松井玲奈、金髪ショートボブに大胆イメチェン!「誰かと思った」「役者魂」【画像】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

松井玲奈、金髪ショートボブに大胆イメチェン!「誰かと思った」「役者魂」【画像】

女優・松井玲奈(25)が12月12日付のツイッターやブログで、金髪ショートボブヘアに大胆イメチェンした写真を披露している。

ネット上では「ビックリするくらいのイメチェンですが、似合ってます」、「誰かと思ったわ笑」、「役者魂を感じます」などと、驚きや絶賛の声が挙がっている。→ geinougazou ranking

※松井さんといえば黒髪ロングのイメージ。
ENTAME(エンタメ) 2015年 10 月号

にほんブログ村 芸能ブログ

松井玲奈が、2016年12月12日12時40分付のツイッターで「現在撮影中の役で髪の毛がこんな感じになってます。金髪です。ショートボブ。意外な役で毎日笑いながら体はって頑張っております。お楽しみにー♪」のコメントともに、少し前まではセミロングだったと思われる黒髪を、“金髪のショートボブヘア”に大胆イメチェンした写真を公開した。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 松井玲奈・金髪ショートボブ

松井といえば胸付近まである黒髪ロングのイメージだったが、肩にギリギリかかるかという程度のショートボブとなったほか、前髪も眉上の“オン眉スタイル”に、そして極めつけは金髪に染め抜かれている“大胆イメチェンショット”。この投稿に対し、現在放送中のドラマ「勇者ヨシヒコと導かれし七人」(テレビ東京系、2016年10月期)で監督・脚本を務める福田雄一氏(48)が「どんな呪文を手に入れていくか、楽しみです!」とツイートし、さらにこれに松井が「ケアブレス!」と、同シリーズで俳優・ムロツヨシ(40)演じる魔法使い・メレブが過去に使用した息をミントの香りにし、口臭を消す呪文名で返信すると、再び福田監督が「鼻の下にブラックホクルゥをつけて下さいね!」とメレブの顔のイメージ(鼻の下にホクロがある)を連想させる投稿で返した。

松井は現在「勇者ヨシヒコと導かれし七人」にはレギュラー出演していないものの、上記のやり取りから推察すると、佳境を迎えた同作の第11話(12月16日深夜)あるいは第12話(最終話・12月23日深夜)にゲスト出演する可能性もある。その役作りにもみえる“メレブ似”の松井のイメチェン姿に、ツイッターでは「金髪も似合っておりますな」、「誰かと思ったわ笑」、「新鮮!これって地毛?カツラ?」などと絶賛や驚きの声や、地毛なのかウィッグ(かつら)なのか疑問の声も出ていた。

そんな松井は2016年12月12日19時48分付のブログで、「現在撮影中の作品の役で金髪ショートボブになりました。大きくイメチェン」、「演じてる役も髪型と同じくらい意外な役かもしれません。前髪もちょっと短めで個性的」、「MARISでね、あーでもないこーでもないって美容師さんとスタッフさんたちで話し合ってできた髪型でございます」のコメントとともに、先述とは別の“イメチェン写真”を3枚公開していた。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 松井玲奈・金髪ショートボブ(1)
【画像】 松井玲奈・金髪ショートボブ(2)
【画像】 松井玲奈・金髪ショートボブ(3)

どの写真も新鮮さが際立っており、落ち着いた表情も相まって、黒髪とは別の魅力が引き出されているようにみえる“金髪ショット”。なお松井は、行きつけと思われる美容室「MARIS(マリスヘアサロン)」で「話し合ってできた髪型」というから、これはやはり実際にカットしたと考えるのが自然かも(おそらくウィッグではないと思われます)。

もしそうであれば松井の役作りへの熱意を感じるが、彼女は続けて「うむ、これは、あれだ。メレブだ」、「完全にメレブ」と、やはり「勇者ヨシヒコと導かれし七人」に登場するメレブ(ムロツヨシ)に関係する役どころでの出演をほのめかしており(妹あるいは結婚相手、あるいはソックリの敵とか?)、「勇者ヨシヒコ」ファンにとっては今後の展開が気になるところかも。コメント欄では、以下のような意見が出ていた。

(以下、松井玲奈オフィシャルブログ コメント欄より抜粋)
ビックリするくらいのイメチェンですが、似合ってます
「金髪には正直驚いた!」
「イメージチェンジというか180度真逆な感じ」
本当に切って染めたんだね!
「れなちゃんがいろんなことに挑戦する姿が素敵」
役者魂を感じます
「かわいすぎるメレブ」
(情報元:松井玲奈オフィシャルブログ コメント欄)

ビックリするくらいのイメチェンですが、似合ってます」、「本当に切って染めたんだね!」、「役者魂を感じます」などと、驚きや賞賛の声が出ていた。

そんな松井玲奈は2016年も女優業が軌道に乗っており、スペシャルドラマ「刑事バレリーノ」(日本テレビ系、2016年1月9日)やドラマ「ニーチェ先生」(日本テレビ系、2016年1月期)、ドラマ「フラジャイル」(フジテレビ系、2016年1月期)、ドラマ「初恋芸人」(NHK BSプレミアム、2016年3月1日〜4月19日、全8話)、主演ドラマ「神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎」(TBS系、2016年3月13日〜4月3日、全4話)に出演したほか、主演舞台「新・幕末純情伝」(2016年6月23日〜7月3日:東京・天王洲銀河劇場、7月6日〜17日:東京・紀伊國屋ホール、7月22日〜24日:大阪・梅田芸術劇場メインホール)では沖田総司役での体当たりの演技も話題になるなど、全体的にこれまでの清純派のイメージを覆す役柄への挑戦が目立った印象を受ける(「新・幕末純情伝」は2017年に追加公演が決定。2017年1月3日〜4日:愛知・穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール、1月7日〜8日:沖縄・中城城跡特設ステージ(第1回中城演劇フェスティバル))。

なお松井は、福田雄一氏が脚本・演出を担当したドラマ「ニーチェ先生」(日本テレビ系、2016年1月期)で、主演の間宮祥太朗(23)演じる“さとり世代”の新人コンビニアルバイト・仁井智慧(ニーチェ先生)に恋する常連客・塩山楓を振り切った演技で魅せていましたし、今後、福田氏の手掛けるドラマ「勇者ヨシヒコと導かれし七人」(テレビ東京系)に出演するのであれば、松井の演技が福田氏のお眼鏡に叶った可能性もある。また仮にそうだとしても松井はゲスト出演となるはずなので、出演は1〜2回となる可能性が高く(残り2話の予定のため)、髪型もウィッグで対応できたと思われるが、バッサリとカットしたうえで金髪にイメチェンしたのだとすれば、その思い切りの良さからは女優魂も感じられる(もしその後に出演する作品において短髪の役柄を演じる予定なのであれば、その役作りも兼ねている可能性もありますが)。

松井は今年それぞれの作品でさらなる期待感を抱かせる好演が光ったと思われるだけに、今後もその良い意味で守りに入らない姿勢を大切にしていただき、アッといわせる女優への成長に期待したいと思う(俳優の育成に定評のある福田さんのような人に見出されたとすれば良縁だったとも思われます)。とり急ぎ“可愛すぎるメレブ”らしき人物の登場は実現するのか、佳境を迎えた「勇者ヨシヒコと導かれし七人」の今後に注目したいと思う。

★ワンクリック・アンケート

★関連記事 松井玲奈のインスタグラムを探すなら 松井玲奈のニュースを探すなら
タグキーワード
2016-12-13 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.