杉浦太陽、妻夫木聡&玉木宏と“ウォーターボーイズ3ショット”!「仲良すぎ」【画像】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

杉浦太陽、妻夫木聡&玉木宏と“ウォーターボーイズ3ショット”!「仲良すぎ」【画像】

2016-08-24 | 男性芸能人>全般

俳優でタレントの杉浦太陽(35)が8月24日付のブログで、映画「ウォーターボーイズ」(2001年9月15日公開)で共演した俳優・妻夫木聡(35)と俳優・玉木宏(36)との3ショットを披露している。

ネット上では「結婚祝いに初代ウォーターボーイズ集結とか仲良すぎ」、「癒される〜」、「16年経ってもいい関係でいられるっていいなぁ〜」などと、絶賛の声が挙がっている。→ geinougazou ranking

※結婚したブッキーを祝福。
ウォーターボーイズ (通常版) [DVD]

にほんブログ村 芸能ブログ

杉浦太陽が2016年8月24日付のブログで、映画「ウォーターボーイズ」(2001年9月15日公開)の共演者やスタッフらが集まり、8月4日に女優・マイコ(31)との婚約を発表した(入籍日は未定)妻夫木聡のお祝い会をしたことを報告し、「さっちん、おめでとう〜〜」、「妻夫木聡&玉木宏コンビが集まるのも久しぶり」のコメントとともに、同作で共演した妻夫木聡玉木宏との“3ショット写真”を2枚公開した。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 杉浦太陽&妻夫木聡&玉木宏・3ショット(1) 【画像】 杉浦太陽&妻夫木聡&玉木宏・3ショット(2)
(左が玉木、中央が杉浦、右が妻夫木)

黒のキャップにタンクトップ姿の玉木(左)と、その間に挟まれる茶髪の杉浦(中央)と、白シャツ姿で嬉しそうな笑顔をみせる妻夫木(右)の“ウォーターボーイズ3ショット”で、胸元にそれぞれメガネを提げた姿もオシャレな一枚。3人とも15年前と比べて引けを取らないほどエネルギッシュで、年月を感じさせない。

ツイッターでは「結婚祝いに初代ウォーターボーイズ集結とか仲良すぎ」、「癒される〜」、「16年経ってもいい関係でいられるっていいなぁ〜」などと、絶賛の声が出ていた。

そんな映画「ウォーターボーイズ」(2001年9月15日公開)といえば妻夫木聡の映画初主演作であり、男子高校生たちがシンクロナイズドスイミングに挑む青春活劇として知られる。モデルとなったのは埼玉県立川越高校(男子校)の水泳部が実際に1988年から文化祭の演目として行っていたシンクロ公演で、この取り組みを原案に矢口史靖監督(49)の脚本で映画化された。

少々ネタバレになるが、同作はもともと鈴木智(妻夫木聡)一人だった水泳部に美人教師・佐久間恵(眞鍋かをり)が顧問として着任した途端に部員が30名に増加したものの、彼女が教えたかったのがシンクロであることがわかると部員は激減し、元バスケ部員の佐藤勝正(玉木宏)、ガリガリのダンス少年・太田祐一(三浦哲郁、現・三浦アキフミ)、ガリ勉の金沢孝志(近藤公園)、佐藤に好意を抱く早乙女聖(金子貴俊)ら5人のみとなりながらも、学園祭に向けシンクロを続けていくストーリーだった(最終的に増えた部員の中に、杉浦太陽もいた)。

同作は封切り当時こそ話題にならなかったが、徐々に火がつき、最終的には上映期間が6カ月にも及ぶロングランヒットとなったほか、キャスティングを変えて連続ドラマ化されるなど人気シリーズとして受け継がれたことでも知られる。杉浦によると今回のお祝い会には「シンクロの先生方」まで来てくれたようで、思い出が詰まった作品だったこともうかがえる。

15年の時を経ても、こうして集まることのできるのは素敵なことですし、結婚した妻夫木にとっては俳優としてのスタート地点のような出世作でもあるだけに感慨深い再会になったかも。「ウォーターボーイズ」は色褪せない名作だと思いますし、興味のある方はレンタルなどでご覧になってみては。

★関連記事 杉浦太陽のブログを探すなら 玉木宏のニュースを探すなら
2016-08-24 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.