EXILE所属事務所・LDHに蔓延する“体育会系いじめ”に絶句!土下座に丸刈り、飲食強要も - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

EXILE所属事務所・LDHに蔓延する“体育会系いじめ”に絶句!土下座に丸刈り、飲食強要も

EXILE三代目J Soul BrothersE-girlsらの所属事務所「LDH」の社内で“体育会系いじめ”が横行していることを、7月14日発売の「週刊文春」が報じている。

同誌に「LDH」の“いじめ”を告発したのは元社員4名で、一部の幹部から土下座や、過剰な飲食の強要、丸刈り謝罪などをはじめ、残業代未払いなど金銭的な側面にまで及んでいるようで・・・?

※やっている内容がヒドすぎる。
月刊EXILE(エグザイル) 2016年 08 月号 [雑誌]

にほんブログ村 芸能裏話・噂

EXILE三代目J Soul Brothers(以下、三代目JSB)、E-girlsら“EXILE TRIBE(一族)”の所属事務所「LDH」といえば、EXILEのリーダー・HIRO(47)が社長を務めていることで知られる。“EXILE TRIBE”は現在ドームツアー「HiGH&LOW THE LIVE」(2016年7月22日〜9月15日)の真っ直中であるほか、先日発表された「オリコン2016年上半期ランキング」では、三代目JSBが“アーティスト別トータルセールス(ATS)”部門(シングル、アルバム、ミュージックDVD、ミュージックBlu-ray Discのトータルセールス)で1位(76.9億円)を記録するなど快進撃を続けている。

ライブパフォーマンスが身上のEXILE TRIBEだが、メンバーのソロ活動も徐々に増えており、テレビや映画、劇場などでの露出も増え、全体の底上げにも結びついているものと思われる。とはいえ彼らが激しいダンスパフォーマンスで輝ける時間はそれほど長くはないだけに、おそらく個々のメンバーの中には気を抜く暇はないと感じている者も少なくないと思われる。

そんなメンバーの必死さからかEXILEに一本かぶりだった人気も、三代目JSBやGENERATIONSらのブレイクにより、派生勢力に着実に広がっていることを感じさせますし、今後の展開も楽しみなところだが、意外なことに「LDH」経営陣の素行の悪さからその足並みが狂いそうな事態が生じているという。EXILE TRIBEといえばHIROをはじめとする体育会系のノリで打ち上げなども盛大な飲み会などにより団結力を高めてきた印象もあるが、それが悪い方向に出ているフシがあるようだ。

今回の「週刊文春」では「LDH」を退社した4名の元社員が、その“体育会系イジメ”の実態を告発している。「LDH」といえば「Love」、「Dream」、「Hapiness」の頭文字を取ったとされる経営理念があるが、実態はそれとはかけ離れているようで・・・

(以下引用)

「表では仲間≠竍夢≠謳っていますが、実態はイジメや体罰が横行するブラック企業。

この一年で二十名近い社員が退職し十五年度入社の新入社員は半年足らずで全員辞めました

(引用元:週刊文春。元社員Aさんの談話)

「LDH」は従業員数が約200名とされているので(情報元:クリ博ナビ2017)、この1年で約20名が退社したとすれば10分の1もの社員が辞めたことになる。それも2015年度の新入社員が半年も持たずに全員辞めたとすれば、社員を財産だと考える多くの“優良企業”のそれとは大きくかけ離れている。

もちろん会社には会社の方針があり、社員がそのルールに従うのは当然だが、新規採用の社員がゴッソリと辞めてしまえばその世代が空洞化し、せっかく培った先輩のノウハウを後進に伝えることもできなくなるだけに、単に辞めたと一口に言う以上に大きな損失だと感じる。辞めた社員にも事情があるかもしれないが、上記の告白をした元社員A氏によると同社の副社長X氏の度の超えた“いじめ”が大きな原因のようで・・・?

(以下引用)

「ある元社員は入社二ヵ月で自主退職を迫られました。理由はXの指示で買いに行ったiPhoneケースが、『薄さが足りない!(厚すぎる)』から。信じられませんよね。

手術を強要された社員もいます。当時Xの運転手だった社員に他の社員を通して、『腋が臭うから手術しないとマネジャーに昇格させない』と伝えたんです。でも周囲は臭いに気付かなかったし、病院でも手術は意味がないと言われた。

ですが結局、彼は十五年六月に指示通り手術をしました。術後は激痛から業務につけず、Xの指示で三週間休暇をとらされていました。休みの間はもちろん無給。結局、彼はマネジャーになれずに、そのまま退職しました」(同前)

(引用元:週刊文春)

“iPhoneケース”の購入を頼んでおきながら希望通りのものでなかったからクビとは、これが事実であれば絶句である。“腋(ワキ)のにおい”もよほどひどければアドバイスを送ることはあっても、手術を強要することなどあってはならない。

同誌には他にもX氏に会食後の深夜にラーメン10杯を食べなければクビと迫られたB氏の証言や、営業宣伝部長Z氏を怒らせたことで“丸刈り”にさせられたうえに“根性焼き”までさせられそうになった同僚がいたというC氏の証言も紹介されている。しかもこうした一種の“パワハラ”に音を上げれば、さらなる仕打ちが待っていたというから驚きで・・・?

(以下引用)

横行するパワハラに音を上げた場合、通称「準備隊」と呼ばれる、コインランドリーで一日中メンバーの練習着の洗濯をさせられる部署に異動させられるというからたまったものではない。

パワハラ以外でも、ある元社員は長時間労働と残業代未払いについて、労働基準監督署に助けを求め、退職した現在、未払い残業代の請求などの対応を考えているというのだ。

(引用元:リアルライブ)

上記を総合的にみる限り、「LDH」の一部幹部らは社員をコマのように扱っているとしか思えず、その“いじめ”の内容も実に稚拙で、仮に彼らに企業の経営手腕があったかどうかは別として、一人の大人として情けなく悲しい行動にみえる。多くのファンに夢を与えるはずの企業の副社長や部長がこうした暴挙をおかしていることを、社長のHIRO氏は把握していなかったのだろうか。

同誌にはEXILEのメンバーのある一人も、社員に対し無謀ともいえる接し方をしているとの証言が掲載されている。社員も大切にすることのできない会社にファンを幸せにすることは到底できないと思われますし、こうした風土が当たり前のようにあったのだとすれば、ファンは同社に足元を見られていたと思われても仕方がない。

企業が大きくなり、勢いに乗っている時こそ初心に立ち返ることが大事かと思われますし、せっかく積み上げた実績を水の泡にしないためにも、常に周囲への感謝の気持ちを忘れないで進んでほしいものですが。

★関連記事 EXILEのFacebookを探すなら EXILEのニュースを探すなら
タグキーワード
2016-07-15 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.