熊切あさ美、ヤクルト・山田哲人と“和食デート&お泊り愛”!恋と“トリプル3”の行方は? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

熊切あさ美、ヤクルト・山田哲人と“和食デート&お泊り愛”!恋と“トリプル3”の行方は?

タレント・熊切あさ美(36)と東京ヤクルトスワローズ・山田哲人選手(24)の“和食デート&お泊まり愛”を、8月18日発売の「女性セブン」が報じている。

熊切といえば2015年5月に報じられた歌舞伎俳優・片岡愛之助(44)との破局騒動によるショックが心配されたが、新たな恋へと踏み出したようで・・・?

※山田は推定年俸2億円超えの若き主砲。なんだかんだスゴイ熊切さん。
山田哲人 東京ヤクルトスワローズ (スポーツアルバム No. 51)

にほんブログ村 芸能裏話・噂

熊切あさ美といえば2013年2月14日付の「東京スポーツ」に片岡愛之助との熱愛を報じられたほか、2013年7月11日発売の「女性セブン」には愛之助の出演した「七月花形歌舞伎」の初日公演を観劇後、2人で合流し都心にある超高層マンションに入っていったと報じられるなど、“同棲生活”に進展していることもうかがわせた。

だがその後、愛之助が2015年5月28日発売の「女性セブン」に女優・藤原紀香(45)との“同棲愛”を報じられたことで、熊切との“二股疑惑”が持ち上がる騒動となった。愛之助が熊切とはすでに破局していると主張した一方で(紀香とは友人を強調)、熊切は翌5月29日の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)の収録インタビュー内で、「(記事が)出ちゃってるから、それが現実なんだろうなと思ったことはありました。男の人だから、間違いはあったりするのかなと思ったけど、同棲まで出ちゃったっていうのが。そんな“W同棲”という言葉を聞いたことがなかったからすごいショックで・・・ショックでした」(情報元:井上公造芸能)と声を振り絞るなど、2人の間には明らかな温度差を感じさせた。

熊切は上記の「ミヤネ屋」以来となる公の場となった2015年6月16日放送のインターネット配信番組「堀江貴文×熊切あさ美の恋愛対談」(ニコニコ生放送)でも、ホリエモンに「いろいろ大変ですよね」と水を向けられると号泣し、「寂しいとかじゃない。ショックだったのは別れ話が出てないのに、それが前提になってる」、「いくら私でも別れ話が出たら分かる。別れようとか距離を置こうとか、そういう言葉はなかった。交際中にケンカはあったけど、そういう話は1度もなかった」(情報元:井上公造芸能)と語っており、双方に解釈の違いがあった可能性もあったにせよ、破局がやや一方的なものだったこともうかがわせた。

だが熊切は同番組の後半で、愛之助に対し「私が好きだった彼は守ってくれる人だったけど、報道が出て、自分しか守らない人だと思った。尊敬する部分がなくなって、愛情がなくなってしまった」(情報元:井上公造芸能)と語るなど吹っ切れた様子もみせた。結局、愛之助は2015年8月28日付のブログで、「この度、藤原紀香さんと交際をさせていただくことになりましたことをご報告いたします」と交際宣言をし、紀香も翌8月29日付のブログで交際を認めたほか、2016年3月30日にはトントン拍子で結婚までしてしまった。

熊切にとっては苦い思い出となったが、自らを“崖っぷちアイドル”と自虐的に称して芸能活動を続けていた時期もあっただけに、七転び八起きの精神で新たな恋へと一歩踏み出していたようだ。そのお相手とは東京ヤクルトスワローズの山田哲人選手だという。

山田は7月末の22時頃に麻布十番の高級和食店で、友人と食事を楽しんでたようなのだが・・・?

