佐藤二朗、高円寺のカフェテラスで奇行?人目も気にせず「アッ、アーッ!」と発したワケ - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

佐藤二朗、高円寺のカフェテラスで奇行?人目も気にせず「アッ、アーッ!」と発したワケ

2016-07-06 | 男性芸能人>全般

俳優・佐藤二朗(47)が6月下旬の昼下がり、東京・高円寺にあるカフェのテラス席で「ア、ア、ア」、「アーーッ」などと奇声を発していたと、7月5日発売の「週刊女性」が報じている。

佐藤は今後の出演作の台本を読んでいたようで、人目を気にする様子もなかったという。というのも高円寺は以前、彼が住んでいた愛着のあるホームタウンのようで・・・?

※私のツイッターが本になりますです、はい。アッ、アーッ!
佐藤二朗なう (AMGブックス)

にほんブログ村 芸能裏話・噂

佐藤二朗といえば信州大学経済学部を経て大手広告代理店に入社するも即退社し、役者の道を志すも劇団の入団試験に落ち、再就職するなど挫折も味わったようだが、1996年に小さな広告代理店に勤務する傍らで養成所時代の仲間らと演劇ユニット「ちからわざ」を旗揚げし、全公演で作・出演を担当するなど、葛藤の中で俳優を目指してきたことで知られる(情報元:ウィキペディアなど)。

佐藤はその後、20代後半に演出家・鈴木裕美(52)の主宰する劇団「自転車キンクリート」への入団をきっかけに広告代理店を退社したほか、30代前半には俳優・本木雅弘(50)主演のスペシャルドラマ「ブラック・ジャックII」(TBS系、2000年9月29日、堤幸彦監督)の端役“医者A”に起用されたことをきっかけに、本木の事務所社長に声を掛けられ、現在の事務所「フロム・ファーストプロダクション」に所属することになったようだ。

近年は名バイブレイヤーとしての活躍が引きも切らず、2016年はすでにドラマ「ニーチェ先生」(日本テレビ系、2016年1月期)や映画「任侠野郎」(2016年6月4日公開)に出演し、現在はミュージカルコメディ番組「トライベッカ」(WOWOW、2016年4月22日〜、月1回放送、全6話)に出演中のほか、今後も映画「だCOLOR? 〜THE脱獄サバイバル」(2016年7月9日公開)、ドラマ「神の舌を持つ男」(TBS系、2016年7月期)、ドラマ「勇者ヨシヒコと導かれし七人」(テレビ東京系、2016年10月期)への出演を控えるなど引っ張りだこの状態となっている。

そんな佐藤が6月下旬の昼下がり、東京・高円寺のカフェで目撃されたという。彼はテラス席で「ア、ア、ア」、「アーーッ」などとと奇声を発していたらしいのだが、いったい何があったのだろうか・・・?

(以下引用)

「ドリンクを飲みながら、台本を読み込んでいました。ブツブツと言っていたかと思うと、突然アーッ≠ニいうような声を発するので、お客さんたちはチラチラ佐藤さんのほうを見ていましたよ。

それでもまったく気にするそぶりも見せずに、台本読みに没頭していました。月に数回お見かけすることもありますが、いつもサラッと自然にいらっしゃるので、気がつかないことも」(常連客)

(引用元:週刊女性)

佐藤はテラス席にもかかわらず、台本読みに没頭していたのか、「アーッ」などと声を出していたようだ。彼はドラマなどを見ていても、まるでアドリブで演じているかのようにみえる独特で強烈な演技が印象的だが、こうした街中であろうとも役作りのために人目もはばからず集中する姿勢が本番の一瞬に怪演をもたらすのかも。

ちなみに高円寺といえばサブカルチャーのにおいがする若者の多い街というイメージもあるだけに、ミュージシャンや漫画家などジャンルを問わないディープな世界観を持った人たちが日々活動している街なのだとすれば、佐藤のカフェでの台本読み姿も案外、違和感がなかったりするのかも。そもそも佐藤は実際、以前高円寺に住んでいたことがあるようで、いわばホームタウンでもあるようだ。

だが佐藤も2011年に第一子が誕生し(2003年に結婚)、パパになったこともあってか、現在は愛着のある高円寺を離れた別の場所に住んでいるようで・・・?

(以下引用)

当時は、週8回(!?)居酒屋に行き、朝9時に帰宅する日もあったという。もうこの街にいてはいけない≠ニ妻にカミナリを落とされて、引っ越しをすることに。

今でも奥さんから高円寺出禁≠言い渡されているそうです。高円寺に行ったら離婚とは言ったものの、たまにホームタウンで羽を伸ばすことについては、彼女も目をつぶっているみたいですね」(前出・芸能プロ関係者)

(引用元:週刊女性)

さすがに“週8”(かつて石田純一さんが8人の女性と交際していた時に、こんな言葉が流行りましたが)レベルで酒を浴びるように飲んで帰る毎日が続けば、さすがの奥さんも我慢の限界を超えたのかも。もちろんこうしたディープな街で夜な夜な飲み語らうことが仕事の糧になることもあったとは思われますが、お子さんが生まれたことも良い機会だったのかもしれないですし、昨今の活躍ぶりのうえに、若い時のように朝まで飲むだけの体力も徐々になくなってくることを考えれば、引っ越しもちょうど良い機会だったのかも(いつ頃引っ越しされたのかはわかりませんが)。

佐藤が今回、高円寺で目撃されたのも昼下がりですし、多少声を出しても迷惑の掛からない時間帯だったとすれば、それだけ高円寺が彼にとってしっくりくる街で、初心に立ち返ることのできるような場所であることもうかがえる。7月期、10月期と立て続けに続く、佐藤出演の2本の連ドラが楽しみになってきた。

佐藤二朗のツイッターを探すなら 佐藤二朗のニュースを探すなら
タグキーワード
2016-07-06 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.