吹石一恵、母親が30年“名前入り柄杓”を奉納し続けた尼寺とは?1月には福山雅治とも参拝 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

吹石一恵、母親が30年“名前入り柄杓”を奉納し続けた尼寺とは?1月には福山雅治とも参拝

女優・吹石一恵(33)が両親と、昨年9月に結婚した歌手で俳優の福山雅治(47)の4人で、今年1月に大阪府藤井寺市にある道明寺を訪れていたと、9月6日発売の「女性自身」が報じている。

4人の滞在時間は30分程度だったようだが、このお寺は以前から吹石一家と家族ぐるみの交流があるらしく、吹石は直接、結婚報告をしたかったのかも・・・?

※学業の神様にゆかりがあるようですが、恋愛成就の新名所に?
ママとパパが生きる理由。<ディレクターズカット版> DVD-BOX

にほんブログ村 芸能裏話・噂

吹石一恵といえば2015年9月28日に福山雅治と結婚し、2016年8月28日に第一子の妊娠を発表したばかり。そんなおめでたい話の続く吹石は大阪府出身で、父は元プロ野球選手の吹石徳一氏(63、近鉄バファローズで1975年〜1988年まで活躍。2016年現在は社会人・日本新薬硬式野球部(京都府)でヘッドコーチを担当)としても知られる。

その吹石にとって幼少期を過ごし、現在も両親が住むと思われる関西は掛け替えのないホームタウンといえそうで、2015年10月6日発売の「女性自身」には「吹石一恵」と書かれた柄杓(ひしゃく)が奉納されているお寺や神社が大阪各地に存在すると報じられた。同誌によるとこれらの柄杓はすべて吹石家が代々奉納してきたものらしく、特に大阪府藤井寺市にある道明寺(真言宗御室派の尼寺)には、吹石の誕生後、彼女の母親が柄杓を毎年10本奉納しているという。

つまり吹石の母親はすでに約33年にも渡り道明寺に柄杓を奉納し続けていることになるが、その背景には意外なご縁があるようで・・・?

(以下引用)

もともと吹石の母親がここでお茶を習い始め、その直後に父親と結婚。一恵と命名したのも、この尼寺の庵主だったという。

そんな吹石家と家族ぐるみの交流があるこのお寺。吹石の母親は毎年娘の名前を書いた柄杓を奉納し、吹石自身も結婚前に訪れていたほどだった。

(引用元:女性自身)

道明寺は、吹石の両親が結婚するきっかけとなった場所だという。吹石のお母様が同寺でお茶を習い始めた直後に、徳一氏との結婚に至ったのは偶然かもしれないが、これも何かのご縁と感じ取ったのかも。

さらに吹石の名前も道明寺の庵主が命名したとなれば、吹石のお母様がよほど庵主(現在はご高齢なのかもしれません)を慕っていたこともうかがわせる。道明寺天満宮は学問の神様として知られる菅原道真ゆかりの尼寺として知られるが、お母様からすれば娘の幸せをひたすら願い、命名を託し、柄杓の奉納を続けてこられた結果、吹石が結婚に至ったのだとすれば、まさにその願いが通じたのかも。

吹石自身も上記の通り、2015年10月6日発売の「女性自身」に2015年1月に突然この寺を訪れたと報じられており、人生の転機を前に感謝の思いを伝えに来た様子も垣間見えた。そんな吹石が福山と結婚し、初めて年を越した2016年1月にも両親と福山の4人で道明寺を訪れていたようで・・・?

(以下引用)

福山は黒のスーツ姿。吹石も黒のワンピース姿。結婚の挨拶にふさわしい正装で現れたという。この寺の関係者が続ける。

「お2人とも、にこやかな表情でおいでになりました。一恵さんはとても嬉しそうでしたね。福山さんは背が高くてスラッとしていて、テレビで見るよりずっとカッコよかったです(笑)。

すごく人気のある方なので、近寄りがたいイメージがあったのですが、実際の福山さんはすごく控えめ。出迎えたお寺の人たちにも優しい笑顔で接してくださったので感激しました」

(引用元:女性自身)

2人の正装ぶりからも今回の道明寺来訪は結婚報告のためだったと推察されますし、吹石一家にとっても長い付き合いであろう庵主に、新しい家族となった福山を紹介できたことは感慨深い出来事だったかも。吹石自身にとっても道明寺は自身の名前を命名されたご縁だけでなく、幼少期から両親とともに訪れた馴染み深い寺かもしれないですし、芸能人として東京での活動が増えても、帰省時などには上記の通り一人で訪れることもあったほどなので(2015年1月)、吹石家の思いをしっかりと受け継ぎながら心の拠り所にしているようにもみえる。

4人が道明寺に滞在したのは30分程度だったようだが、吹石は妻らしく甲斐甲斐しいところをみせていたようで・・・?

(以下引用)

必ず福山さんの後ろを歩いていたり、福山さんが玄関を上がるときも彼の脱いだ靴を一恵さんがそろえてあげたりしていました。

お茶が出されたときも福山さんの前に持っていってあげるなど、妻としてのこまやかな気遣いがとても印象的でした。(後略)」

(引用元:女性自身)

福山は結婚後も“月9”ドラマ「ラヴソング」(フジテレビ系、2016年4月期)で主演を務め、「リオデジャネイロオリンピック」中継(テレビ朝日系、2016年8月)ではスペシャルキャスターを務めたほか(テーマ曲も担当)、今後もファンクラブ発足25周年記念イベント「WE’RE BROS.大祭 in TOKYO DOME」(2016年9月25日〜26日:東京ドーム)や主演映画「SCOOP!」(2016年10月1日公開予定)の公開を控えるなど、意欲的な活動を続けている。その陰には、きっと吹石の“内助の功”があるのかも。

上記の4人での参拝は今年1月の話だが、来年にはさらに増えるであろう家族とともに道明寺を訪れる彼らの姿が想像される。今回のエピソードでは吹石のお母様の愛情の深さに驚かされたが、吹石も今後そんなお母様をお手本にされるのでは。これから寒い季節を迎えますが、くれぐれもご自愛のうえ過ごしてほしいものです。

★関連記事 吹石一恵のブログを探すなら 福山雅治のニュースを探すなら
タグキーワード
2016-09-08 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.