常盤貴子、夫・長塚圭史と“誕生日祝いイタリアンデート”!光る指輪に“不仲説”払拭? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

常盤貴子、夫・長塚圭史と“誕生日祝いイタリアンデート”!光る指輪に“不仲説”払拭?

女優・常盤貴子(44)が5月9日の夕刻、劇作家で俳優の夫・長塚圭史(41)と自宅から10分ほどの場所にある行きつけの大衆イタリア料理店で食事をしていたと、5月17日発売の「女性自身」が報じている。

この日は長塚の41回目の誕生日で、常盤が現在出演中の舞台「8月の家族たち」が休演日だったこともあってか、夫婦水入らずでお祝いをしたようで・・・?

※過去に長塚の浮気疑惑で“夫婦危機”もささやかれましたが。
美ST(ビスト) 2016年 03 月号 [雑誌]

にほんブログ村 芸能裏話・噂

常盤貴子長塚圭史といえば映画「ゲロッパ!」(2003年8月16日公開)での共演をきっかけに約6年半に渡り交際を続けてきたとされ、2009年10月に結婚したことで知られる。十分な交際期間を経たうえで結婚したのだとすれば夫婦仲は順調そのものかと思われた矢先、意外な形で“夫婦危機”が持ち上がった。

結婚から3年が経過しようかという2012年6月29日発売の「フライデー」に、長塚が女優・真木よう子(33)と腕を組んで歩いている姿を報じられ、“W不倫疑惑”が持ち上がったのだ。その日は長塚の演出による真木の主演舞台「南部高速道路」があり、2人は終演後に開かれた食事会の2次会が終わった深夜に夜の街に消えたという。

その後、長塚と真木の噂が広がることはなかったが、長塚は2015年11月10日発売の「女性自身」にも6回目の結婚記念日(2015年10月20日)に行きつけらしき居酒屋で、劇団員ら10人ほどのメンバーと深夜まで飲んでいたと報じられるなど、常盤との“不仲説”に拍車を掛けた。

もちろん真木の件については最終的に「夜の街に消えた」後、何があったかはわからないですし、6回目の結婚記念日もたまたまその日の前に夫婦喧嘩でもしてしまい、祝える雰囲気ではなかったというだけのこともあり、夫婦関係に修復不可能な亀裂が生じたとは断定できないものだが、少々心配な報道の続いた常盤&長塚夫妻でもある。だが長塚の41回目の誕生日となる2016年5月9日の夕刻には、夫婦そろって自宅から10分ほどの大衆イタリア料理店に歩いて向かったようで・・・?

(以下引用)

「南イタリアの郷土料理が売りで、12年前から続く知る人ぞ知る名店です。

2人はどうやらこのお店の常連らしく、店員さんが長塚さんに『お誕生日おめでとうございます』と言っているのが聞こえました」(居合わせた客のひとり)

(引用元:女性自身)

常盤と長塚は、5月9日の夕方に行きつけと思われるイタリア料理店を訪れたという。2人が同店の「常連」なのだとすれば夫婦仲が悪いはずはなく、しかもこの日が長塚の誕生日(2016年5月9日は41歳の誕生日)なのだとすれば肩肘張らない店でのお祝いも兼ねた食事とも考えられますし、逆に夫婦関係は良好にみえる。

常盤は現在、舞台「8月の家族たち August:Osage County」(2016年5月7日〜29日:東京・シアターコクーン、6月2日〜5日:大阪・森ノ宮ピロティホール)に出演中だが、5月9日はちょうど休演日でもあり、都合を付けることができたのかも。また長塚も最近、台本を担当した舞台「夢の劇-ドリーム・プレイ-」(2016年4月12日〜30日:神奈川・KAAT神奈川芸術劇場、5月4日〜5日:長野・まつもと市民芸術館 実験劇場、5月14日〜15日:兵庫・兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール)に出演していたが、こちらも5月9日は谷間だったようだ。そんな2人は楽しそうな雰囲気で食事をしていたようで・・・?

(以下引用)

「2人は店員さんが持ってきたお勧めメニューを見ながら、『どれ食べたい?』と聞いたりして談笑していました。まるで、新婚夫婦みたいな雰囲気でしたよ

途中、2人は“記念ワイン”をオーダーしていっしょに飲んでいました。グラスを手に取る常盤の指には指輪が輝いていて、なんだかとても嬉しそうでしたね」(前主・居合わせた客)

(引用元:女性自身

常盤が指輪をしていたことや、記念ワインを注文していたことなどからも、夫婦仲が良好であることをうかがわせる。常盤は現在出演中の舞台を終えた後、主演映画「だれかの木琴」(2016年9月10日公開予定)の公開を控えているほか、長塚も今後ドラマ「グーグーだって猫である2 -good good the fortune cat-」(WOWOW、2016年6月11日スタート、全5話)への出演や、自身が演出、出演を務める葛河思潮社 第五回公演舞台「浮標(ぶい)」(2016年8月4日〜8月30日:神奈川、東京、愛知、兵庫、三重、福岡、佐賀)を控えるなど、それぞれがマイペースで活躍を続けている。

お二人がこれだけ多忙であれば夫婦の時間が十分に取れないことや、気持ちにすれ違いが生じることも時としてあるかもしれないが、お付き合いの長いご夫婦であればピンチもチャンスに変えていかれるのでは。今年の結婚記念日は、夫婦そろって再び祝杯をあげる様子がキャッチされるかも。

★関連記事 常盤貴子のブログを探すなら 長塚圭史のニュースを探すなら
タグキーワード
2016-05-23 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.