亀梨和也、深田恭子との“同棲説”が浮上!2ショットを撮らせない徹底した“隠密愛”の行方 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

亀梨和也、深田恭子との“同棲説”が浮上!2ショットを撮らせない徹底した“隠密愛”の行方

KAT-TUN・亀梨和也(30)と女優・深田恭子(34)の“隠密愛”を、11月17日発売の「女性セブン」が報じている。

深田は9月26日発売の「週刊大衆」に、亀梨の住むマンション付近で彼の愛犬であるダックスフントを散歩させる姿を目撃されていると報じられたが、やはり交際に発展しているのだろうか・・・?

※マンションからほぼ同時に、別々の車で出発。
美人百花(びじんひゃっか) 2016年 09 月号 [雑誌]

亀梨和也深田恭子といえば、映画「ジョーカー・ゲーム」(2015年1月31日公開)とドラマ「セカンド・ラブ」(テレビ朝日系、2015年2月期、全7話)で立て続けにラブシーンを演じ、話題をさらった。

偶然なのか短期間に生々しい演技が続いたこともあり、当時の2人には親密ぶりをうかがわせる報道も相次いだ。

まず2015年2月19日発売の「週刊文春」には深田が亀梨の楽屋に入り浸り出てこなかった等のドラマ制作関係者の談話が紹介された。

さらに2人は翌2015年2月20日発売の「フライデー」にも、六本木の寿司店での“深夜密会”を報じられた(ただし、この時は深田に女性スタッフが同伴していたほか、2人は別々に店を後にした)。

特に後者において2人が実際に会っていた点からは親密度の高さをうかがわせたが、当時放送中だったドラマ「セカンド・ラブ」の視聴率が芳しくなかったこともあり、ネット上では話題づくりではないかとの冷ややかな見方もあった。

だが深田はその後、2015年9月8日発売の「週刊女性」に俳優・藤木孝(76)とともに亀梨主演の音楽劇「青い種子は太陽のなかにある」(2015年8月10日〜30日:東京・Bunkamuraオーチャードホール、9月4日〜13日:大阪・オリックス劇場)を鑑賞していたと報じられたことで、亀梨と何らかの形で交流を続けている様子も垣間見せた。

その後の2人は特に音沙汰もなかったが、深田は2016年9月26日発売の「週刊大衆」に亀梨の住むマンション付近で彼の愛犬であるダックスフントを散歩させる姿を目撃されていると報じられた。

深田の愛犬といえばトイプードル(メロンパンナちゃん)として知られているほか、亀梨はダックスフントを飼っているとされるだけに深田がダックスフントを散歩させていたとすれば意味深ではあるが、ツーショット写真はなく、あくまでも噂の域を出なかった(つまりダックスフントを散歩させていたのは深田に似た別人の可能性もありますし、仮に深田本人だったとしても亀梨の飼っているダックスフントとは限らない)。

だが、興味深いのは同誌の中でその目撃談を紹介していたのが「写真誌記者」だったことである。

「写真誌」といえば「フライデー」か「フラッシュ」になりそうだが、そのどちらかの記者が亀梨の自宅を張り込んでいたからこそ、そうした目撃談が出たのだとすれば一般人の目撃情報より信頼度は高くなるほか、当時、亀梨の自宅マンションに通う女性の陰があったことを裏付けるものだ(とはいえ仮にそうだとすれば、その写真誌記者さんが肝心のツーショット写真をキャッチする前に、「週刊大衆」さんに目撃情報を漏らしている意味もよくわかりませんが。ツーショット写真はさすがに撮れないと諦めてしまったからでしょうか)。

そうしたなか、今回の「女性セブン」が亀梨と深田の意味深な行動を報じているようで・・・?

