ほしのあき&熊田曜子&ギャル曽根、代官山パンケーキ店でママ友会!帰宅手段は三者三様 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

ほしのあき&熊田曜子&ギャル曽根、代官山パンケーキ店でママ友会!帰宅手段は三者三様

ほしのあき(39)、熊田曜子(34)、ギャル曽根(30)がそれぞれの子どもを連れ、東京・代官山のパンケーキ店で“ママ友会”をしていたと、11月24日発売の「女性セブン」が報じている。

3人はその後、子供服店に立ち寄ってからお開きしたようだが、その帰り方は三者三様だったようで・・・?

※ほしのは1児、熊田は2児、ギャル曽根は2児のママ。
nina's (ニナーズ) 2012年 09月号 [雑誌]

にほんブログ村 芸能裏話・噂

ほしのあきといえば2011年9月に三浦皇成騎手(26)と結婚し、2012年4月に第一子となる女児(4)が誕生した。2012年12月に明らかになった“ペニーオークション騒動”の影響で芸能界での出番は減少したが、2016年9月20日発売の「女性自身」によると、現在は夫の拠点である茨城で暮らしながら内助の功に務めているようだ。

熊田曜子は2012年4月に一般男性と結婚したことを発表し、2012年12月に第一子となる女児(3)が、2015年10月に第二子となる女児(1)が誕生した。ほしの同様に“ペニオク騒動”でのイメージダウンも少なからずあったと思われるが、出産後の現在もグラビア活動を行うなどチャレンジを続けている。

ギャル曽根は2011年7月に9歳年上のテレビディレクターの男性と結婚し、2012年11月に第一子となる男児(4)が、2016年1月に第二子となる女児(0)が誕生した。出産後もタレント業に復帰しており、特技の“大食い”を生かしたグルメコーナーなどで重宝されているようだ。

そんな3人は第一子が同い年(同学年)である共通点もあり、以前からママ友として交流を深めていることがブログなどからも伝わっていた。熊田とギャル曽根の第二子出産から数ヶ月が経過し、だいぶ落ち着いたこともあってか、3人はそれぞれの子どもを連れ、代官山のパンケーキ店で“ママ友会”を行っていたようで・・・?

(以下引用)

熊田はピンクのワンピースにグレーのコート、ほしのは白と黒のボーダーニット姿で、2人とも子供と「おそろいコーデ」にキメている。

久しぶり〜!」とはしゃいだ声をあげながら席につくと、そのまま子育て弾丸トークに突入。ママ3人で5人の子供たちを連れているとあって、休む間もなく大忙し。

(引用元:NEWSポストセブン)

熊田とほしのは子どもとの“おそろいコーデ”だったようで、ママらしい微笑ましさも伝わってくる。「久しぶり〜!」と声を掛け合っていることからは久々の再会だったようですし、3人ともお子さん全員を連れてきたようで、賑やかな“ママ友会”になったようだ。

ちなみにギャル曽根は2016年11月14日付のブログで「昨日、住谷杏奈ちゃんのお店で子連れランチ会をしました」と記すとともに、タレント・住谷杏奈(33)も交えた“4ショット写真”を掲載していた(ほしのと思しき人物は顔出しなし)。また熊田も11月14日付のブログで「お友達親子3組と代官山でパンケーキランチ」したと報告していたほか、「VERY FANCY loves ANNTEANA は店内も可愛い」と絶賛していたので、上記のパンケーキ店は住谷がプロデュースに加わる「VERY FANCY loves ANNTEANA」(東京・代官山)だと思われる。

住谷も二児のママでありながら実業家としても辣腕を振るっているので、子育ても含めた情報交換ができたのかも。3人とその子どもたちは、約2時間のランチを楽しんだ後、セレブママに話題の子供服店「Sweet Room 1ST」に立ち寄り(情報元:女性セブン)、帰宅の途についたようなのだが・・・?

(以下引用)

ほしのは「じゃあまたね!」と手を振りながら颯爽とタクシーに乗り、ギャル曽根は徒歩で自宅へと帰る。

熊田はというと、0才の娘を抱っこしながら3才の娘の手をひき、ベビーカーを押して20分ほど歩いて駅の改札へ。混み合う山手線へと乗り込んだ。

(引用元:NEWSポストセブン

ほしのはタクシー、ギャル曽根は徒歩、熊田は山手線と、3人親子それぞれの帰宅姿は三者三様だったようだ。ほしのは夫・三浦騎手が現在、落馬による負傷でリハビリ中のためお見舞いに向かったか、実家に立ち寄った可能性もある。

またギャル曽根は自宅が近かったと思われるが、熊田が2人の子どもを連れて山手線に乗車したとすればかなり庶民的な印象を受ける。熊田は11月14日付のブログで「帰り道 長女に「ハッピーセットしたい」と言われマックへ」と、帰宅直前にマクドナルドへ立ち寄ったことも明かしており、熊田自身は「16時という微妙な時間のマックだったので 私はポテトだけにしました」と小腹を満たしてから帰ったようだ。

芸能活動は浮き沈みが激しく大変だが、芸能人の“ママ友”とは子育ても含め様々な情報を交換できそうですし、安心できる関係なのかも。今後ママとしてどのような転身を図るのか常に模索し続けていると思われる、彼女たちのさらなる活躍に注目したいと思う。

★関連記事 熊田曜子のインスタグラムを探すなら ギャル曽根のニュースを探すなら
2016-11-24 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.