黒柳徹子、のん(能年玲奈)との“初対面2ショット”披露!「優しい空気感が素敵」【画像】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

黒柳徹子、のん(能年玲奈)との“初対面2ショット”披露!「優しい空気感が素敵」【画像】

2016-10-09 | 女性芸能人>全般

女優でタレントの黒柳徹子(83)が10月8日付のインスタグラムで、現在出演中の舞台「レティスとラベッジ」を観劇に来たと思われる女優・のん(23、能年玲奈)とのツーショット写真を披露している。

ネット上では「トットちゃんとのんちゃんだ」、「愛おしさが伝わります」、「優しい空気感が素敵」などと、絶賛の声が挙がっている。→ geinougazou ranking

※御年83歳でインスタグラムをスタートする行動力。
ケトル VOL.31

にほんブログ村 芸能ブログ

黒柳徹子が、2016年10月8日付のインスタグラムで「私、前からファンだったの。のんちゃん可愛い 今日、初めてお会いできて嬉しかった!」と、自身の出演する舞台「レティスとラベッジ」にのん(能年玲奈)が観劇に訪れたことを報告するとともに、舞台終了後に撮影されたと思われるツーショット写真を公開した。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 黒柳徹子&のん・ツーショット
(※左が黒柳、右がのん)

目をキラキラと輝かせながら愛おしそうにのん(右)の顔を覗き込み、彼女の右肘をソッとつかむ黒柳(左)と、大先輩を前に若干緊張気味ながらも嬉しさを噛みしめているように微笑むのん(右)の“幸せオーラ2ショット”。黒柳いわく2人は初対面だったようだが、黒柳はトーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)で能年主演の連続テレビ小説「あまちゃん」(NHK、2013年上半期)のファンであることを明かしたことがあるので、それぞれにとって感激も一塩の対面だったのかも。インスタグラムでは、以下のような意見が出ていた。

(以下、Instagramより抜粋)
トットちゃんとのんちゃんだ
「お2人ともとても個性的で、どこか似てるとこがあるかも」
愛おしさが伝わります
「水色のお洋服がお揃いみたい」
優しい空気感が素敵
「お二人だけが分かる話をしている、みたいな」
「ぜひのんちゃんを徹子の部屋に呼んでください」
(情報元:Instagram)

トットちゃんとのんちゃんだ」、「愛おしさが伝わります」、「優しい空気感が素敵」などと、絶賛の声が出ていた。

ちなみにのんも2016年10月8日付のインスタグラムで「今日、舞台 レティスとラベッジ を観に行きました 最高です。そして、くーちゃんと団時朗さんに紹介していただいて、黒柳徹子さんにお会い出来ました。うきゃ〜〜」のコメントとともに黒柳とのツーショット写真を公開していた。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 黒柳徹子&のん・ツーショット(2016/10/8)

またのんは2016年10月8日付のブログでも「団時朗さんとくーちゃん(蔵下穂波ちゃん)のおかげで、初めて黒柳徹子さんとお会いできました。4人で写真撮っていただきました」のコメントとともに黒柳、団時朗(67)、蔵下穂波(23)との4ショット写真も公開していた。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 黒柳徹子&蔵下穂波&団時朗&のん・4ショット(2016/10/8)

さらに蔵下も2016年10月8日付のインスタグラムで「のんたんが観に来てくれた 私も一緒に撮って頂きました わーいっ!嬉しかったぁ〜」のコメントとともに黒柳、のんとの3ショット写真を公開していた。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 黒柳徹子&蔵下穂波&のん・3ショット(2016/10/8)

なお黒柳、団時朗、蔵下は現在上演中の舞台「レティスとラベッジ」で共演しており、のん(能年)と蔵下は「あまちゃん」(NHK、2013年上半期)で共演した仲なので、もしかすると蔵下の取り計らいで黒柳とのんの初対面が叶った可能性もある。これらの写真にも、ネット上では「素敵な出会いが またひとつ」、「みんな素敵な表情!楽しい雰囲気が伝わって来ます」、「イイお写真ありがとう」などと、絶賛の声が出ていた。

そんな黒柳徹子は現在、1976年から約40年間続くトーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)で司会を務めるほか(同一の司会者による番組の最多放送回数記録で2011年にギネス認定)、教養クイズ番組「世界・ふしぎ発見!」(TBS系)でも番組開始時(1986年)から約30年間に渡りレギュラー解答者を務めるなど、テレビで見ない日はない活躍をみせている。さらに1989年から“黒柳徹子海外コメディシリーズ”と銘打った主演舞台を毎年続けており(1994年を除く)、第30弾記念となる2016年は「レティスとラベッジ」(2016年10月1日〜16日:東京・EXシアター六本木、10月20日〜23日:大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ)で主人公となるロンドンの観光ガイド・レティス役を熱演している。

こうしてみてくると黒柳のタレント活動や舞台活動はいずれも息の長いもので、才能や人柄、体力など様々な要因をクリアしてこなければこれだけのことは成し得ないだけに感服の一言。そこにきて御年83歳となった今年は9月22日放送の「徹子の部屋」にゲスト出演した福山雅治(47)の勧めで、9月23日からインスタグラムをスタートさせるなど、そのバイタリティにはもはや仰天である。

一方、のん能年玲奈)といえば連続テレビ小説「あまちゃん」(NHK、2013年上半期)でヒロイン・天野アキ役を務め一躍脚光を浴びたが、その後、所属事務所(レプロエンタテインメント)と揉めるなど独立騒動に発展したことによる影響で芸能活動がスムーズにいかない状況が続いている。事務所との協議は現時点で依然として決着していないようだが、能年は2016年7月から芸名を「のん」に変更して活動することを表明し、今後はアニメ映画「この世界の片隅に」(2016年11月12日公開予定)で主人公・すず役の声優として改名後初の出演作を控えるなど、細々とではあるが活動の場を模索しているようだ。

芸能界には特殊な力学が働いていると思われますし、いろいろとこじれることはあるのかもしれないが、大人の解決に期待したい。あの黒柳さんが「あまちゃん」ファンを公言したほどのインパクトを与えた能年の演技は多くの視聴者の心にも強く刻まれていることと思われますし、何と言っても黒柳さんがインスタグラムを始めてから最初載せたツーショット写真が他でもない能年だったことも興味深い(偶然かもしれませんし、それが今回の問題と直接関係のある話でもないでしょうけど、今回の写真の黒柳さんの表情を見ますと、なんだか何かを代弁しているような気さえしてきます)。

いつか能年が、「徹子の部屋」で黒柳と語り合える日が来ると素敵だと思う。

★関連記事 黒柳徹子のインスタグラムを探すなら のん(能年玲奈)のニュースを探すなら
2016-10-09 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.