山下智久、石原さとみの自宅マンションに厳戒態勢で直行!“事務所公認愛”に進展? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

山下智久、石原さとみの自宅マンションに厳戒態勢で直行!“事務所公認愛”に進展?

ジャニーズの山下智久(31)が10月中旬の夜、女優・石原さとみ(29)の自宅マンションを訪れていたと、10月20日発売の「女性セブン」が報じている。

2人は“月9”ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん〜」(フジテレビ系、2015年10月期)で共演しており、キスシーンも演じた仲だが、プライベートでも急接近しているようで・・・?

※“自宅デート”は親密ぶりの証?
5→9(5時から9時まで)~私に恋したお坊さん~ DVD BOX

にほんブログ村 芸能裏話・噂

山下智久石原さとみといえば“月9”ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん〜」(フジテレビ系、2015年10月期)で共演しており、最終話では大胆なキスシーンも話題になった。そんな恋人関係を演じた2人がプライベートでも急接近しているという。

なお石原は2016年5月26日発売の「女性セブン」に、タクシーで山下の自宅マンションへ入り、深夜を回った頃に帰宅したと報じられたことがある。ただし、この日は山下の家でホームパーティーが行われていたようで、2人きりではなく複数名が出席していたことをうかがわせたが、「日によっては2人で会うことも」とのドラマ関係者の談話も紹介されるなど、交際に発展している可能性もにおわせるものだった。

石原さとみ、山下智久のマンションで“深夜密会”!“月9”ドラマでの共演きっかけに急接近?
(※今年に入ってすでに会っている2人)

その後モデル・紗栄子(29)が2016年8月24日付のインスタグラムで、ドラマ「5→9」(フジテレビ系)で共演した石原さとみや女優・高梨臨(27)との“5→9会ショット”を披露したことがあり、ドラマ放送から約1年が経過した最近まで共演者同士で交流を図っていることをうかがわせた。紗栄子はこの時、掲載写真とともに「女子のために、男子メンバーが写真を撮ってくれています」と「5→9」の男性共演者が参加したこともほのめかしていた。

紗栄子、石原さとみ&高梨臨との“5→9会ショット”を披露!「誰を見ても美しい」【画像】
(※山Pが出席していた可能性も当然あります)

そうしたドラマを通じた交友関係が漏れ伝わるなか、山下は10月中旬にあるアクションをみせていたようで・・・?

(以下引用)

10月中旬の夜11時すぎ、品川駅に最終列車間近の新幹線が滑り込んだ。降りてきたのは山下智久(31才)。

この日は大阪でKinKi Kidsのコンサートに顔を出した帰り。待たせていた車に乗り込むと、向かった先は石原さとみ(29才)が住むマンションだった。

(引用元:NEWSポストセブン)

山下は現在開催中のKinKi Kidsのコンサートツアー「We are KinKi Kids Live Tour 2016 〜TSUYOSHI & KOICHI〜」の大阪公演(2016年10月13日〜14日、大阪城ホール)に足を運んでいたようだが(13日、14日のいずれかは不明)、帰京後に石原の自宅に直行したということは“半同棲”に近い親密ぶりであることは想像に難くない。石原は現在、主演ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(日本テレビ系、2016年10月期)の撮影中であることを踏まえれば、仮に恋人関係であっても“おいそれ”と気軽に立ち寄ることをためらいそうな状況なだけになおさらである。

さらに山下は「待たせていた車」で石原宅へ向かったようだが、同車が事務所の用意した車だとすれば、ジャニーズも彼女との関係を容認しているフシを感じさせる。そうなると、やはり石原と山下は交際関係に発展していると考えるのが自然なようで・・・?

(以下引用)

交際を始めたようです。ただ、デートは超厳戒態勢。

会うのはほとんど自宅だし、お互いの家を行き来するのにもタクシーを使うと話が広まるかもしれないからって、自家用車を使っているくらい。そうした徹底ぶりからも本気度が伝わってきますね」(ふたりの知人)

(引用元:NEWSポストセブン

2人は決定打であるツーショットを撮られまいと「会うのはほとんど自宅」の厳戒態勢を敷いているようだが、これはこれで生々しい話にも聞こえる。とはいえ、お互いがタクシーすら使わないほど足がつかないよう徹底しているのだとすれば、本気度は高そう。

ジャニーズ事務所ともなればこうした熱愛報道をマイナス要素と捉えるケースも少なくないと思われますし、これまでもマスコミと折り合いを付けてきた面はありそうだが(あくまでも憶測ですが)、近年の山下は“携帯持ち去り騒動”や“女性スキャンダル”等が仕事面にも悪影響を及ぼしていたようにみえますし、実際「5→9」(フジテレビ系)でも石原が主演扱いで、山下は2番手ではなくあえてクレジットの一番下に記載があるなど(大物俳優などが最下部にクレジットされることが多い)、なんとか体裁を保っている印象も受けた。

一方、昨今の石原は映画「シン・ゴジラ」(2016年7月29日公開)や、ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(日本テレビ系)などハッとさせられる演技でしっかりと存在感を示しており、これまで公私で培った経験を糧に女優として着実に成長されている印象を受ける。そんな石原が山下のお相手となれば、ジャニーズとしてもむしろ話題性を含め歓迎ムードの可能性もある。

もちろん石原サイドも今回の報道を機に、現在放送中のドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」に注目が集まりそうなだけにメリットはありそうですし、今後も映画「忍びの国」(2017年公開予定)で嵐・大野智(35)との共演を控えるなど、ジャニーズ事務所も彼女には一目置いているフシがみられるので、仮に石原と山下が交際関係に進展しているのだとすれば、コソコソせずそれぞれが上層部にきちんと報告した上で“公認愛”に進展している可能性もある。少々意外なカップルにもみえるが、人気者同士なだけに今後の恋の行方からは引き続き目が離せない。

★関連記事 山下智久のニュースを探すなら
タグキーワード
2016-10-20 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
どっちの番宣かな。石原さとみさんの主演ドラマは好調ですね。
Posted by at 2016年10月22日 01:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.