松嶋菜々子、人生初のセルカ棒でドラマ共演者と集合写真!「豪華なメンツすぎる」【画像】 - 芸能7days

★サイト移転のお知らせ

いつも「芸能7days」をご覧いただき、ありがとうございます。この度、以下の通り、新サイトへ移転いたしました。 大変恐れ入りますが、「お気に入り」、「ブックマーク」等にご登録いただいております皆様は新しいURLで再登録していただけますと幸いです。

◆URL
(変更前)http://geinou-7days.seesaa.net/
(変更後)http://geinou-7days.net/
※旧URLにアクセスいただいた場合、自動的に新URLに転送されます(一部ページを除く)。

今後は、URL変更後の新サイトより最新情報をご覧ください。今後とも「芸能7days」をご愛顧賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

芸能7days 管理人 セブン

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

松嶋菜々子、人生初のセルカ棒でドラマ共演者と集合写真!「豪華なメンツすぎる」【画像】

女優・松嶋菜々子(42)が初めて使用したという“セルカ棒”で、主演ドラマ「営業部長 吉良奈津子」(フジテレビ系、2016年7月期)の共演メンバーらと撮影した集合写真を、7月15日付のフジテレビ「夏ドラマ密着 編集部ブログ」が公開している。

ネット上では「こんな豪華すぎる自撮りを見たことがないw」、「松嶋さんのセルカ棒レアすぎる!笑」、「菜々子さん…本当にため息が出るほど美しい!」などと、絶賛の声が挙がっている。

※広告会社のディレクターでも、産後復帰したら畑違いの営業部長に。
jidori_selfy_stick.png

松嶋菜々子の主演ドラマ「営業部長 吉良奈津子」(フジテレビ系)が2016年7月21日(木)にスタートするが、それに先駆け、7月14日に都内の映画館で同作の完成披露試写会が行われたようだ。

7月15日付のフジテレビ「夏ドラマ密着 編集部ブログ」は、その舞台裏で松嶋が初めてセルカ棒(自撮り棒)を使って撮影したという、共演者との集合オフショットを公開している。

【画像】 ドラマ「営業部長 吉良奈津子」共演者集合写真

手を伸ばして嬉しそうにセルカ棒でシャッターを切る松嶋菜々子、右隣で高橋幸之助くんを抱きかかえ満面の笑みの原田泰造、右中段、後方で微笑をたたえる石丸幹二とDAIGO、松嶋の左隣でピースサインを決めながらも無表情気味の松田龍平ら、それぞれの表情から温度差(変な意味ではなく)も伝わってくる一枚。

松嶋の自撮り写真というだけでも貴重なショットかも。

コメント欄では「豪華なメンツすぎる」、「松嶋さんの自影りめっちゃかわいい」、「菜々子さん美しすぎるー!」などと、絶賛の声が出ていた。

そんな松嶋菜々子が主演を務めるドラマ「営業部長 吉良奈津子」(フジテレビ系)は、彼女主演の連ドラとしては「救命病棟24時(第5シリーズ)」(フジテレビ系、2013年7月期)以来、約3年ぶりの登場であり、松嶋は広告会社の敏腕ディレクターだったものの産後復帰後、畑違いの営業部長を任される主人公・吉良奈津子を演じる予定で、仕事と家庭の両立を抱えるママにスポットライトを当てた作品となりそう。

共演者では、松田龍平(33)が奈津子(松嶋)の後輩でクリエイティブディレクターの高木啓介を、DAIGO(38)が中途採用で営業開発部に所属する一条達哉を、板尾創路(52)が営業開発部副部長の米田利雄を、石丸幹二(50)が営業局・常務の斎藤良一を、原田泰造(46)が奈津子(松嶋)の夫で建設会社課長の小山浩太郎を、高橋幸之助(4)がその息子・小山壮太を、伊藤歩がベビーシッター・坂部深雪をそれぞれ演じる。

松嶋自身も母親として子育てをしながら仕事を続けてきただけに、そのなかで得た経験もドラマでの演技に生かされるのでは。

脚本の井上由美子氏は近年も、ドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」(フジテレビ系、2014年7月期、主演:上戸彩)や、スペシャルドラマ「パンドラ〜永遠の命〜」(WOWOW、2014年4月27日、主演:堺雅人)、ドラマ「おトメさん」(テレビ朝日系、2013年1月期、主演:黒木瞳)など緻密なストーリー展開に定評があるだけに、同作ではどのようなメッセージを投げかけてくれるのか注目したいと思う。

★ワンクリック・アンケート

合わせて読みたい→ 松嶋菜々子、3年ぶり連ドラにフジテレビを選んだ裏事情!日テレ「ミタ」続編には乗らず

【管理人からのお知らせ】2021/6/1
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

2016-07-15 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]