KAT-TUN、4月から再始動の噂!亀梨和也の主演ドラマ内定&主題歌は3人体制初の楽曲に? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

KAT-TUN、4月から再始動の噂!亀梨和也の主演ドラマ内定&主題歌は3人体制初の楽曲に?

2017-01-25 | ジャニーズ>KAT-TUN

KAT-TUNが“3人体制”になったことを機に2016年5月から無期限の“充電期間”(ソロ活動への専念)に入っていたが、2017年4月にも再始動する見込みであると、1月24日発売の「週刊女性」が報じている。

そんな彼らの“充電”は当初6人だったメンバーが半減したことに対する「ケジメ」の意味もあったようだが、その大事な時期に亀梨和也(30)に熱愛報道が出たことなどもあり、複雑なファンも少なくなさそうで・・・?

※やることはしっかりやっているんで待っていてください(意味深)。
KAT-TUN 2017 年賀状

にほんブログ村 芸能裏話・噂

KAT-TUNといえば2001年に結成され、2006年3月22日にシングル「Real Face」およびベストアルバム「Best of KAT-TUN」でデビューしたことで知られる。デビュー当時は6人組だったが、赤西仁(32)が2010年7月16日に脱退し(2014年2月28日付でジャニーズ事務所も退所)、田中聖(31)は度重なるルール違反があったとして2013年10月9日にジャニーズ事務所に契約を解除されたほか、田口淳之介(31)も理由こそ明かされなかったものの2016年3月末でジャニーズ事務所を退所し、現在は亀梨和也(30)、上田竜也(33)、中丸雄一(33)の3人体制となっている。

奇しくも田口の脱退した2016年はKAT-TUNの“デビュー10周年”であり、これを記念したドームツアー「KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR “10Ks!”」(2016年4月3日〜5月1日:ナゴヤドーム・大阪ドーム・東京ドーム)は3人で開催したほか、同ツアー終了後にKAT-TUNとしては“充電期間”に入り、現在はそれぞれがソロ活動に専念している。ちなみに亀梨はスポーツニュース「Going!Sports&News」(日本テレビ系、日曜日のみ、2010年4月〜)に“ベースボールスペシャルサポーター”としての出演を続けており、中丸は情報番組「シューイチ」(日本テレビ系、2011年4月〜)でレギュラーを務めるほか、上田も現在放送中のドラマ「視覚探偵 日暮旅人」(日本テレビ系、2017年1月期)に出演するなど、それぞれの個性を生かした活動を行っているようだ。

そんなKAT-TUNが、いよいよ2017年4月にも再始動するとの噂が持ち上がっているようで・・・?

(以下引用)

「日本テレビ系で土曜の夜に放送されているドラマ枠が、午後9時台から午後10時台に引っ越します。その第1弾に亀梨さんの主演が内定。ヒロインに武井咲さん、大泉洋さんらの名前も……」(前出・テレビ誌ライター)

この主題歌として選ばれたのが、KAT-TUNの“復活ソング”だというのだ。

3人でのシングル発売は今回が初めて。ドラマ撮影が終わった夏ごろからは、東京ドームなどでのコンサートを予定しているそうです」(レコード会社関係者)

(引用元:週刊女性PRIME)

日本テレビでは2017年4月の改編期に、伝統のドラマ枠“土9”(21時台)が土曜22時台に繰り下げられ(要は“土10”になる)、これまで土曜22時台で放送されていたバラエティ番組「嵐にしやがれ」が土曜21時台に繰り上がるという(要は“土9”と「嵐にしやがれ」を入れ替える)。日テレといえば日曜日も、19時台の「ザ!鉄腕!DASH!!」、20時台の「世界の果てまでイッテQ!」、21台の「行列のできる法律相談所」の“バラエティ番組3本立て”が高視聴率の連鎖を生みだしており、土曜日もこれに習う形で、19時台の「天才!志村どうぶつ園」、20時台の「世界一受けたい授業」、21台の「嵐にしやがれ」の“バラエティ3本立て”にシフトするのかも。

そんなわけで日テレの土曜ドラマは2017年4月から22時台で再スタートするが、この第一弾ドラマの主演に亀梨が、その主題歌にKAT-TUNの楽曲がそれぞれ起用される見込みだという。KAT-TUNがシングルをリリースすることになればグループとしての“再始動”は確実で、同ドラマの放送終了後にコンサートも予定されているとすれば本格的なグループ活動も視野に入ってくる。

ジャニーズとしては「嵐にしやがれ」を土曜21時台に繰り上げたことで同番組の視聴率アップを図る狙いがありそうですし、KAT-TUNも生まれ変わる“土10”ドラマに合わせて再始動することができれば絶好のタイミングにみえる。SMAPの抜けた穴をまずはこのラインで取り返すことができないか、との思惑も垣間見える今春といえるのかも。

だがKAT-TUNファンに漂うのは、“歓迎ムード”ばかりではないようで・・・?

(以下引用)

「亀梨さんは昨年末、一部で深田恭子さんとの熱愛報道がありました。“充電期間なのに、何をしているの!”というファンも多かったそうです。

ケジメの意味の休止ならなおのこと、反感は大きいでしょう」(芸能ジャーナリストの佐々木博之氏)

(引用元:週刊女性PRIME

亀梨和也といえば、映画「ジョーカー・ゲーム」(2015年1月31日公開)とドラマ「セカンド・ラブ」(テレビ朝日系、2015年2月期、全7話)で立て続けにラブシーンを演じた女優・深田恭子(34)との間に“熱愛説”が浮上している。2人は2015年2月20日発売の「フライデー」に六本木の寿司店での“深夜密会”を報じられたほか、2016年9月26日発売の「週刊大衆」にも、深田が亀梨の住むマンション付近で彼の愛犬であるダックスフントを散歩させる姿を目撃されていると伝えられた。

さらに2人は2016年11月17日発売の「女性セブン」にも、同じマンションから別々に出入りする様子を報じられたことで“同棲説”まで持ち上がっている。亀梨が仕事の面でもソロで大きな挑戦をしているなどということであれば別だが、むしろプライベートでの“充電”が目立っている状況なのだとすれば複雑なファンも少なくないかも。

KAT-TUNの新たなる船出の準備は整っているようだが、出航した途端に引き返すなどということがなければいいのですが。

★ワンクリック・アンケート

★関連記事 KAT-TUNのニュースを探すなら
タグキーワード
2017-01-25 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.