ジャスティン・ビーバー、ピコ太郎との2ショットを公開!「えww」「ゴイスー」【画像】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

ジャスティン・ビーバー、ピコ太郎との2ショットを公開!「えww」「ゴイスー」【画像】

カナダ人歌手・ジャスティン・ビーバー(22)が2月6日付のFacebookで、ピコ太郎との“ツーショット写真”を公開している。

ネット上では「えwwww」、「ゴイスー!」、「合成じゃないよね?」などと、驚きや絶賛の声が挙がっている。→ geinougazou ranking

※ビーバーのツイートをきっかけに「PPAP」が世界的ヒットに。
PPAP(DVD付)(通常仕様)

にほんブログ村 芸能ブログ

ジャスティン・ビーバーが2017年2月6日付のFacebookで、「#SoftBank #SuperStudent #学割ってる」のハッシュタグとともに、ピコ太郎とのツーショット写真を公開した。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 ジャスティン・ビーバー&ピコ太郎・ツーショット(Instagram)
(※左がジャスティン・ビーバー、右がピコ太郎)

青の学ランらしき姿でピコ太郎(右)のあごをつまむジャスティン・ビーバー(左)と、初対面と思われるだけに感激の様子でビーバー(左)を指差すピコ太郎(右)の“異次元ツーショット”。2人は「ソフトバンク」のCMで共演するようで(情報元:日刊スポーツ)、背後に見える黒板に「Apple」の文字が見えるだけに、ピコ太郎の楽曲「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」をモチーフにした内容に仕上がっていることもうかがわせる一枚。フェイスブックでは、以下のような意見が出ていた。

(以下、Facebookより抜粋)
えwwww
ゴイスー!
「青の制服、マジにあってる」
「かっこいい」
「やっと会えましたね」
「こえでた爆笑」
合成じゃないよね?
(情報元:Facebook)

えwwww」、「ゴイスー!」、「合成じゃないよね?」などと、驚きや絶賛の声が出ていた。

そんなピコ太郎といえば、お笑いタレントでDJの古坂大魔王(43)のプロデュース(という名目で古坂本人がピコ太郎に扮している)により、2016年8月にYou Tube上に公開した動画「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」が徐々に話題になり、ジャスティン・ビーバー2016年9月28日付ツイッターで「My favorite video on the internet(インターネット上でのお気に入り)」とのコメントとともに「PPAP」を紹介したことをきっかけに同動画の再生回数が急上昇し、現時点(2017年2月6日現在)で1億回を超える世界的大ヒットとなったことで知られる。

PPAP」はアメリカ・ビルボードソングチャートの2016年10月29日付でも初登場77位を記録し、日本人としては松田聖子(54)以来26年ぶり7人目のチャートインを果たしたほか、ビルボードにチャートインした最も短い曲(45秒)としてギネス世界記録に認定されるなど、記録ずくめのヒットとなっている。ピコ太郎(古坂大魔王)はタレント活動と音楽活動の狭間でもがいていたと思われるだけに、約9,000万フォロワー(2017年2月6日現在)を持つジャスティン・ビーバーのツイートが起死回生の一撃になったことは想像に難くないですし、芸能人生を一変させる出来事だったと思われる。

そんな2人は最近まで会ったことがなかったようだが、「ソフトバンク」のCMで共演することになり、ついに初対面を果たしたようだ。今回ビーバーがFacebookにアップしたツーショットはそのCM撮影のオフショットと思われますし、2人がどんな形でコラボしたのか、今後流れるであろう同CMにも注目したいと思う。

ピコ太郎のツイッターを探すなら ピコ太郎のニュースを探すなら
2017-02-06 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.