袴田吉彦、30歳グラドルとの“ビジホ不倫”発覚!ポイント貯めるヘビーユーザーぶりにア然 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

袴田吉彦、30歳グラドルとの“ビジホ不倫”発覚!ポイント貯めるヘビーユーザーぶりにア然

俳優・袴田吉彦(43)が2015年の秋頃にグラビアアイドル(30、以下Aさん)と不倫をしていたと、1月12日発売の「週刊新潮」が報じている。

袴田とAさんの関係はすでに終わっているようだが、Aさんによると密会場所は“アパホテル”が多かったらしく、彼なりのこだわりも垣間見えたようで・・・?

※奥さんはタレント・河中あいさんです。
むこうぶち13 [DVD]

にほんブログ村 芸能裏話・噂

袴田吉彦といえば、1991年に「第4回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞し、翌年に主演映画「二十才の微熱」(1993年9月4日公開)で俳優デビューしたことで知られる。2016年も、ドラマ「メガバンク最終決戦」(WOWOW、2016年2月14日〜3月20日、全6話)やスペシャルドラマ「桜坂近辺物語 第1夜『近辺1』」(フジテレビ系、2016年3月7日)、ドラマ「受験のシンデレラ」(NHK BSプレミアム、2016年7月10日〜8月28日、全8話)、ドラマ「沈まぬ太陽」(WOWOW、2016年5月8日〜10月2日、全20話)、ドラマ「CRAZY」(TOKYO MX、2016年10月期)をはじめ多数のドラマへの単発出演もこなすなど、安定感のある活躍ぶりを披露した。

プライベートでは、タレント・河中あい(31)と2010年8月に結婚し、2011年2月に第一子となる女児(5)が誕生したことで知られる。公私ともに順調にみえたが、それがそうでもなかったという。

袴田は、2015年秋に知り合ったというグラビアアイドル・Aさん(30)と不倫をしていたようで・・・?

(以下引用)

同誌に対し不倫相手が告白したところによると、袴田とはおととし9月、都内のクラブで行われたパーティーで出会い、その日のうちに男女の関係に。

その後、逢瀬を重ねるようになったというが、袴田は「月収は固定で月100万」と女性に明かしていたが、女性の友だちからタクシー代を借り、最初の数回以外は女性にホテル代を支払わせるなど金欠気味だったという。

(引用元:リアルライブ)

袴田とAさんは2015年9月に知り合ったその日のうちに不倫関係になったというから、よほど意気投合したのかも。今回の「週刊新潮」で告白したAさんによると「年が明けると、袴田から連絡が来なくなった」というから、2015年末までの約3カ月超の関係だったことになる。

袴田が悪いのは当然で、Aさんも不倫関係が終わり一年以上が経った今頃になってぶり返さなくてもいい話に聞こえるが、彼女をそんな気持ちにさせた背景には彼の“金欠事情”も絡んでいるようにみえる。袴田はAさんとの密会を重ねる中で(彼の)月収が100万円であることを明かしていたといい、仕事の成果に応じて収入が決まる歩合制を取る芸能人もいるなか、仕事の大小に左右されない給料制を選択している点は、家庭を持つだけに手堅い選択をしていることもうかがえる。

そんな袴田の場合、単純計算で年収1,200万円以上であり(ボーナスや特別手当などが支給されれば、さらに多いと思われますが)、一般のサラリーマンに比べてもエリートレベルの年収といえるが、「カネがあるとつい使ってしまう」が口癖だったというから(情報元:週刊新潮。Aさんの談話)、もともと浪費癖のあるタイプだったのかも。だが、そうだったとはいえ、上記の通り「最初の数回以外は女性(Aさん)にホテル代を支払わせ」たり、「女性(Aさん)の友だちからタクシー代を借り」るなどしたことは、さすがに火種を残したと言わざるを得ないですし、せめてお金の面はスッキリさせておくべきだったのかも(もちろん不倫自体が論外なのですが)。

そんな袴田の“金欠ぶり”を露呈する出来事は、他にもあったという。彼はAさんと約10回も一夜をともにしたようだが、そのうち7回ほどは「アパホテル」を利用していたようで・・・?

(以下引用)

さらに、宿泊先は決まって大手チェーンの「アパホテル」。

芸能人と知られるのを嫌がり、同ホテルの友人名義のメンバーズカードを持っており、毎回ポイントを貯めていたという。

(引用元:リアルライブ

アパホテル」といえば全国や海外に展開する大手ホテルチェーンで、比較的リーズナブルな価格帯で、ビジネスホテルの用途も兼ねたサービスを提供しているイメージがある。袴田はAさんとの密会において同ホテルを愛用していたようで、知人名義でメンバーズカードまで持っていたというから、コツコツポイントを貯めては、次回の“お泊まり費用”の足しにしていたこともうかがわせる。

ここまでいくと袴田もマメなものだが、それならばホテル代はせめて全額負担することくらいはできなかったのでしょうか(もちろん不倫自体が論外なのですが)。今回の「週刊新潮」によると、袴田は2014年夏から妻・河中と別居中だったとも報じられており、彼は同誌の報道前日となる2017年1月11日に、事務所を通じたFAXで「現在妻と別居しているのは事実ですが、この様な軽率な行動をしてしまった事を深く反省しています。お相手の女性にも大変申し訳ない気持ちでいっぱいです」(情報元:東スポ)と反省および謝罪のコメントを出しており、河中との関係がうまくいっていない中での、Aさんとの密会だった可能性もあるが、今になって後味の悪い話が出てしまったものだ。

昨今は高級路線へのシフトチェンジを進めている感のある「アパホテル」にとっても“格安”で“不倫”に使われていたとの報道からはイメージダウンにつながる恐れもありますし、飛んだとばっちりだった可能性もある(「アパホテル」さんのことですから、これだけの愛用者がいることは、むしろ同ホテルが快適であることの証(宣伝)と捉える懐の広さをお持ちだと思われますが)。

2016年は有名人の“不倫”が大きな話題になった年で、世間の反響も小さくなかったが、今年もまだまだ続くのでしょうか。せっかくご結婚されたのであれば、“アモーレ”は大切にしたいものですが。

★関連記事 河中あいのブログを探すなら 袴田吉彦のニュースを探すなら
タグキーワード
2017-01-16 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.