潮田玲子、小椋久美子と久々“オグシオ2ショット”!「相変わらずのベストコンビ」【画像】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

潮田玲子、小椋久美子と久々“オグシオ2ショット”!「相変わらずのベストコンビ」【画像】

元バドミントン選手の潮田玲子(32)が7月19日付のインスタグラムで、かつてダブルスペアを組み“オグシオ”コンビとして話題をさらった小椋久美子(33)との“Wピース2ショット写真”を披露している。

ネット上では「相変わらずのベストコンビ」、「やっぱりふたりとも美人!」、「2人ともいい顔」などと、絶賛の声が挙がっている。→ geinougazou ranking

※2008年の北京五輪では5位入賞。
Badminton MAGAZINE (バドミントン・マガジン) 2009年 01月号 [雑誌]

にほんブログ村 芸能ブログ

潮田玲子が、2016年7月19日付のインスタグラムで「オグッチと〜!!相変わらずの美人さん」のコメントとともに、かつて現役時代にバドミントンの女子ダブルスでペアを組み、通称“オグシオ”として人気を博した小椋久美子との“ツーショット写真”を公開した。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 潮田玲子&小椋久美子・ツーショット
(左が潮田、右が小椋)

白シャツ姿の潮田(左)と、ネイビーのシャツ姿の小椋(右)の久々となる“オグシオWピース2ショット”。潮田はハッシュタグに「#代表合宿取材」、「#オリンピック直前」などと記しているので、リオ五輪を控えるバドミントンチームの取材で会ったのかもしれないが、かつての戦友と再会したことに2人とも嬉しそうな様子も伝わってくる笑顔の一枚。インスタグラムでは、以下のような意見が出ていた。

(以下、Instagramより抜粋)
相変わらずのベストコンビ
「憧れのペア」
やっぱりふたりとも美人!
「最強美女コンビ」
2人ともいい顔
「ほっこりします」
「こうやってまた2人並んでいるのが見れて嬉しい」
(情報元:Instagram)

相変わらずのベストコンビ」、「やっぱりふたりとも美人!」、「2人ともいい顔」などと、絶賛の声が出ていた。

そんな潮田玲子小椋久美子といえば女子バドミントンのダブルスで約7年に渡りペアを組み、通称“オグシオ”ペアとして、全日本選手権(2004年〜2008年に5連覇)や北京オリンピック(2008年、5位入賞)で活躍してきたことで知られる。2人は2008年の北京五輪後に行われた全日本選手権で優勝したものの、残念ながら年内でのコンビ解消となった。

潮田玲子はその後、2009年に池田信太郎(35)と混合ダブルスでペアを組み“イケシオ”として活動し、ロンドン五輪(2012年、1次リーグ敗退)にも出場したが、同年のヨネックスオープンジャパン(2012年9月22日、混合ダブルスで準決勝敗退)を最後に現役を引退した。プライベートでは引退直後となる2012年9月30日(29歳の誕生日)にプロサッカー・増嶋竜也選手(31、柏レイソル)と結婚し、2015年9月に第一子となる男児(0)を出産したほか、現在は子育ての傍らでバドミントンの普及活動や“ジュニア野菜ソムリエ”、“ソイフードマイスター”などの資格を生かし、夫をサポートしているようだ。

一方、小椋久美子は北京五輪後、潮田と対照的にいち早く現役続行を表明したものの持病の腰痛などに悩まされ、2010年1月に現役引退を発表した。現在はバドミントンの解説、講演やテレビ出演なども含めた普及活動を行っているようだ。

潮田も小椋も日本バドミントン協会の普及指導開発部のメンバーに選ばれており、今後のリオデジャネイロオリンピック(ブラジル、2016年8月5日〜16日)においても解説等を務めることが予想されるだけに、今度は伝える側としての“オグシオ”コンビの活躍に期待したいと思う。

★関連記事 小椋久美子のツイッターを探すなら 潮田玲子のニュースを探すなら
2016-07-20 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.