元グラドルの青木裕子さん、山形の実家寿司屋を手伝う2児の母に!現役時代一番の思い出は? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

元グラドルの青木裕子さん、山形の実家寿司屋を手伝う2児の母に!現役時代一番の思い出は?

元グラビアアイドルの青木裕子さん(39)がすでに芸能界を引退し、地元・山形県にある実家の回転寿司店を手伝っていると、10月25日発売の「フラッシュ」が報じている。

青木さんは2010年に結婚し、現在は2児の母としても奮闘しているという。そんな彼女が、現役時代に一番嬉しかったこととは・・・?

※今が幸せなら素敵ですよね。
テレホンカード 50度数 青木裕子ヤンジャン

にほんブログ村 芸能裏話・噂

青木裕子といえば1996年に「フジテレビビジュアルクイーン」に選ばれたことなどをきっかけに芸能界入りし、その抜群のプロポーションを武器にグラビアアイドルとして一世を風靡したことで知られる(ナインティナイン・矢部浩之の妻でフリーアナウンサーの青木裕子(33)とは同姓同名だが別人)。バラエティ番組などでも活躍したが、2000年に引退記念写真集「青木裕子」をリリース(グラビア卒業宣言)した後は、バンド「icy blue」(2008年1月解散)のボーカルなどとしても活動していたようだ(情報元:ウィキペディア)。

そんなグラドルからアーティストへと転身を遂げていた青木さんはすでに結婚し、芸能界も引退しているという。現在は、山形県にある実家の回転寿司店を手伝っているようで・・・?

(以下引用)

'10年に知人のバンドのギターを担当していた方と結婚しました。それを機に芸能界も引退。

一緒に私の実家に帰り、旦那は婿養子になりました。『サザエさん』のマスオさん状態です(笑)。

お店にいると、私に気づいて声をかけてくださる方もいらっしゃいます」

(引用元:フラッシュ)

青木さんは2010年に音楽活動で知り合った男性と結婚するとともに芸能界も引退し、現在は地元で親孝行しているようだ。すでに二児の母でもあるようで、2014年1月22日放送の音楽バラエティ番組「1番ソングSHOW 伝説のドラマ主題歌&幻のアイドル大捜索!最強2本立てSP」(日本テレビ系)に17年ぶりにテレビ出演した際にも(当時は一児の母)、山形県にある寿司店を夫婦で手伝っていると紹介されていた。

そんな青木さんが、現役時代に嬉しかったことは意外なことのようで・・・?

(以下引用)

「(前略)現役時代は、何度も海外に行けたのがすごく楽しかったです。

でも正直に言うと、大好きだったMr.Childrenの桜井さんにお会いできたのがいちばん嬉しかったかも。(後略)」

(引用元:フラッシュ)

グラドルともなればグラビア撮影のため仕事で海外に行けるメリットが大きいようだが、青木さんは大ファンだったというミスチルの桜井和寿(46)に会えたことが一番の思い出のようだ。奇しくも桜井はセクシーアイドルグループの元ギリギリガールズ・吉野美佳(45)さんと2000年に再婚しており、仮に“アイドル好き”だったとすれば(偶然お相手がアイドルだっただけかもしれませんが)、タイミングが合えば交際に進展していた可能性もあったのかも?

とはいえ実家の回転寿司屋さんで子育てをしながら、接客に勤しむ姿もまた地元ファンを活気づけているのでは。ステージは変わっても、いきいきと活躍されていることに自分を見失わない彼女らしさが表れているのかも。人生いろいろですね。

★関連記事 青木裕子のニュースを探すなら
タグキーワード
2016-10-25 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.