柴咲コウ、実業家と交際発覚の裏で事務所独立?スターダストの“熱愛報道リーク説”も浮上 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

柴咲コウ、実業家と交際発覚の裏で事務所独立?スターダストの“熱愛報道リーク説”も浮上

2016-07-11 | 女性芸能人>全般

女優で歌手の柴咲コウ(34)が7月6日付の「サンケイスポーツ」に和牛ビジネスを展開する実業家・A氏(39)との「本格交際」を報じられたが、各メディアが柴咲の所属事務所「スターダストプロモーション」に「交際は事実か?」と問い合わせた際、意外な返答があったという。

スターダストの広報担当者によると「柴咲コウは春でウチを辞めていて、現在は業務提携中」だというから、柴咲はすでに独立している可能性も浮上するようで・・・?

※来年主演の大河ドラマは今夏にもクランクイン迎えますが、大丈夫?
続こううたう(初回限定盤)

にほんブログ村 芸能裏話・噂

柴咲コウといえば2016年7月6日付の「サンケイスポーツ」にブランド和牛を通じたビジネスを展開する実業家・A氏と、今年に入り本格交際に発展しており、海外デートも目撃されていると報じられた。同紙によるとA氏は実業家の“ホリエモン”こと堀江貴文氏(43)とともに和牛を通じた食文化を提供するサービスも展開しており、柴咲との出会いは数年前に催されたパーティーの席だったという。

柴咲は2017年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)で主人公・井伊直虎(いい・なおとら)を演じる予定で、今年8月頃にはクランクインを控えていると思われるため、多方面への影響を考えればこの時期での熱愛報道は意味深といえる。しかも大河の撮影に入ってしまえば約1年間は多忙が続くと思われるだけにデートどころではなくなるはずで、そうした事情もあるのか過去には「風林火山」(2007年)で主演した内野聖陽(2006年5月に一路真輝と婚約、同7月に入籍。2011年に離婚)や「篤姫」(2008年)で主演した宮崎あおい(2007年6月に高岡蒼佑と結婚。2011年に離婚)、「平清盛」(2012年)で主演した松山ケンイチ(2011年4月に小雪と結婚)などが撮影開始直前に結婚を発表した例もあるほどで、大河俳優にとっては人生の決断を迫られる時期ともいえる。

では今回の柴咲の場合は、A氏との結婚発表を間近に控えていることを暗にほのめかす熱愛報道なのだろうか。今回の「サンスポ」の内容の限りでは、柴咲とA氏は「今年に入ってから」交際がスタートしたとのことで交際期間はまだ浅いものと考えられますし、それでも仮に2人が意気投合しているとすれば“スピード婚”もあり得るが、結婚の予定が固まっているのであれば、わざわざ交際を報じるまでもなく“スピード婚へ”とでも報じることもできたはずだ。

それにもかかわらず仮に「交際」に留まる報道だとすれば、来年一年間“NHKの顔”を務める柴咲にとってあまりメリットのある報道とも思えない。さらにA氏と思われる人物の経営していた別会社が2015年7月に破産していたとされることや(情報元:サイゾーウーマン)、今回の熱愛を報じたのが週刊誌や写真誌ではなくスポーツ紙だったことを考えると、(決定的な裏付けとなる写真などがないという意味で)何らかの思惑が働いているフシも感じられる。

同報道を受け、各メディアも柴咲の所属事務所・スターダストプロモーションに「交際は事実か?」と問い合わせをしたそうだが、まさかの返答があったようで・・・?

(以下引用)

「スターダストの広報担当者に『実は柴咲コウは春でウチを辞めていて、現在は業務提携中』だと説明されたんです。そして『詳しくは本人のマネジャーに聞いて』と、携帯番号を教えられました」(情報番組スタッフ)

そのマネジャーは、柴咲本人が先ごろ設立した個人事務所のスタッフで、今回の報道も、当日の「サンスポ」を読んで初めて知ったようだ。

(引用元:サイゾーウーマン)

上記が事実であれば、柴咲はスターダストと「業務提携中」とはいえ、すでに独立していることになる。また2016年7月9日付の「日刊ゲンダイ」によると、同紙がこの個人事務所にアプローチした際、電話に出たのは2015年に大手芸能事務所「研音」を退所し独立したタレント・江角マキコ(49)のマネージャーだったというから、柴咲は江角の個人事務所(インクワイヤーでしょうか)に移籍した可能性も浮上する。

さらに上記の「サイゾーウーマン」によると、柴咲の個人事務所のマネージャーは柴咲の熱愛報道を「サンスポ」を見て初めて知ったというから、事前に同報道が出ることを知らされていなかったことになる。通常であればマスコミはタレントに関する記事を報じる前に、所属事務所に連絡を入れるのが暗黙のルールとなっているとされるだけに、何やら不穏な動きも感じさせる熱愛報道だったとも考えられる。

現時点(7月10日現在)でスターダストプロモーションの公式ホームページに柴咲の名前は残っているので、彼女がすでに退所しているかは不明だが、柴咲と同所との間に何らかのトラブルが起き、そのくすぶった火種が本来出るべきでないタイミングでの今回の熱愛報道につながったのだとすればただならぬ事態にもみえる。ただこのような事態を招いた背景には、柴咲がスターダストからの独立を画策していた(情報元:サイゾーウーマン)との情報が浮上していたこととも関係しているようで・・・?

(以下引用)

結果的にこの独立話は、業務提携という形で決着したようですが、好き勝手に活動をしようとする柴咲がスターダストは内心面白くなかったのでしょう。

その“報復”として、今回あえて熱愛報道を、我関せずでスルーしたのではないでしょうか。そもそも交際情報自体、スターダスト側のリークかもしれません」(前出・記者)

(引用元:サイゾーウーマン

スターダストといえば女優・中谷美紀(40)が2015年7月に退社し、個人事務所を立ち上げたことも記憶に新しいですし(その後の円滑な活動内容から考えると、円満退社だったと思われますが)、続けざまに柴咲が離脱するとなれば痛手になることは想像に難くない。ましてや柴咲が事務所に内緒で独立を模索していたのだとすれば、彼女の言い分もあるとはいえ、快く送り出す状況ではなかった可能性もある。

今回の柴咲の熱愛報道は疑問も残るタイミングなだけに、今後の彼女の恋の行方や、事務所の契約問題も含め気になるところ。大河ドラマの撮影も控えているだけに、後腐れがなければいいのですが(もっとも現時点では柴咲と事務所との間に亀裂が生じているとは断定できない段階ではありますが)。

★関連記事 柴咲コウのツイッターを探すなら 柴咲コウのニュースを探すなら
タグキーワード
2016-07-11 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
この人は男をただのステータスみたいにしか考えてなさそう
中田同様長続きする気がしない
Posted by う〜ん at 2016年07月11日 15:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.