城田優、兄・城田純との“25年前ツーショット”披露!「可愛い兄弟」「完成してる」【画像】 - 芸能7days

★サイト移転のお知らせ

いつも「芸能7days」をご覧いただき、ありがとうございます。この度、以下の通り、新サイトへ移転いたしました。 大変恐れ入りますが、「お気に入り」、「ブックマーク」等にご登録いただいております皆様は新しいURLで再登録していただけますと幸いです。

◆URL
(変更前)http://geinou-7days.seesaa.net/
(変更後)http://geinou-7days.net/
※旧URLにアクセスいただいた場合、自動的に新URLに転送されます(一部ページを除く)。

今後は、URL変更後の新サイトより最新情報をご覧ください。今後とも「芸能7days」をご愛顧賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

芸能7days 管理人 セブン

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

城田優、兄・城田純との“25年前ツーショット”披露!「可愛い兄弟」「完成してる」【画像】

俳優・城田優(30)が2016年6月7日付のインスタグラムで、「この頃の純粋な気持ちを、死ぬまで持ち続けていたい と、切実に思う30の夜」のコメントとともに、兄で歌手の城田純(31)との幼少時代の“兄弟ツーショット写真”を披露している。

ネット上では「可愛い兄弟ですね!」、「ちっちゃい時から完成してる、、、イケメン」、「小さい頃から優くんったら」などと、絶賛の声が挙がっている。

※城田純は歌手として活動中。
pool_asobu_couple.png

バケツを頭の上にのせて楽しそうな笑顔をみせる弟・優(左)と、少し疲れたような顔で微笑をたたえる兄・純(右)の“ビーチ兄弟ツーショット”。

#25年前」のハッシュタグから、それぞれ当時5、6歳の頃に海に遊びに行った時の一枚かも。

インスタグラムでは「この頃から既に優くんですね!」、「帽子がオシャレですね」、「幾つになっても心は純粋でいたいですよね」、「初演出で得た感動もずっとずっと忘れないでね」などと、絶賛や共感の声が挙がっていた。

そんな弟の城田優は、2016年もすでに演劇ユニット「地球ゴージャス」のプロデュース公演「The Love Bugs」(2016年1月9日〜3月29日。東京、愛知、福岡、大阪)に出演したほか、ミュージカル「アップル・ツリー」(2016年5月28日〜6月7日:東京・赤坂RED/THEATER)では初の演出を務めるなど(自身は声の出演のみ)、多才な活躍を続けている。

兄との幼少期ツーショット写真を掲載した6月7日未明は「アップル・ツリー」の千秋楽を控えた深夜でもあり、「この頃の純粋な気持ちを、死ぬまで持ち続けていたい」との言葉からは、演出家としての初挑戦の締めくくりを前に何か思うことがあったのかも。

一方、兄の城田純は2006年から音楽ユニット「alma」のボーカルとして活動してきたが、2010年11月に解散した。

だがその後も音楽活動を続けており、2016年は音楽ユニット「THE DU」として、テレビアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」(TOKYO MX、BS11など)のオープニングテーマ「Crazy Noisy Bizarre Town」(2016年4月27日発売)をリリースしたほか、今後もワンマンライブツアー「「NEXT STAGE -Episode 2-」〜燃え尽きる〜」(2016年6月24日:広島・Live juke(ライブジューク)、6月25日:福岡・Cheerz(チアーズ)を控えるなど、マイペースで活動しているようだ。

ちなみに城田純&城田優兄弟は父が放送作家・城田光男氏で、母がスペイン人のペピー・フェルナンデスさんのハーフであり(城田兄弟の国籍はスペイン)、さらに兄(長兄)、姉、弟がいる5人兄弟としても知られている。

優は2016年5月9日付のインスタグラムでも母と兄弟5人が勢ぞろいした写真を掲載しており、母の日(5月8日)を家族で過ごしたことをうかがわせるなど、家族を大切にしているようだ。

“演出家デビュー”の次はどこに向かうのか、城田優の「純粋」な挑戦の行方に注目したいと思う。

合わせて読みたい→ 城田優&佐藤健の“イケメンツーショット”に反響!「かっこよすぎ」「げきあつ」【画像】

※城田優さんの裏ネタを一気読み 芸能人ブログ全集

【管理人からのお知らせ】2021/9/22
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

2016-06-07 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]