森高千里、行列サンドイッチ店で“10分待ち”!道に迷っても“20分奔走”の陰に若さの秘訣? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

森高千里、行列サンドイッチ店で“10分待ち”!道に迷っても“20分奔走”の陰に若さの秘訣?

歌手・森高千里(47)が10月下旬の午後2時過ぎ、都内の住宅街にある人気のサンドイッチ専門店で行列に並んだ末に購入していたと、11月8日発売の「女性自身」が報じている。

森高は初来店だったのか道中はスマホを片手に約20分も迷ったようなだけに、到着後さらに10分以上も並んでゲットしたサンドイッチは格別だったのかも・・・?

※森高さん、お料理にも興味があるようです。
森高千里の暮らしのレッスン

にほんブログ村 芸能裏話・噂

森高千里といえば1987年にデビュー後、7枚目のシングルで元歌手・南沙織(62)の楽曲のリメイクとなった「17才」(1989年5月25日発売)がヒットし、その後も「私がオバさんになっても」(1992年6月25日発売)や「気分爽快」(1994年1月31日発売)、「二人は恋人」(1995年2月10日発売)等が立て続けにヒットするなど個性的な詞やコスプレ衣装、自らがギターやドラムなどの楽器を演奏するスタイルなども話題となった。プライベートでは俳優・江口洋介と1999年6月に結婚し、2000年2月に長女(16)が、2002年5月に長男(14)がそれぞれ誕生しており、2児の母としても知られる。

昨今は子育てが一段落したこともあってか、デビュー25周年の2012年頃から音楽活動が活発化しており、ベストアルバム「ザ・シングルス」(2012年8月8日発売。全曲リマスター)をリリース後も、2013年に15年ぶりのコンサートツアーを開催したほか、それ以降も毎年ライブ活動やイベント出演を継続している。また現在は音楽番組「Love music」(フジテレビ系、MC、2015年4月〜)やラジオ番組「KOSE MUSIC ON THE EDGE」(TOKYO FM系、全38局ネット、2015年10月〜)でレギュラーを務めるなど、新しい挑戦も続けているようだ。

そんな森高が10月下旬の午後2時過ぎ、都内の住宅街でスマホの地図を見ながら右往左往しているところを目撃されたという。昨今の森高は公の場に姿をみせても、ネットなどで「奇跡のアラフィフ」、「おばさんになっても可愛い件」などと絶賛されているだけに、住宅街で迷子になっている姿は微笑ましくもあり、かえって目立ってしまいそうだが(特に変装もされていなかったようです。詳しくは今回の「女性自身」をご覧下さい)、彼女は約20分も迷った末、目的地と思われる人気サンドイッチ専門店に到着したようで・・・?

(以下引用)

「この店のサンドイッチは“ボリュームサンド”といって、パンの5倍以上の具材がたっぷり入っているものです。現役モデルのオーナーさんがこだわって選び抜いた農地直送のオーガニック野菜やフルーツがふんだんに使用されています」(料理雑誌記者)

『ヒルナンデス!』などの情報番組にも紹介される人気店だけに、この日も長蛇の列が。森高は10分以上並んで順番を待ち、2種類のサンドイッチを注文。

30分も奔走してようやくゲットした念願のサンドイッチを手に、彼女は足取りも軽く笑顔で店を後にした。

(引用元:女性自身

森高は、いま人気の“サンドイッチ専門店”を目指していたようだ。“アラフィフ”(と言われるのは心外でしょうけど)になってもスマホを使いこなし、迷っても歩き続け、到着後も長蛇の列に並んでお目当ての品をゲットしたところをみると、よほど気になるお店だったのかも。

ちなみに森高が訪れたサンドイッチ専門店を上記の情報をもとに推察してみると、「パンの5倍以上」の「農地直送のオーガニック野菜やフルーツ」などが入ったサンドイッチが名物で、「現役モデル」がオーナーを務めるとのことで、サンドイッチ専門店「POTASTA」(公式Facebook公式Instagram)の可能性もある(あくまでも憶測です)。

「POTASTA」はモデル・横地尚子(26)がオーナーを務めているようで(情報元:横地尚子公式Twitter)、2016年3月に第1号店となる代々木上原本店(渋谷区、テイクアウト専門)が、2016年8月に第2号店となる千駄ヶ谷店(渋谷区、席数9席)がオープンしており、2016年10月28日放送の情報番組「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)でも紹介されたことがある(なお今回、森高が訪れたとすれば、「住宅街」にある代々木上原本店の可能性が高い)。「POTASTA」のサンドイッチは、パンの間に分量を間違えたのではと思わせる程の具がギッシリと詰め込まれており、オーガニック食材を使用しているだけでなく、その色鮮やかな具は“インスタ映え”もしそうなだけに口コミでも人気が広がりそう。

森高は生活情報誌「クロワッサン」で、料理等を中心とした日々の暮らしにおける“指南役”を招いた対談形式の「日々のおもしろきこと」を連載しており、これらをまとめた書籍「森高千里の暮らしのレッスン」(2016年9月21日発売)も上梓したばかり。森高がこうした暮らしのアクセントになることに日々、関心を持ちアンテナを張っているとすれば、今回のような行列のできる人気店でも憶せず並んで買ってくる姿勢はうなづけます。

森高がいつまで経っても「オバサン」にならないのはオーガニック食材を摂っていることもあるかもしれないが、常に好奇心を持ち、興味を持ったらすぐに行動に移すバイタリティにあるのかも。もうすぐ11月22日(いい夫婦の日)を迎え、恒例の“理想の夫婦ランキング”(明治安田生命調べ)が発表されるはずだが、今年も森高&江口夫妻はランクインするのか注目したいと思う。

★関連記事 森高千里のFacebookを探すなら 森高千里のニュースを探すなら
タグキーワード
2016-11-11 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
おばさんになってもかわいい。。。。
Posted by 名無しェ at 2016年11月12日 06:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.