スガシカオ、桜井和寿との“フェス2ショット”披露!「画になる」「待ち受け決定」【画像】 - 芸能7days

★サイト移転のお知らせ

いつも「芸能7days」をご覧いただき、ありがとうございます。この度、以下の通り、新サイトへ移転いたしました。 大変恐れ入りますが、「お気に入り」、「ブックマーク」等にご登録いただいております皆様は新しいURLで再登録していただけますと幸いです。

◆URL
(変更前)http://geinou-7days.seesaa.net/
(変更後)http://geinou-7days.net/
※旧URLにアクセスいただいた場合、自動的に新URLに転送されます(一部ページを除く)。

今後は、URL変更後の新サイトより最新情報をご覧ください。今後とも「芸能7days」をご愛顧賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

芸能7days 管理人 セブン

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

スガシカオ、桜井和寿との“フェス2ショット”披露!「画になる」「待ち受け決定」【画像】

シンガーソングライターのスガシカオ(50)が2015年7月31日付のブログで、フェス「Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016」(前夜祭:2016年7月29日。7月30日〜31日の計3日間。宮城県石巻港雲雀野地区)に参加したことを報告し、「記念写真をって言われたんで、2人で撮ったんだけど…実はこんな風に(雑誌以外で)写真を撮るの初めてwww なんか、照れくさいわ…ってカップルかよっ」のコメントとともに、人気バンド・Mr.Children(ミスチル)の桜井和寿(46)とのツーショット写真を公開している。

ネット上では「か、か、かっこよすぎる」、「画になるなぁ〜」、「待ち受け決定です」などと、絶賛の声が挙がっている。

※東北フェス「Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016」での一枚。
friends_boys.png

照れ気味ながらも嬉しそうなサングラス姿のスガと、手を腰にあて、ニッコリと目が線になる“桜井さんスマイル”を浮かべる桜井の“豪華2ショット”。

この日は青天に恵まれたようで、照りつける陽差しにまぶしそうなほか、こんがりと日に焼けた様子も伝わってくる一枚。

インスタグラムでは「嬉し過ぎるツーショット」、「いいものみれて幸せ」、「仲良しなのがお写真でわかります」、「アモーレ?」などと、ほっこりした声が出ていた。

そんな2人が参加した「Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016」は音楽プロデューサー・小林武史(57)と櫻井和寿を中心としたプロジェクト「ap bank」が宮城県や石巻市などの協力のもと開催したフェスで、音楽に限らず食の提供やアート展示など多方面からのアプローチも魅力的なイベントとなったようで、3日間で約4万人を動員したという(情報元:アールオーロック)。

なお同フェスにはBank Band、Salyu、Mr.Children、ウカスカジー、ナオト・インティライミ、スガシカオ、金子ノブアキ、MISIAらが出演したようだ。

ap bank」といえば2005年から「ap bank fes」と題した野外フェスを行ってきたが、今回は東日本大震災(2011年3月11日)から5年が経過し、東北地方の復興も含めたさらなる地域活性化などを目的に「Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016」を開催したようで、2017年には「Reborn-Art Festival 2017」へと今回のイベントをステップにし、さらなる展開を目指すようだ。

ちなみにスガはプライベートでも桜井と交流があることで知られており、2016年2月4日付のツイッターでは、桜井から「いま1人でカラオケ来てて、アストライド歌ったら全国1位とった!やったー!」と写メが来たことを明かし、「1人で行ってんのかよ」、「君、ミスチルのボーカルでしょ?そりゃ一位でしょ」、「どんだけアストライド歌ってんのよ」、「それ写メすんなよ」、「おれも誘えよっ」と、“一人カラオケ”に行っていたと思われる桜井が、スガのシングル「アストライド」(2014年5月21日発売)を歌い、全国1位の得点を叩き出したことをわざわざ写メで報告してきたことに「どっから突っ込めば良いのでしょう??」とツイートしたことが話題になったこともある。

そんなスガシカオは今秋にライブツアー『SUGA SHIKAO LIVE TOUR 2016 「LAST」〜ENCORE〜』(2016年9月10日〜10月30日)を控えるほか、ミスチルも現在全国ホールツアー「Mr.Children Hall Tour 2016 虹」(2016年4月15日〜11月21日)の真っ直中となっているなど精力的なライブ活動が目立っているようだ。

来年の「Reborn-Art Festival 2017」でも、よりパワーアップした2人の共演がみられることに期待するとともに、進化を続ける同フェスが地域活性化にどのように寄与するのか注目したいと思う。

合わせて読みたい→ ナオト・インティライミ、ミスチルとの“貴重ショット”を披露!「家宝にします」【画像】

※Mr.Childrenのニュースまとめは こちらからどうぞ

【管理人からのお知らせ】2021/10/28
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

2016-08-03 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]