(以下引用)

山田は東京ドームでの巨人戦を終えたばかり。そこへ、黒縁の眼鏡をかけ、サブリナパンツが似合うスタイル抜群の女性がうきうきとした足取りで合流。その女性が熊切だった。

24時過ぎ、Tシャツ姿の山田が店を出て帰路に就くと、20分ほど経ってから彼女が店の外に。警戒しているのか、コンビニに寄るなどして時間を潰してから、タクシーをつかまえると、向かった先は山田の自宅マンションだった。

(引用元:NEWSポストセブン)

熊切が合流した相手はヤクルトの若き主砲・山田選手であり、会食後には“お泊まり”もしたようだ。ヤクルトは7月29日(金)〜31日(土)まで巨人戦(東京ドーム)で、一日休みをはさんで8月2日(火)〜4日(木)まで広島戦(神宮球場)と東京での試合が続き、移動なしのスケジュールだったことからも試合後は羽を伸ばせる時間の余裕があったのかも(7月31日のことだったとすれば翌日は休みだったわけですし)。

そんな山田哲人選手といえば昨シーズン(2015年)に過去10人しか成し遂げていない“トリプルスリー”(打率3割、本塁打30本、盗塁30個以上を全てクリア)を達成するとともに本塁打王、盗塁王に輝いたほか、ヤクルトのリーグ優勝にも貢献した。“トリプルスリー”は強打者の代名詞“三冠王”(打率、本塁打、打点の全てでリーグトップの成績)とは違うが、特に本塁打30本と盗塁30個のクリアはパワーと俊足を兼備していなければならないほか、昨シーズンの山田の場合は本塁打王、盗塁王に輝いている点で“走れるホームラン王”という異次元の活躍だったことがわかる。

山田はこの活躍が評価され、今シーズンの年俸は前年の約8000万円から約2億2000万円へと跳ね上がった(高卒野手の5年目オフにおける2億円到達はイチロー(42)や松井秀喜(42)と並ぶ史上最速タイの記録だという)。まさに今後の日本球界を背負って立つ逸材だが、熊切が彼を射止めたとすればこれまた快挙といえる。

2人は8月上旬にも山田のマンションで落ち合っていたようで・・・?

(以下引用)

さらに8月上旬、山田が神宮球場で試合を終えた日の深夜2時頃にも、今度はシックなロングワンピースを着た熊切が、山田のマンションを訪れた。

彼女がマンションの外へ姿を現したのは、日もだいぶ高くなった翌日の昼頃。つかの間の自宅デートを楽しんだようだ。

(引用元:NEWSポストセブン

上記からも、熊切と山田が親密な交流関係に進展しているのは間違いなさそう。だが山田はかなりの“モテ男”のようですし、熊切としても焦らず献身的に支えることで次の恋が成就できるといいのですが。

奇しくも山田は今年(2016年)もここまで前人未踏の2年連続“トリプルスリー”の達成が期待できる成績を残しており、打率.329本塁打33本盗塁27個となっている(8月18日現在)。だが山田は7月30日の巨人戦(東京ドーム)で田原誠次投手の投げた球が背中に当たり、8月9日の中日戦(ナゴヤドーム)で痛みを訴え途中交代し、診断の結果、左第八肋骨骨挫傷で出場登録を抹消されたばかり。

打率はすでに規定打席(打撃ランキングの対象となるために必要な打席数。試合数×3.1打席。今シーズンは443打席で、山田はすでに474打席)に到達しているので、今シーズンの打率3割のクリアはほぼ確定で、本塁打30本のクリアも確定しているが、盗塁だけがあと3個足りない状況となっている。山田の全治は未定だが、残り約30試合のうち数試合でも走れる状態で出場できれば記録達成の可能性は十分にある。

ヤクルトは終盤にきてセ・リーグの3位争いに絡んできており、クライマックスシリーズ進出の目も残している。山田が前人未踏の2年連続“トリプルスリー”を達成し、チームも好結果を残すには、いま熊切の支えが必要不可欠な状況といえそう。“崖っぷち”からの記録達成と、恋の成就の達成が叶うかどうか注目したいと思う。

★関連記事 熊切あさ美のインスタグラムを探すなら 山田哲人のニュースを探すなら
タグキーワード
2016-08-19 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.