(以下引用)

11月上旬の週末の夜9時頃。スポーツジムや日本庭園を備え、フロントには英語も堪能なコンシェルジュが常駐する都内の高級マンションのエントランスに、1台の黒いワンボックスカーが止まった。

時を同じくしてもう1台、同じような黒い車が地下駐車場に滑り込む。およそ15分後、2台の車は別々の方向へと走り去った。直前までの逢瀬の余韻に浸る亀梨和也(30才)と深田恭子(34才)をそれぞれ乗せて──。

(引用元:NEWSポストセブン)

上記の内容を少し噛み砕くと、11月の夜、亀梨と深田が一緒に居た高級マンションの地下駐車場に2台の車が入り、2人はそれぞれの(所属事務所のものと思われる)車に乗り込み、そのマンションから別々の方向へ出ていったということになるのかも。

つまり上記は2人が“半同棲状態”であることをほのめかしているほか、(プライベートにおいても)外出の際は別々であり、おそらくそれぞれの所属事務所の車を利用して出ていく徹底ぶりだということをにおわせている。

とはいえ上記には曖昧な点も多く、まず「高級マンション」が亀梨の自宅なのか、深田の自宅なのかは明確に記載されていない。

また上記は第三者の目撃談ではなく、「女性セブン」さんが走り去る2台の車をきっちりと確認しているとのニュアンスだが、車などの写真は掲載されていない(当然ツーショット写真もない)。

もちろん「女性セブン」さんは、その走り去った2台の車がそれぞれの所属事務所の車であることを把握していた可能性が高いが(つまり「車」の裏は取れていると考えられる)、その2台が走り去る写真を載せても読者にはなんのことなのかわからないですし(実際2人が乗っているとも限らないですし)、とはいえ仮に同時間帯にそれぞれの所属事務所の車がマンションから出ていく現場は幾度となく抑えているということであれば、限りなく事実に近い噂ということで記事にしたようにもみえる。

それだけ亀梨と深田がツーショットを撮られないよう徹底していることの証だが、「女性セブン」さんは「ふたりの関係を知る人物」の証言も踏まえ、2人はすでに交際中とみているようで・・・?

(以下引用)

交際を始めてから、もう1年くらい。亀梨さんが深田さんの部屋に行くことが多いようで、そこから仕事に向かうこともあるみたいです

(引用元:NEWSポストセブン。ふたりの関係を知る人物の談話)

上記に証言には「多いようで」、「あるみたいです」などと曖昧な表現が多くみられることから、どこまで「ふたりの関係」を知っている人物なのか疑問も残るが、「交際」という言葉がある点からは現実味への含みを持たせる(言葉を濁すなら「親しくなってから、もう1年くらい」でもいいところなので)。

亀梨&深田であればお似合いなカップルの気もするが、徹底した“隠密愛”を続けているとすれば、気の毒ではあるものの人気者同士だけにさすがではある。

一方でそれぞれのビジネス上の思惑が絡んでいる可能性もありそうで、亀梨の所属するKAT-TUNが開店休業状態であることを考えると、今回のような決定打のないネタであれば話題性としては十分ですし、フカキョン側も立て続けに発売した写真集の売り上げが好調なほか、最近スタートしたインスタグラムも注目を集めるなど、ここに来て存在感を高めているだけに同様な効果は期待できるのかも。

とはいえ「女性セブン」さんは比較的ハッキリした内容に定評があるだけに、今回のように言葉をかなり選んでいるかのようにもみえる微妙な内容からは、つい裏を読みたくなってしまいます。

いろいろとフカい事情があるのでしょうか。“結婚”となるとまたハードルは高そうですが、今後の2人の恋の行方が気になるところ。

【管理人からのお知らせ】2017/10/16
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★亀梨和也の噂を探すなら ★深田恭子のニュースを探すなら
タグキーワード
2016-11-20 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
2ショットを撮らせないのではなく、もともと付き合ってないから撮れないのでしょう。
捏造記事の典型的なやり方ですね。
Posted by んっ at 2016年11月21日 05:58
事務所公認で事務所が送迎してるんだから撮れないの当たり前
事務所の車でマンションまで入るから撮れないよ
Posted by at 2016年11月29日 22:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.