」(2017年3月号、1月23日発売)に掲載されているので、彼女流のスタイルづくりに興味のある方はご覧になってみては。最近はこうしたSNSなどにアップされる芸能人の美ボディー写真に対し、自身のスタイルケアにおける励みにしたいとのコメントもしばしばみられるので、スマホの待ち受け画面にしたり、部屋の壁にポスターとして貼り付けるなど目に触れやすい環境を整えることで、自発的に行動意欲を生み出す工夫をしてみるのもいいかも。

★関連記事 マギーのインスタグラムを探すなら マギーのニュースを探すなら

【管理人からのお知らせ】2021/12/31
※アイキャッチ画像を変更させていただきました。ご了承下さいませ。

タグキーワード
2017-02-11 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]