森田剛、宮沢りえと“手つなぎ沖縄旅行”!機内で熟睡中も手を握り続けた“親密愛”の行方 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

森田剛、宮沢りえと“手つなぎ沖縄旅行”!機内で熟睡中も手を握り続けた“親密愛”の行方

女優・宮沢りえ(43)とV6・森田剛(37)の“手つなぎ沖縄旅行”を、11月1日発売の「女性自身」が報じている。

2人は10月27日発売の「週刊新潮」に“代官山・蔦屋書店デート&お泊まり愛”を報じられたばかりだが、今回キャッチされた沖縄旅行は、そのお泊まり翌日の出来事だったようで・・・?

※今は常に一緒に居たいほどの親密ぶり?
ステージスクエア vol.21 (HINODE MOOK 40)

にほんブログ村 芸能裏話・噂

宮沢りえ森田剛といえば舞台「ビニールの城」(2016年8月6日〜29日:東京・Bunkamura シアターコクーン)で共演した。同作は当初、「Bunkamura シアターコクーン」の芸術監督を務めてきた故・蜷川幸雄さん(享年80歳)が演出予定だったが、2016年5月12日に逝去されたことに伴い「芸術監督 蜷川幸雄・追悼公演」として上演されており、これまで数々の蜷川作品に出演してきた2人にとって、思い入れの深い舞台になったことも想像に難くない。

宮沢と森田がそんな力作を紡ぎ上げたのだとすれば高ぶる感情を抑えきれず、プライベートでも離れられなくなってしまった可能性はある。実は2人は2016年10月27日発売の「週刊新潮」に“代官山・蔦屋書店デート&お泊まり愛”を報じられたばかり。

同誌によると2人は2016年10月22日深夜、東京・代官山にある蔦屋書店内のカフェなどを楽しんだ後、宮沢の自宅マンションへと入っていったという。森田はそのまま宮沢宅にお泊まりし、翌10月23日15時に行われたテレビ局主催のイベントにV6として出演したようだが、同イベントには宮沢と愛娘(7)も観客として訪れていたというから(情報元:週刊新潮。関係者の談話)、家族ぐるみの親密交際に発展している雰囲気も漂わせたほどだった。

森田はこれまで交際を報じられてきた元セクシー女優・美雪ありす(29)と今春にも別れたようだといい(情報元:週刊新潮。記者の談話)、宮沢も元夫との離婚が2016年3月に成立していたことなどを踏まえると、2人が8月の共演舞台「ビニールの城」の稽古に入る頃には、それぞれがプライベートで一区切りをつけていたことが背中を押した可能性もある。

さらに驚いたのは、同誌の取材に応じたジャニーズ事務所のコメントだった。ジャニーズといえば所属タレントの熱愛報道において交際を否定するケースが少なくないが、今回ばかりは「プライベートなことは本人に任せています」と異例ともいえる交際黙認コメントを出しており、お相手が日本を代表する女優ともなれば対応が変わってくる可能性を示唆したことに驚くとともに、2人の関係が“事務所公認愛”に進展していることもうかがわせた(2人が内々にそれぞれの事務所へきちんと報告済みのうえで交際しているとすれば、それぞれの事務所同士で確認を取り、公私のバランスを総合的に判断し、ゴーサインを出したとも考えられる)。

そんな意外な急展開をみせる宮沢と森田だが、10月22日夜にお泊まりし、翌23日にV6の出演したイベントで宮沢親子が目撃された翌日(10月24日)にも、なんと目撃されていたようだ。今回の「女性自身」によると、2人は24日午後2時過ぎに羽田空港発沖縄行きの飛行機に搭乗しており、前方の窓際席に並んで座っていたようで・・・?

(以下引用)

りえはストローハットをかぶり、白いノースリーブにデニム。森田は長袖シャツとデニムで、2人お揃いの丸メガネをかけているのが印象的だ。

沖縄までの2時間40分、森田はほぼ熟睡状態。りえも寝たり起きたりしていたが、2人は手をしっかり握ったままだった。

森田がようやく起きると、りえがもたれかかるように甘え、親しげに話している。終始ラブラブ状態だった。

(引用元:女性自身)

宮沢と森田は2人きりで沖縄へと出かけていたようだ。森田が機内で“お疲れモード”だったのも前日(10月23日)にV6としてパフォーマンスを行っていたことを考えると自然だが、熟睡中も「2人は手をしっかり握ったままだった」とすれば、その親密ぶりは相当なものと言わざるを得ない。

2人は「お揃いの丸メガネ」を着用していたようだが、森田は前記の「週刊新潮」で「R」をかたどったイニシャル・リングをすることもある(関係者の談話)とも報じられており、これが“りえ”を意味するものだとすればアクセサリーに至るまで彼女への思いが詰まっているとも受け取れますし、今回の“お揃い丸メガネ”もその親密ぶりを表すものといえるのかも。2人は夕方にも那覇空港に到着したようだが、そこでも仲睦まじい様子に変わりはなかったようで・・・?

(以下引用)

黒のバックパックを背負った森田は紙袋を抱え、手荷物カウンターに向かい、荷物をピックアップした。りえのところに戻ると腕を組んだり手をつないだりして、歩き出す。

二人は周囲をまったく気にすることなく、夕闇の那覇の街に消えて行った。

(引用元:女性自身

宮沢は2016年10月31日放送のトークバラエティ番組「しゃべくり007 2時間SP」(日本テレビ系)にゲスト出演した際「憧れのデート」について聞かれ、「特別じゃないことを楽しめる特別なデート」と解答しており、これは若い時から芸能活動を続けているため“普通のデート”が特別であるとのニュアンスだった。宮沢が手をつないだり、甘えたりすることもできない厳しい青春時代を過ごしてきたのだとすれば(森田にも同じことが言えるのかもしれませんが)、こうして束の間の休日に人目を気にすることもなく、好きな人と一緒に過ごすことのできる時間は我々が思っている以上に幸福なものなのかも。

宮沢には娘さんもいますし(今回の旅行には同行していなかったようです)、森田にとっては今後、彼女の家族も含めて良好な関係性を作っていくことができるのか高いハードルもありそう。とはいえ2人はまだ燃えさかる恋の中にいるような印象も受けますし、結婚が現実的な話になるのはまだまだ先のような気もしますが、どうなるでしょうか。

★関連記事 宮沢りえのインスタグラムを探すなら 森田剛のニュースを探すなら
タグキーワード
2016-11-01 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
43才(芸歴30年)と37才(デビュー21年?)の手つなぎなんて微笑ましいな。
中年カップル、がんばって。
泥酔してチカンしたらメンバー全員禁酒にしちゃうぞ。
Posted by at 2016年11月01日 21:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.