中島裕翔、女性に抱きつき“110番”されていた!吉田羊との“7連泊”翌朝の“泥酔事件”とは? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

中島裕翔、女性に抱きつき“110番”されていた!吉田羊との“7連泊”翌朝の“泥酔事件”とは?

Hey!Say!JUMP・中島裕翔(22)が4月1日の早朝、泥酔騒動で警察沙汰になっていたと、5月19日発売の「週刊文春」が報じている。

この朝には30代の女性会社員から「路上で男性に抱き付かれるなどした」と110番があったようだが、警察官が現場に駆けつけたところ、そこには泥酔状態の中島が居たという。しかもこの日は中島が先日、女優・吉田羊との“7連泊”を報じられた最終日の翌朝のことだったようで・・・?

※110番されるレベルのことをしてしまったのはギリギリアウト?
ピンクとグレー DVD スタンダード・エディション

にほんブログ村 芸能裏話・噂

中島裕翔といえば昨今、大ヒットドラマ「半沢直樹」(TBS系、2013年7月期)に出演し知名度を大きく上げたほか、その後も主演ドラマ「水球ヤンキース」(フジテレビ系、2014年7月期)や、“月9”ドラマ「デート〜恋とはどんなものかしら〜」(フジテレビ系、2015年1月期)で好演をみせるなどジャニーズの若手俳優陣の中でも株が急上昇している。2016年もすでにスペシャル時代劇「信長燃ゆ」(テレビ東京系、2016年1月2日)や、スペシャル主演ドラマ「刑事バレリーノ」(日本テレビ系、2016年1月9日)、初主演映画「ピンクとグレー」(2016年1月9日公開)に出演するなど、今もっとも旬なジャニーズメンバーの一人といえる。

プライベートでも2016年4月11日発売の「週刊ポスト」に約20歳年上の吉田羊との“食事デート&7連泊愛”を報じられたばかり。同誌によると吉田と中島は3月下旬の夜、アジア料理店で食事後、手をつなぎ吉田の自宅マンションへ向かい、そのまま七連泊したという。

吉田は過去のテレビ番組で恋愛について「ストライクゾーンはかなり広い」と明かしていたり、8歳年下の男性と付き合ったことがあると語ったこともあり“年下好き”だったとも考えられるほか、中島も2013年9月27日発売の「フライデー」に10歳年上の女優・水川あさみ(32)との“食事デート”を報じられたことがあるので、彼が“年上好き”の可能性もあり、お互いの好みがマッチングしたとも考えられる。それにしても“20歳差”は相当な年の差であり、双方のファンに衝撃を与えたことも想像に難くない。

吉田羊、“20歳年下”中島裕翔と“食事デート&7連泊愛”!共演歴ナシも出会いのきっかけは?
(※中島は以前10歳年上の水川あさみとの食事をキャッチされたことも)

だがそんな“衝撃”をさらに上回りかねない“事件”が起きていたという。実は中島が吉田の自宅マンションで“7連泊”を過ごした最後の日は3月31日だったようだが、翌4月1日の早朝に彼はある路上で110番通報されていたようで・・・?

(以下引用)

「一一〇番通報があったのは始発が出る前くらいの時間帯です。通報した女性の上半身を触るなどした疑いで、現場にいた中島に任意で事情を聞きました。

防犯カメラや微物の捜査もしているが犯行を裏付けるものはなく、中島もかなり泥酔しており、故意に乱暴しようとしたとは考えにくい状況。女性からも被害届は出ていないので、事件化する可能性はほぼないでしょう

(引用元:週刊文春。捜査関係者の談話)

中島が仮に泥酔状態だったとはいえ、上記の通り「女性の上半身を触る」などし、実際女性に110番通報されるレベルの行為をしたのだとすれば大問題だと思う。ましてや都心の電車の始発が出る頃だったとすれば4時〜5時台だったとも考えられ、人目が少なかったとすれば、一瞬でも計画的な考えが頭をよぎった可能性も生じる。

女性からすれば恐怖を感じたからこそ110番したはずで心中を察するが、相手の素性が中島とわかったうえであえて被害届を出さなかったのだとすれば中島には大いに反省の余地があるだろう。ちなみにSMAP・草なぎ剛(41)が2009年4月に酔った勢いで深夜の公園で裸になり“公然わいせつ”の容疑で現行犯逮捕されたことがあるが、これはどちらかといえば草なぎが誰かに裸の姿を見せようとしたわけではなく、酒を飲み過ぎてテンションが上がり、大声を出したことで住民が通報したことにより大事になってしまった感もあり、彼にも問題はあったにせよ悪質な印象はそれほど受けなかった。

だが今回の一件は事件化されない可能性が高いとはいえ、上記が事実であれば中島の行動は見知らぬ相手に手を出しているだけに犯罪スレスレのかなり危うい内容にみえる。中島は2014年7月24日発売の「週刊文春」にも靖国神社の“みたままつり”で俳優・間宮祥太朗(22)らと酒やタバコを楽しんでいる様子をキャッチされており、警備員に注意されると珍妙なステップをみせた後、撤収し、渋谷に移動後バーやカラオケで飲み直したと報じられたことがあるだけに、酒癖がかなり悪い可能性もある。

中島は今後ドラマ「HOPE」(フジテレビ系、2016年7月期)で主演を務める予定だが、ジャニーズ事務所が何らかの処分を科す可能性もありそうで・・・?

(以下引用)

「事務所はスポンサーと局と相談して処分を検討中。草なぎの件もあり、何らかのペナルティはあるでしょう。

中島本人はショックを受け、どんな処分になるのか気にしているそうです」(前出・芸能プロ関係者)

(引用元:週刊文春)

中島のドラマが白紙に戻るかどうかはさておき、こうした出来事が起きた場合、芸能事務所はそのタレントが起こした出来事が世の中に与える影響がどれだけ大きいことなのかをよく考えてほしいものです。タレントも生身の人間ですから時には過ちも犯すでしょうし、当事者も非があることをしたのであれば猛省し態度で示すことは当然のことだが、昨今は大きい事務所や組織になるほど当該タレントの起こしてしまった世に出てはまずい内容自体をまるで何事もなかったかのようにメディア等に箝口令を敷いているフシを感じずにはいられない。

手塩に掛けて育てたタレントだからこそ、事務所が守るのは当然だという考え方もあるのかもしれませんが、仮にタレントが非のある行動を取ってしまった場合、そのタレントが過ちを認め誠実な言葉で謝罪をした方が当人にとっても社会にとっても利益になることだと思いますし、事務所にも誠意が感じられるほか、二度と繰り返すまいという気持ちを持った本人にとっては長い目で見て大きな成長につながると思う。昨今は事務所パワーの強いタレントほど普段の番組での発言に実感が感じられず、周囲の共演者が気を遣っているのが画面から目に見えて伝わってくることに違和感を感じることが少なくない。

今回の中島の場合は110番をした女性が被害届を出していないだけに、少なくとも表立って大事になる可能性は低いが、もし仮に中島が泥酔状態であったにせよそのようなことをしてしまったのだとすれば、「どんな処分になるのか気にしている」場合ではないほど大きな事案だと思いますし、もし「週刊文春」さんが報じていなければうやむやになっていたかと思うと、怖い話にも聞こえる。おかしな行為を助長しないとも限らないですし、この一件についてはスルーで済まされないような気がするが、ジャニーズ事務所がどのような対応を取るのか非常に気になるところ。

★関連記事 中島裕翔のニュースを探すなら
タグキーワード
2016-05-20 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
靖国神社で酒乱?非常識だな。
親の顔が見てみたい。
Posted by at 2016年05月26日 02:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.