蓮佛美沙子、芳根京子と“べっぴんさん姉妹2ショット”!「見とれてしまいました」【画像】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

蓮佛美沙子、芳根京子と“べっぴんさん姉妹2ショット”!「見とれてしまいました」【画像】

2016-06-21 | 女性芸能人>全般

女優・蓮佛美沙子(25)が6月17日付のインスタグラムで、連続テレビ小説「べっぴんさん」(NHK、2016年下半期)において姉妹役で共演するヒロインの女優・芳根京子(19)とのツーショット写真を披露している。

ネット上では「なんて べっぴんな2人なんだ」、「思わず見とれてしまいました」、「美人姉妹ですね」などと、絶賛の声が挙がっている。→ geinougazou ranking

※今年もすでに連ドラ1本。途切れぬ活躍ぶりの蓮佛さん。
GALAC 28年3月号

にほんブログ村 芸能ブログ

蓮佛美沙子が2016年6月17日付のインスタグラムで、「撮影の合間にふたりでもぐもぐ 初 坂東姉妹ツーショット いひひ」のコメントともに、「べっぴんさん」(NHK、2016年10月3日〜2017年4月1日放送予定)でヒロインを務める芳根京子とのツーショット写真を公開した。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 蓮佛美沙子&芳根京子・ツーショット(1)
(左が芳根、右が蓮佛)

おでこを出した白シャツ姿の蓮佛と、前髪を下ろし三つ編みおさげ姿の芳根がそれぞれおでんらしきもの食べようとしている“べっぴんさん姉妹ツーショット”。2人は坂東家の姉妹役を演じる予定だが、その容姿からは清楚なイメージが伝わってくるほか、背後に見える「坂東」の表札も立派で格調高い印象を与えるオフショット。インスタグラムでは、以下のような意見が出ていた。

(以下、Instagramより抜粋)
なんて べっぴんな2人なんだ
思わず見とれてしまいました
美人姉妹ですね
「お二人見ると夏の暑さを忘れます」
「おうち立派!!」
「今から見るのが楽しみです!」
「爽やかな美しさに秘められた熱い想い、おでんのように沁みこんできていますっ」
(情報元:Instagram)

なんて べっぴんな2人なんだ」、「思わず見とれてしまいました」、「美人姉妹ですね」などと、絶賛の声が出ていた。

ちなみ芳根も2016年6月18日付のツイッターで「お姉ちゃんと 心がぽかぽかします(^^) 昨日は素敵なシーンの撮影が。ふふふ」のコメントとともに、蓮佛とのツーショット写真を公開していた。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 芳根京子&蓮佛美沙子・ツーショット(2016/6/18)
(※上記と同じ一枚のようです)

この時もネット上では「美人姉妹」、「本当の姉妹感ありますね」、「毎朝の楽しみができる」などと、絶賛の声が出ていた。

そんな2人が共演する連続テレビ小説「べっぴんさん」(NHK、2016年10月3日〜2017年4月1日放送予定)は、ヒロイン・芳根京子が子供服やベビー用品の専門店「ファミリア」(現在も営業)の創業者のひとりである坂野惇子をモデルとした坂東すみれ役を演じ、生瀬勝久(55)が芳根演じるすみれの父親・坂東五十八を、菅野美穂(38、語りも担当)が母親・坂東はなを、蓮佛美沙子(25)が姉・坂東ゆり役をそれぞれ務める予定となっている。他にも、高良健吾(28)がすみれの幼なじみ・野上潔役を、ももいろクローバーZ・百田夏菜子(21)がすみれの女学校時代の同級生で会社の創設メンバーとなる多田良子役を、谷村美月(26)が坂東家女中の娘で、同じく会社の創設メンバーとなる小野明美役をそれぞれ演じる予定となるなど、豪華メンバーが脇を固めるようだ。

そんな芳根京子といえばドラマ「ラストシンデレラ」(フジテレビ系、2013年4月期)で女優デビューを飾り、連続テレビ小説「花子とアン」(NHK、2014年上半期)にも一部出演すると(第22週〜第26週、2014年8月25日〜9月27日)、主演ドラマ「表参道高校合唱部!」(TBS系、2015年7月期)にはほぼ無名ながらオーディションで主演に起用されるなど、一躍脚光を浴びている注目株として知られる。これに加え「べっぴんさん」でのヒロイン抜擢はデビュー3年での異例の出世劇で、まさにシンデレラストーリーを駆け抜けている真っ直中なだけに注目を集めそう。

一方、蓮佛美沙子は2005年に角川映画とソニー・ミュージックエンタテインメントが共催した「スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックス」で応募総数37,749人の中からグランプリに選ばれ、芸能界入りしたことで知られる(審査員特別賞には、女優・土屋太鳳(21)も選ばれた)。その後、翌年には映画「転校生 -さよならあなた-」(2007年6月23日公開)で初主演を飾り、2007年の「第81回キネマ旬報ベスト・テン」で日本映画新人女優賞を受賞するなど、彼女もシンデレラストーリーを歩んできた一人といえるのかも。

それでも蓮佛は近年は事務所の方針なのか脇役も含めた様々な役どころでじっくりと育てられている印象も受け、2015年にはドラマ「○○妻」(日本テレビ系、2015年1月期)や、ドラマ「アイムホーム」(テレビ朝日系、2015年4月期)でそれぞれキーマンを演じたほか、主演ドラマ「37.5℃の涙」(TBS系、2015年7月期)では民放連ドラ初主演を飾るなど、徐々に重用な役を任されるようになってきた印象が強い。2016年もすでにドラマ「お義父さんと呼ばせて」(フジテレビ系、2016年1月期)に出演するなど切れ目のない活躍ぶりに成長の跡を感じさせるだけに、「べっぴんさん」でもヒロインの姉として存在感を発揮してくれそうだ。

★関連記事 蓮佛美沙子のFacebookを探すなら 芳根京子のニュースを探すなら
2016-06-21 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.